ここから本文です
ゆきママにゃん
クリスマスローズ

春うらら

      朝晩の肌寒さは残るものの周りはすっかり春めいてきました

            菜の花摘みに行った帰り
      手に手に赤いカーネーションを持った中学生の集団に遭遇

イメージ 1
卒業式が終わったばかり
「おめでとう おめでとう」
この日の青空のように次の目標に向かって爽やかに飛びたってね




イメージ 2
「モリのいる場所」
前回の映画会は満員で入場できずすごすご帰る人が続出
あぶれ組となった我々に朗報が・・・

希林さん人気で沢山の要望があったのでしょう
今回は「前売り券発売」方式で再上映されました

熊谷守一夫妻のちょっと風変りな日常を描いた映画
山崎努・樹木希林ご両人のさり気ない演技が光ります




イメージ 6

3月15日 一足早い土手の桜 満開・満開!
(毎年桜の名前を忘れてしまう)

枝を切られて縮小気味のそれでもうれしい早咲き桜

イメージ 7



庭も負けずに花盛り

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



一つだけ悲しいことが・・・
猫のユキに脱毛異変 皮膚の一部まで剥がれています
イメージ 8
写真で見てもかなり広範囲
血液検査は異常なし 元気も食欲もあるのが救いです

あちこちの毛が抜けるのはお年のせい?
家に来てから15年
人間でいうと80歳は有に越えているとのこと

今日も病院に連れて行きます
ユキにも早く春が来て!!








この記事に

一日開放日

       家の手直しが始まってから今日で4週目に入ります
                     雨が長引き予定より長引いている工事

      ベランダに出られないネコたちのストレスも相当なものですが
         お茶出しなどでお出かけできない主婦とても同じこと
            昨日の日曜は晴れたお出かけ日和 
            職人さんたちはお休みデー
          チャンス到来!電車に飛び乗りました

            行先は「上野グリーンクラブ」
          地下鉄「根津」駅から歩いておよそ10分
      春の山野草展示即売会「山草フエアー」の案内が来ていたのです

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

全国の山野草業者が集まるこのフエアー
規模が違います

珍しい種類だと20万単位もする「カンアオイ」だけのコーナーや
早くも花を咲かせている(咲かされた?)各種山野草
我が家の庭でもうすぐ会える植物もいっぱい

鉢販売コーナーで珍しいもの発見!
陶芸作品を入れて焼く「サヤ」かなり古そうです
信楽の窯場ででたものとか

山野草を植えるにはもってこいの風情様相
早速購入 大満足

重いのも気にならないのが不思議です

次の目的地に向かう前にまずは腹ごしらえ
近くに何度か行った釜揚げうどんの美味しいお店があったっけ

イメージ 4
ありました「釜竹」
お昼時と重なって奥の入り口から人がずらっと並んでいます

イメージ 5
これが人気の「釜揚げうどん」
たっぷりの自家製サクサク揚げ玉とおろし生姜&刻み葱で頂きます

天ぷら盛り合わせはサヤを買ったのでじっと我慢の子
健気なわたし・・・

店内は外国からのお客様が目立ち
お店の方に伺うとここ何年かで急激に増えたとの事

イメージ 6
串揚げで有名な「はん亭」の角をまがり
根津駅へ・・・

次についたのは久々の銀座

イメージ 7
東急プラザ銀座で用事をすませ
道を隔てたソニービルの跡地で見つけたものは・・・
世界らん展で西畠清順が話されていたスペインから移植した
樹齢千年のオリーブの木

イメージ 8
日本の・東京の・銀座の真っただ中でたくましく蘇ったこのオリーブは
何を考えながら生きているのでしょう

イメージ 9
エルメスのショウウィンドウには動く昆虫が
春になってうごめき始めた・・・

イメージ 10
銀座通りは歩行者天国
暖かな休日 歩く人々の足取りも軽い

実は重いサヤを抱えながら
久しぶりの開放感を味わった日曜日でした








  

この記事に

五寒二温?

      ひな祭りもすぎたというのに肌寒い日々が続いています
          雨の日は外壁塗装の職人さんもお休みで
            工事がなかなか進まない〜

イメージ 1
ネットをかけられ梅の木も当惑気味?
この後はずっと雨降り続き

イメージ 2
内側から見るとこんな感じ
ジューンベリーの木もすっぽり覆われて・・・

イメージ 3
それでも下塗り・中塗りと終わり後は仕上げの上塗りを待つばかり
人間だって3回も塗りなおせば美しくなるでしょうね

お天気回復して早く足場がとれますように


* 


3月3日ひな祭りの日
S君の剣道教室で6年生を送る会がありました
もちろん試合も
パパもママも都合で行かれずお鉢はこちらへ・・・

前回連れて行ったときは面も胴も付けていませんでしたが
級があがったらしく3点セット持参です

イメージ 4
これらを付けると立派な少年剣士の出来上がり



イメージ 5


イメージ 6
試合は同学年の女の子に完敗!
めげるでないぞ S君
人生これからよ〜



イメージ 7
読売新聞からこんな招待状が届きました
「読売新聞オンライン」
新聞とデジタルが手を組んだとあります

各家庭に配られたそれぞれのID・パスワードを
パソコンや携帯に入力し読者会員になれば
新聞を広げなくてもどこでも読めるというもの

料金は新聞購読料のみで利用でき
Web限定コラムや小説動画なども楽しめるとのこと


世の中どんどん変わっていきますね
ついて行くのにゼイゼイハアハア
ぼけている暇はないようです
(それでも怪しいのは何故〜?)




イメージ 8
福寿草にそっくりな「ふきたんぽぽ」
時期が終わり半額になったワゴンセールで見つけました

一輪しか咲いていませんが来年に期待しましょう




イメージ 9
いるいる
お〜い 鴨くん
今日は暖かくて気持ちいいね〜

「平和」を感じます









この記事に

        ホームセンターの店先にも春の花がいっぱい
        もうすぐ誕生日を迎えるお友達のプレゼント
        今年は優しい色を集めた寄せ植えにしましょう

イメージ 1
こんな感じにできました
喜んでくれるかしら〜


イメージ 2
今年も春を告げてくれた福寿草
うれしくて毎回載せちゃってますね〜


イメージ 3
さてこの芽は・・・?

去年蒔いた種からこんなに沢山の赤ちゃんクリスマスローズが!
少し大きくなったら一株づつ分けて花が咲くのを待ちましょう

早くて4〜5年
首がのびそう・・・


イメージ 4
陶で焼いた花も出現
フェンスを花畑にしようと只今増産製作中




今住んでいる家を建ててから一体何年たつのでしょう

増改築を繰り返し耐震工事も完了し
やれやれと思うのもつかの間
又もや外壁塗装をやりなおす時期になってしまいました

この際2階の窓も新しいアルミサッシに取り換えることに・・・

イメージ 5
戸袋ごと取り換えなので結構大工事


イメージ 6
埃が入らないよう内部まで養生
2日がかりです
ペアガラスになったから寒さ暑さが少しは変わるでしょうか

イメージ 7
今度はいよいよ足場組み
二人の職人さんの手際よい作業であっという間にこの通り

災難にあったのは猫たち
足場を伝って外出自由(!)になるので
しばらくベランダには出せません

大好きな日向ぼっこどこでやればいいのかな〜












この記事に

世界らん展2019

         少しづつ春を感じるようになった折も折
     東京ドーム花いっぱいのらん展チケットをいただきました

     
            らん展は何年振りでしょう
     今年から展示内容が少し変ったとの情報も楽しみにいそいそとお出かけ

イメージ 1

イメージ 2

会場入り口付近にはひときわ目を引く假屋崎省吾さんの作品が・・
左右に振りそでを配し華やかなことこの上なし

イメージ 3

イメージ 4

シンボルロードの両脇にトロフイー賞に輝いた
珍しい蘭の数々が並んでいます

ちなみに房状に咲いている蘭の名は
「イオノプシスウトリキュラリオイデス サクラ」

なるほどよく見るとサクラの花びらに似ている
でも名前を覚えるのは至難の業

イメージ 5

イメージ 6

日本大賞と優良賞に輝く蘭の前は人だかり
カメラ・カメラ・カメラ・・・

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

どの展示もスケールが大きい
蘭好きにはたまらないでしょう

イメージ 10

イメージ 11

春蘭や新しい展示の試み盆栽もお目見え


イメージ 12

イメージ 13

「食中植物と神秘的な花々」のコーナーは暗幕が張られ
スポットライトに浮かび上がるウツボカズラや
世界最長の花弁をもつ
「パフイオペデイラム属サンデリアナム」がすぐそばに・・・

この長い花弁をもつ蘭はギネスに認定されているそうです
眼が釘づけ!

イメージ 14

初日に出かけたので思ったほどの混雑もなく
一度話を聞いてみたかった植物ハンター西畠清順さんの
トークショーも聞くことができ
「春爛漫」の一日となりました



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事