田舎暮らしライター・山本一典の田舎雑記

このブログはFB(実名)にもシェアしています。取材・執筆・講演等のご相談は、PXS02025@nifty.com へ

全体表示

[ リスト ]

今年の花見

イメージ 1

 昨日、避難先のIさん宅で毎春恒例の花見が行われた。当初は快晴の予報だ
ったが、なぜかあいにくの小雨模様。しかし、そこは悪運の強いIさん。次第
に晴れ間がのぞいてきた。今年の参加者は20年ほどだが、最初に出てきたの
は福島で38人しかいないという4段の名人による手打ち蕎麦。まずいはずが
ない。しかも、フキノトウなどの天ぷらまで用意されている。「こりゃあ焼き
肉の前に腹いっぱいになっちまうなあ」と言いながらも、さまざまなご馳走に
ありついた。
 花見というくらいだから桜の木もあるわけだが、「5年くらい前に知り合い
の山から持ってきたんだ。花びらが道に落っこちてバレそうになった」と悪び
れず話すIさん。まあ、その辺は信頼関係なのだろう。でも、桜の木はしっか
り根づいており、花も見事に咲いている。これが1週間前だったら花見になら
なかったはず。さすがIさん、何かを持っている。
 孫の小悪魔ちゃんがこの日も登場したが、一向に大きくならない。小3とい
うのが信じられないほどだ。でも、コカコーラを注ぎながら「キリンビールみ
たい」などと一丁前のことをいう。動物好きだからキリンらしいが、「3日・
3月・3年で成長するんだよ」とわけのわからないことを言う移住者仲間のケ
ンちゃん。その後は、年寄りにふさわしい病気自慢の数々。そして最後になん
とスイカが出てきた。酔っぱらいは言いたい放題で、楽しいひとときはあっと
いう間に過ぎていく。次はFさんの退院祝いで飲むことになりそうだ(笑)。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

ただ一人の田舎暮らしを体験するライター、周囲のお方はすべてが取材対象者、いうことないね羨ましい。

2019/4/22(月) 午前 9:06 [ 村の時遊人日記 ]

顔アイコン

> 村の時遊人日記さん 「日本で1人の田舎暮らしライター」は20年前に版元がプロフィール蘭に添えた言葉。状況は大きく変わっています。まあ、古いことだけは確かですけど。まわりの移住者仲間に過去の取材でお世話になったことは事実です。

2019/4/23(火) 午前 8:30 田舎暮らしライター・山本一典


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事