田舎暮らしライター・山本一典の田舎雑記

このブログはFB(実名)にもシェアしています。取材・執筆・講演等のご相談は、PXS02025@nifty.com へ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

春の高い授業料

イメージ 1

 野暮用で近場の村へ出かけたところ、次々と知り合いに出会って帰宅予定時
間が30分ほど遅れた。自宅から遠いわけではないから慌てていたわけではな
いが、信号もほとんどないような田舎道で左折したところパトカーから停止命
令が。その直前に床に落としたチョコレートの紙を拾っていたので、蛇行運転
の言い訳をしなきゃと指示通り停車したら、何と「あなたはゴールドカードな
ので普段は慎重に運転していたと思いますが、一時停止違反で2点・7000
円の反則になります、点数は2カ月後に消えますけど」というではないか。
 こんなところで取り締まりとは思っていなかったので文句は言ったが、警察
官は訛りながら「なるべく早く手続きします」という。お巡りさんは福島県警
の人じゃないねと突っ込んだら、「方言でわかります? 秋田からです」との
ご返事。年輩とみられる助手席の警官は「ゴミを拾うときはちゃんと停止して
から」と説教を始めたが、こちらも変な訛りがある。すかさず「ゴミなんてめ
ったに落とすものではない。それよりあんたも福島県民でないね」と聞いたと
ころ、あっさり「福井からです」と認めた。思わず「ウルトラ警備隊は被災者
いじめで来たのか」と悪態をつきたくなったが、さすがにそれは飲み込んだ。
 その夜は気分が悪く深酒し、車屋をやっている移住者仲間のケンちゃんにメ
ールしたら「うちも北海道のまったく車がいない道で一時停止違反。向こうは
反則金が高く1万5000円くらいした」とのこと。プロの車屋でも標識を見
逃す、反則金に地域差がある、というのは意外。妻にも愚痴って夫婦喧嘩にな
りかけたが、「私は標識を見逃さない。コンビニができて新しく立ったし、あ
なたの散歩道の折り返し地点にもあるでしょ。たまにお巡りさんが見張ってい
るわよ」と指摘され、マジで凹んでしまった。信号のない田舎道で左折すると
きは当然ながら右からの車をしっかり確認してから進路変更しているわけだけ
ど、一時停止の看板は都会で運転するとき以外、ほとんど意識していなかった
のである。速度違反、飲酒運転に気を付けても、「いつかは一時停止で捕まる
運命だったんだ」と納得して高い授業料を振り込んだ。お前がアホなだけだと
笑われそうだが、これも田舎暮らしの落とし穴の1つかもしれない。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事