田舎暮らしライター・山本一典の田舎雑記

このブログはFB(実名)にもシェアしています。取材・執筆・講演等のご相談は、PXS02025@nifty.com へ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

福島の桜

イメージ 1

 福島は今、桜の見頃を迎えている。といっても場所によって異なるのだが、
福島特有の現象は北から咲くこと(いわきを除いて)。理由は簡単。標高が南
へ行くほど高くなるからである。那須高原や尾瀬沼に近い方は、まだ咲き始め
のはずだ。阿武隈山系は5分咲きを過ぎたくらいだが、明日21日に知人の家
で花見が行われる。やや遅いと思っていたが、春雪のせいでドンピシャのタイ
ミングになりそう。運がいいとしかいいようがない。
 福島で有名なのは日本三大桜の「滝桜」。でも、私がいちばん気に入ってい
るのは「合戦場の枝垂れ桜」(=写真)である。桜の容姿が美しく、菜の花と
のコントラストも美しい。夜ノ森の桜並木も有名だが、今年は帰宅困難区域に
も見学用のバスを出した。震災前はもちろん、震災後も2度ほど足を運んでい
る。わが家からは車で1位時間ほどだ。
 18年前に福島に移住してきたとき、桜があまりにも多いのに驚いた。そこ
ら中、桜だらけなのだ。ここ都路だって桜の名所が2カ所ある。「滝桜」があ
る三春町は梅・桃・桜が同時に咲くというのが地名の由来だが、それだけ昔の
人はこぞって桜を植えたのだろう。あと半月ほどでみんな葉桜になり、今度は
新緑の季節を迎える。でも、まだ花見が終わっていないので、私のなかでは明
日が春本番だ。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事