ここから本文です
ミヤマ☆仮面(垣原賢人)オフィシャルブログ
垣原賢人がミヤマ☆仮面に変身し、森やクワガタ、プロレス、トレーニングを語ります。

書庫全体表示

九州などキャンピングカーの旅に行っておりましたので、『森のプロレス』弁天島大会のレポートが遅くなりました。


まず、開催日は11月11日。
開始時刻は…11時(笑)


ここまで、1の数字が並ぶので、
今大会は原点に戻り、現場監督に徹することにしました。
つまりミヤマ仮面を封印し、
完全なる裏方です(笑)



さて、『森のプロレス』オープニングマッチは、お馴染みの昆虫プロレス。


ミヤマ2号とカブト力士が組み、
ゴキブリ仮面とスズメバチ仮面の
昆虫ヒール軍と対戦いたしました。

イメージ 11



このカードの目玉は、スズメバチ仮面❗️
女王バチだけに女子選手なのですが、
いや〜、パワフルでした。

イメージ 1

イメージ 13

勝利すると歌をアカペラで披露。マジで上手い🎵

スズメバチ仮面は、なんとお笑いの
ロンブー田村淳さんプロデュースのアイドルグループに所属していた経歴を持つのです。
歌が上手いのも頷けます。


第2試合には、早くもダンプ松本選手が登場。

イメージ 2

イメージ 14

イメージ 3

やっぱり場外戦になりますよね〜(涙)

『森のプロレス』には、
名物のチャレンジコーナーがあり、
これが試合以上に面白いのです。

イメージ 4

イメージ 10

イメージ 5


セミの試合には、総合格闘家のシュレック関根選手がプロレス初登場。
(本日、フィリピンでONEの試合に出場予定。勝って欲しいです)

イメージ 7

イメージ 6

このジャーマンはヤバい‼️怪物です。


メインは、KAZMA選手と守部宣考選手の素晴らしい試合で締めてくれました。

イメージ 12

イメージ 8

KAZMA選手は、世界のWWEの経験者。
お客の心を掴むのはお手のもの。

イメージ 9

お天気にも恵まれ、楽しい大会となりました。関係者の皆さまに大感謝です。


選手やお客さまに怪我もなく、
笑顔で終えられたことを心から嬉しく思います。


『森のプロレス』は、もっと面白くできるはず。これはプロデュースしている僕がもっと頑張らないといけないと感じました。


クリエイティブな面を強化するために
実は今回キャンピングカーで自分磨きの旅に出たのです。
(詳しくはコラムをどうぞ↓)
https://www.ninomiyasports.com/archives/80705


様々な文化や芸術、人に触れ、
表現者の端くれとして大きな刺激を受けて帰ってきました。


来年、それを良い形でアウトプットしていきます。ご期待ください。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事