ここから本文です
信州宮本塾
現在引越し中。2014年8月までは本ブログでご覧下さい。9月以降の記事は、miyamotojuku01.blog.fc2.com

書庫全体表示

信州宮本塾では、下記の日程・内容で、宮本憲一先生の講演会を開催いたします。お誘い合わせの上、ふるってのご参加をお願いいたします。


◆日時 201484日 月曜日 夕方 18時半〜21時(終了予定)

◆場所 小林多津衛 民芸館

◆内容 宮本憲一先生講演 + 参加者による討論

「『戦後日本公害史論』を軸に

         日本の課題を歴史的な視点から照射する」(仮題)

◆費用500円(会員・非会員ともに資料コピー、会場費としていただきます)

◆概要 宮本先生が今月、岩波書店より出版なさった『戦後日本公害史論』
をベースに、現在の日本を「公害史」という視点から論じていただきます。本書の概要は、以下の通りです。

             岩波書店のwebサイト紹介文より
水俣病など四大公害事件を初めとして、海外の耳目を集める悲惨な公害問題は、高度成長期に各地でなぜ深刻化したのか。その一方で、その後の日本が公害規制先進国へと転じていったのはなぜか。本書は、戦後日本で最も深刻かつ複雑な社会問題の歴史的教訓を学際的に解明せんと挑んだ記念碑的労作であり、公害問題を学ぶ読者必携の書である」。

◆本講演会についてのお問い合わせ先
 〒384-2202長野県佐久市望月2030-4 平和と手仕事 「多津衛民芸館」内
  Tel0267-53-0234


本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事