宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]


有限会社バリア・フリー工房の見学会に行ってきました
宮崎スギを約35㎥使い、内装は「幻の漆喰」を使っている明るい感じの家でした。家族みんなで共有出来るよう、仕切りがあまりなく、将来を見据えた家作りだと思いました

イメージ 3
         家の西面、地窓があると夏も涼しくすごせます。外構はまだ工事中です 


大きな梁を使用され、壁は「幻の漆喰」を使っています
イメージ 1
リビングは吹き抜けになっていますが、ストーブ一つで全体が暖かくなるほど断熱もされてます


イメージ 5
イメージ 6










階段下の収納                           玄関を見た感じ


イメージ 9



                       キッチンも広々としてます


イメージ 22階は3人の子供部屋でした、入口にドアはなく仕切りのない部屋で驚きました、子供たちが早く自立するように作られた部屋だそうです。そして将来の事まで考えられた家づくりです


イメージ 4
                          1階が全部見渡せます

                                        
イメージ 7イメージ 8


 
  音響熟成でバッハを聞かせたオビスギです      防蟻・防腐剤としてエコボロンを使用されてます


宮崎のオビスギを使い、低温で乾燥させることにより、油分を残し年々と色合いなどが変化する楽しみもある家づくりはすばらしいと思いました。床も浮造りのスギを使っていて、一年中素足で生活出来る温かい家でした。


設計・施工 有限会社 バリア・フリー工房

        





この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事