宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

西都市の下三財にある、「ゆうぼく人」さんが設計した家の見学会にいってきました。
外から見た感じは3階建てかなと思ったんですが、実は2階建てで驚きました。
家の90%以上は自然素材を使用していて、1階は高い天井、2階は高さを抑え、全体的にバランスをとった骨太の構造体になっています。


イメージ 1
                     外観は日が当たり色合いが綺麗な杉板張りです                       


イメージ 2
1階の玄関から見える21畳の部屋には太い柱と大きな梁があります



イメージ 4
スギをふんだんに使った広くて長い廊下



イメージ 5
                 トイレが二つあり、奥は施主様の要望で給湯室もありました
 


イメージ 6

イメージ 7
日が差して温かい縁側(廊下)と和室  



イメージ 8
2階への階段もスギを使ってます



イメージ 9
2階にも対面キッチンがあります 

 

イメージ 10
カウンターテーブルも木材を使っています



イメージ 11
                 2階の西側の部屋には6畳の屋根裏部屋がありました



イメージ 3
東側の部屋もスギ材がたくさん使われていました



スギはすべて無塗装で、スギの手ざわりの良さや調温機能を活かした自然指向の住み心地の良さそうな住宅でした。


設計者 :ゆうぼく人 
施工者  ゆうぼく人
延床面積:  269㎡
木材使用量: 70㎥

℡&fax    0985-31-1404
携帯電話   090-2500-9918

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事