宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

1月19日(土)に清武町に完成したTATAMIリビングに暮らす」の完成見学会に行って来ました。
 
その名のとおり、構造材はもとより、ほとんどの床や天井に木材が使われていて、どこにいても木材のぬくもりを感じることのできる家でした。
 
 
イメージ 1

                        外観からは2階建てにしか見えません。
 
 
イメージ 6

                   玄関を入ると天井と床、共に木製で木のいい香り漂っています。
 
 
 
イメージ 7

                  1階と2階の天井の高さを押さえた造りになっています。
 
 
 
イメージ 8

1階南側の部屋の中から一番奥のトイレまでの様子。天井に垂れ壁がなくすっきりしています。トイレのドアもわざと閉めずに外の緑を楽しむそうです。
 
 
 
イメージ 9

                    部屋の中から続いているようなウッドデッキです。
 
 
 
イメージ 10

                         風呂場も風通しが良さそうです。
 
 
 
イメージ 11

                        トイレもすがすがしく使えそうです。
 
 
 
イメージ 12

                 木製階段の下も無駄なく収納として利用されています。
 
 
 
イメージ 13

     1段高い和室の下は全面収納になっており、腰掛にもなり大変便利に使えそうです。
 
 
 
イメージ 2

         2階にもウッドデッキがあり、3重ガラスのドアで断熱対策もばっちりです。
 
 
 
イメージ 3

                 アイランド型のキッチンで収納もたっぷりです。
 
 
 
イメージ 4

              3階も大人が立って歩くことができ、天窓もあり明るい空間です。
 
 
 
イメージ 5

          一部は天井が低くなっていますが隠れ家のような感じで子供が喜びそうです。
 
 
 
特徴、工夫点、アピールポイント
 
WOOD designオリジナルの鉄脚のダイニングテーブルと、腰掛ける高さのTATAMIエリアが家族の集まる場所。
いつもより少し高めの視線で構成したリビングは、新鮮な心地良さを感じさせてくれます。
 
 
延べ床面積  118.00㎡
 
 
 
設計者/施工者  株式会社 ウッドデザイン   http://www.wooddesign.co.jp/index.html

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事