宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

3月1日(金)に宮崎市島之内にあるモデルハウス「永く暮らせる木の家」を見学してきました。
ここは諸塚村産地直送のスギがふんだんに使われたモデルハウスで、プレカットせずに大工さんが削りだしで作っています。
 
 
 
 
イメージ 1

諸塚村産直のスギ材で作られた平屋で、建築されて3年経っているそうです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 2

外壁もスギで、玄関にも木製雨戸がありました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 10

雨戸を開けるとサッシのドアがあり、作り付けの靴箱があります。
 
 
 
 
 
 
イメージ 11

食卓やアイランド型の食器収納は大工さんの手作りで作り付けになっています。
 
 
 
 
 
 
イメージ 12

キッチンも木製で作り付けです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 13

外にはウッドデッキがあり、昼間は明るいリビングです。窓には、障子を閉めることが出来、間接照明や薪ストーブもあり、雰囲気のいいリビングになりそうです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 14

煙突が天井まで伸びた薪ストーブ
 
 
 
 
 
 
イメージ 15

スギ材で作られた大工さんの手作りの作り付けのソファー
 
 
 
 
 
 
イメージ 16

リビング横には、3畳の茶室がありました。
 
 
 
 
 
 
イメージ 17

ロフト付きの子供部屋もスギ板張りで将来は2部屋に仕切ることも出来ます。
 
 
 
 
 
 
イメージ 3

ロフトもスギがふんだんに使われています。
 
 
 
 
 
 
イメージ 4

畳の回りをスギ板で囲んだ和室。天井もスギ張りで、広い収納もあります。
 
 
 
 
 
 
イメージ 5

洗面所は一部ヒノキを使用しています。
 
 
 
 
 
 
イメージ 6

お風呂の壁はヒノキを使用しています。
 
 
 
 
 
 
イメージ 7

洗面所とおそろいのタイルとヒノキのトイレです。
 
 
 
 
 
 
イメージ 8

南側には全面にウッドデッキがあり、ベンチも設置してあります。
 
 
 
 
 
 
イメージ 9

東側にもウッドデッキがあり、窓には木製の雨戸もあります。
 
 
 
 
 
特徴、工夫点、アピールポイント
①県産材(諸塚村葉枯し自然乾燥材)の使用
管理された山林であるFSC森林認証の森で育てられ、枝葉付きで2〜4ヶ月葉枯し乾燥され適正期間桟積で
丁寧に管理された自然乾燥材です。
 
②自然の力を利用したつくり
パッシブソーラー「そよ風」が体感できます。太陽熱や夜間の放射冷却を利用して屋外の新鮮な空気を暖めた
り、冷やしたりして室内に導入する「そよ風」は環境に負荷を与えず、人にやさしい温熱環境を生み出す装置
です。
朝夕の温度差を少なくし、冬は暖かく、夏は涼しくします。一日の温度差を少なくするだけではなく、年間を通じて
穏やかな温熱環境をつくるシステムです。
 
③長期優良住宅
いいものをつくって、きちんと手入れして長く大切に使う。
この建物は「耐震等級2」「劣化等級3」「維持管理対策等級2」「省エネルギー対策4」「ホルムアルデヒド対策等級3」
「高齢者等配慮対策等級3」の性能評価を取得しています。
スケルトン、インフィルの考え方で構造計算してあり、耐震壁以外は間仕切りの変更ができるように設計されて
います。
 
 
 
※見学希望の方は、ご予約を承っております。  電話0985-39-1418
 
 
 
 
 
設計者  有限会社 谷口工務店  URL : http://taniguchi-k.com/
宮崎市大字島之内7702-2
Tel:0985-39-1418 Fax:0985-39-7288
施工者  有限会社 谷口工務店
 
間取り  木造平屋建て
延べ床面積  102.09㎡
木材使用量   45.6㎥

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事