宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

3月16日(土)に、宮崎市新別府町の木の香りが漂う家の平屋完成見学会に行ってきました。

宮崎県産材をふんだんに使用したこだわりの住まいで、木の香り漂う、ゆったりとした一軒家平屋です。






イメージ 6

近くにはショッピングセンターもあり、静かで便利な立地です。駐車スペースも十分あります。






イメージ 7

玄関や廊下には腰壁があり、宮崎県産のスギ材が使われています。






イメージ 8

玄関を入るとすぐに和室があり、客間としても使えそうです。






イメージ 9

リビングダイニングにも宮崎県産スギ材の腰壁や太い大黒柱・梁があり、明るく広々としています。各部屋の出入り口が廊下ではなくリビングにあるためリビングを広くすることが出来ます。また、家族が顔を合わせる機会が多い間取りになっています。






イメージ 10

部屋の出入り口は引き戸のため開き戸のように扉の開閉のスペースを気にすることなく、部屋の空間をフルに使えます。また、クローゼットの扉と干渉することもありません。






イメージ 11

どの部屋も木質の床で温かみを感じます。






イメージ 12

窓が多く明るい部屋です。






イメージ 1

白い壁と木質の床で明るく目に優しい造りになっています。風通しも良さそうです。






イメージ 2

キッチンの奥には勝手口があり、荷物を運び込みやすくなっています。






イメージ 3

洗面所も白壁で清潔感があります。






イメージ 4

お風呂も明るく、窓があるので換気もすぐに出来そうです。






イメージ 5

トイレも白壁で清潔感があります。





特徴、工夫点・アピールポイント
安心の耐震構造 : 宮崎県産スギを丸々1本使用した大黒柱・太梁
用途に応じた材質選び : 床は桜・檜、壁・天井はスギ
仕上げ材 : 天然素材によるシックハウス対策



施主様の感想
木の素材が生かされた家にあこがれ、設計していただきました。
木材を床・壁にふんだんに使用しているので、玄関の戸を開けた途端に木のよい香りが漂ってきます。
幼い子供がいるので天然素材100%でできているところもとても魅力的だと感じています。





間  取  り   5LDK(平屋)
延べ床面積  146㎡
木材使用量  39.8421㎥
坪  単  価  450,000円




設計  有限会社 崎田建築設計事務所
           宮崎県宮崎市清武町船引911−3
施工  久永住建
宮崎県宮崎市清武町今泉甲1212-1
TEL:0985-85-5695

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事