宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

スギ床板30mmの圧縮材や、太さ40cm長さ6mのスギの大黒柱など宮崎県産のスギ材をふんだんに使用した家で、建築して3年目だそうです。





イメージ 1
右のスロープ側が住宅の入り口で、手前の階段は事務所の入り口になっています。





イメージ 2
明るく広い玄関は入った瞬間に空気の違いを感じます。





イメージ 6
30mmのスギ床圧縮材を使用したリビングは、40cmの大黒柱や木製の階段など宮崎県産の木材がふんだんに使われ、天井も吹き抜けになっており気持ちのいい空間になっています。





イメージ 7
40cmのスギの大黒柱は6mあり、2階の天井まで通っています。





イメージ 8
6畳の和室です。壁には空気を循環させるための空気口があります。また、外にはウッドデッキがあり、バーベキューなども出来るようになっています。





イメージ 9
キッチンは対面式になっていて、家族とのコミュニケーションがとれるようになっています。また、勝手口もあり家事導線も考えられた造りになっています。





イメージ 10
キッチンは白で統一され、明るく広い対面式になっています。





イメージ 11
2階まで大黒柱が通っています。





イメージ 12
左側には天井裏を利用した収納兼物干し場があります。





イメージ 13
収納兼物干し場。天井は断熱材が見えるようになっています。





イメージ 3
2階にもトイレがあります。





イメージ 4
1階東側は大塚工務店さんの事務所になっていて、こちらも宮崎県産材のスギ材がふんだんに使われています。





イメージ 5
事務所の床には空気の循環の様子を見学してもらう為の小窓が設置してありました。黄色く見えるところはシリカゲルで調湿や乾燥剤として使われています。




間取り         6LDK
延べ床面積    約178㎡
木材使用量    約50㎥
建築費     3000万円
坪単価       55万円



特徴、工夫点・アピールポイント
家で一番大事なことは、湿度・温度コントロール。その上で、空気が動くこと(秒速20cm前後)。
虫が家の中に入りにくい!
いろんな冷暖房機具がいらない!


施主様のご感想
花粉症には最高です。



※常設展示場なのでいつでも見学できます。(要電話確認)。また平日の夜でも受付できるそうです。



設計者  大塚設計(大塚建一)
施工者  大塚工務店       URL:http://www.otukakoumuten.net/
TEL 0985-39-1629   FAX 0985-39-1765

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事