宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

宮崎県では住宅用太陽光発電システムの一層の普及を図るため、平成25年4月末から住宅用太陽光発電システムの設置に対する補助金の受付を開始します。この補助金では、県産材の利用促進を目的として、県産材を使用した新築木造住宅に太陽光発電システムを設置する場合に、補助金の上限額を優遇する制度を昨年度に引き続き設けており、本優遇制度の適用の有無を確認するため、対象となる物件ごとに、「県産材使用証明書」を製材業者等に発行していただく必要があります。


1 対象となる住宅

県内の製材工場で製材・加工した国産材製品を、構造材(通柱、管柱、間柱、土台、大引、根太、梁、桁、筋   かい、母屋、棟木、垂木、小屋)の80%以上使用した新築木造住宅に太陽光発電システムを設置する場合


2 優遇の内容

太陽光発電システム補助金の上限額を1万円増額
※通常の補助金は、太陽光発電システム1kwあたり1万円、上限額3万円



県産材使用証明書のダウンロード URL:http://www.miyazaki-mokuzai.or.jp/siyou.doc



問い合わせ先
宮崎県環境森林部環境森林課
地球温暖化対策担当 深谷・河野
電話 0985-26-7084  FAX 0985-26-7311

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事