宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

4月16日に日南市にある、社会福祉法人 敬慈福祉会 にちなん保育園さんにいってきました。
新園舎の工事は地元日南の業者が行い、材は飫肥杉を使用、子供達は宝。質の高い保育を目指した新舎園が完成しました。

イメージ 1
エントランスでは、太い飫肥杉がお出迎えしてくれます。

イメージ 2
保育園内には丸太のままの柱(16本)をはじめ、飫肥杉がふんだんに使われています。

イメージ 7
トイレ周りも飫肥杉を使って、消臭効果があると言われてます。

イメージ 8
玄関には大きな絵が展示されてあり、天窓から光を取り入れ、照明が必要ないぐらい明るい廊下です。

イメージ 9
0歳から、木のぬくもりのある部屋で過ごし、のびのびしていました。

イメージ 10
広いゆうぎ室。

イメージ 11


イメージ 12
また、机と椅子は地元の工芸店で作ってもらったそうです。

イメージ 13
天井も高く広く感じます。

イメージ 14
保育室のとなりには必ずトイレがある設計になっているそうです。

イメージ 3
50cmの太い飫肥杉があり、天井からの光も取り入れていました。

イメージ 4
ウッドデッキも保育園の要望で、広くとってあり、部屋の一部としても使用できます。

イメージ 5


イメージ 6

事務所も全部スギ材を使っていて、大径材は地元の飫肥杉を直接見に行かれたそうです。


「施主様の感想」

保育園は園児や職員にとって一日の3分の1を過ごす場所なので、ストレスなく過ごせる空間を目指しました。木の温かみ、木の香りを感じられて、ただそこにいるだけで癒される保育園になったと思います。


延べ床面積 約 995.25㎡

設計者:浜田設計
施工者:青山設計有限会社
製材所:山佐木材株式会社 日新木材工業有限会社

社会福祉法人 敬慈福祉会 にちなん保育園
TEL 0987-23-8533

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事