宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

4月28日(日)に新富町の”大きな吹き抜けのある素敵な平屋”の新築見学会に行ってきました。
室内は、ご主人のこだわりであるスギ材を使用しています。
柱は宮崎県産材の杉双子柱、床にも30mmの無垢杉材を使用。
大きな吹き抜けと、ほどよい木の感じがとても癒されます。

イメージ 1



イメージ 2
床材はスギのうづくりになっていました。


イメージ 3
リビングは大きな吹き抜けになっており、空気が循環します。また和室は仕切ることで部屋として使用することも出来ます。


イメージ 4
天窓が付いてるキッチンは明るく、水道と浄水がついてます。


イメージ 5
リビングが部屋の中心にあることによって、家族とのコミュニケーションがとれます。



イメージ 6
東側の子供部屋



イメージ 7
天気が悪い日は和室で洗濯物が干せるようになっていました。


イメージ 8
洗面所は白で統一され、清潔感を感じます。



イメージ 9
寝室は照明がいらない程明るい部屋で、物干し器具もありました。


イメージ 10
ウッドデッキでくつろぐことが出来ます。



この家は、宮崎県木材協同組合連合会が「平成24年 みやざきスギ活用住宅づくり支援事業」としてプレゼントされた、スギ乾燥柱(双子柱)を使用しています。

特徴、工夫点アピールポイント
 高強度のコンクリーベタ基礎で宮崎の気象風土に適したSGEC材を使用した長期優良住宅の平屋です。
県産杉材の大きなハリが見える吹き抜けと真壁杉木材にとても癒されます。
O様邸のC値(隙間相当面積)は0.6ととても小さく(実測値)快適な生活が過ごせるのではないでしょうか。


施主様のご感想
 日本一の「みやざきスギ」をふんだんに使ってすばらしい家ができました。水回り以外の床もすべて杉材(厚み3cm)にして足ざわりがとても良く、足腰にもやさしい感じがします。
杉の空間でゆっくり過ごしたいです。


間取り 4LDK
敷地面積 321.22㎡(130.44坪)
延床面積 129.39㎡( 39.14坪)
木材使用量 35.96㎥

設計・施工者:アイ・ホーム株式会社 
TEL 0985−73−7770
FAX 0985−73−7738
フリーダイヤル 0120−82−7770



この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事