宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

5月16日(木)日向市にある耳川広域森林組合 木材乾燥センターさんに行ってきました。
耳川広域森林組合 木材乾燥センターさんは平成12年に組合を構成し、北郷加工センター・諸塚加工センター・椎葉加工センターで製材したラフ材を耳川広域森林組合 木材乾燥センターさんで、人工乾燥・モルダー仕上げをして出荷しています。



イメージ 1



イメージ 2
各加工センターから運ばれてきた間柱は3ヶ月の間ここで天然乾燥させます。



イメージ 3
乾燥機は全部で9基ありました。



イメージ 4
柱・梁・桁は、乾燥機に入れる前に、ここで重量選別をしています。



イメージ 5
乾燥が終わった木材は2週間以上ここで養生し、木材を安定させていました。



イメージ 6
ボイラーの燃料はモルダーからの木屑や他の製材所からの木屑を使い重油は出来るだけ使わないようにし、24時間体制で回していました。



イメージ 7
養生期間が終わった木材はモルダー加工されます。



イメージ 8
出荷待ちの製品



イメージ 9
加工された木材は「耳川の杉」というシールが貼られて、全国に出荷されるそうです。




●耳川広域森林組合 木材乾燥センター
〒883-0105
宮崎県日向市東郷町山陰己916番地1
TEL.0982-50-7034
FAX.0982-50-7035


主要機械・設備
・木材乾燥施設 (高温乾燥機 9基)・木屑ボイラー
・モルダー設備 2基
・重量選別機


主要製品
人工乾燥材
・KD柱   (105角・120角の3m・4m)
・間柱
・桁 
・梁


この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事