宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

平成25年7月1日(月)に、宮崎空港さんの搭乗保安検査場に行って来ました。

内田洋行さんとナグモデザイン事務所さんがデザイン・設計を手がけられた「搭乗保安検査場」には、西都市の樹齢100年前後の飫肥杉が壁面・天井に使用され、内装木質化されています。

空港内施設のうち、保安検査場に内装木質化が採用されたのは、航空関係で初めての取り組みであり、注目されています。


搭乗保安検査場入り口に、今回使用された飫肥杉の大きな切り株があります。

宮崎県特産の飫肥杉を20本(そのうち4本は百年杉)使用ています。
壁や天井に厳選された杉材がたっぷり使用され、癒しの効果や温かみのある空間が好評を得ているようです。


格子の外側ラインが丸みを帯びています。

木質化することによって癒し効果があり、利用者のストレスを緩和できる空間となっています。

空港のご担当者の方は、「お客様からも気持ちがいい。癒されるなどとご好評いただいています。」とお話されていました。



窓には宮崎県の県木「フェニックス」や県花「はまゆう」、空港のまわりに咲く「ブーゲンビリア」をモティーフにした、色々な模様のすてきなステンドグラスがあしらわれています。

【受賞歴】
第14回木材活用コンクール(後援:林野庁)・第4部門 インテリア・家具(内装・リフォーム含む)賞
平成23年度優良木材施設(後援:農林水産省)・木材利用推進中央協議会会長賞

宮崎空港ビル株式会社
http://www.miyazaki-airport.co.jp/index.html
所在地:宮崎市大字赤江宮崎空港内
電話番号:0985-51-5111

設計者:(株)内田洋行 http://www.uchida.co.jp/office/products/wood/
ナグモデザイン事務所 http://www.nagumo-design.com/

施工者:(株)竹中工務店 宮崎営業所 http://www.takenaka.co.jp/

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事