宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

平成25年7月18日(木)、宮崎市にある社会福祉法人 協愛福祉会 ひがし保育園さんで第22回目の木育イベントを行いました。参加された園児さんは年長さん27名でした。


イメージ 1
皆さん、真剣に木育の話を聞いてくれています。

イメージ 2
木育の話が終わったら、つみきやスギ材おもちゃでの遊びに夢中になりました。

イメージ 3
お友達と協力してつみきの積み上げ。天井まで届くといいですね。

イメージ 4
文字とハートのコラボレーションですね!

イメージ 5
きつねを作りあげたのは一人の園児さん。これには驚きました!!

イメージ 6
チョコレートに見立てたお菓子とのことです。素敵ですね。

イメージ 7
ボールを転がすおもちゃは人気がありました。

イメージ 8
飫肥スギ製のオルゴール。こちらも園児さんは興味津々な様子でした。


ひがし保育園さんの木育イベントを終えて、始めに木育についての話をした際、園児さん全員が真剣に話を聞いてくれました。その中で、スギの木や一部がスギ材で作られている電車、アート作品の写真などを見て、スギ材への魅力を感じていただけたのではないかと思います。そして、つみき遊びの中ではつみきで動物や英文字などを形どった作品等を作っていて、すぐには思いつかないような作品ばかりが見られ、非常に驚きを隠せませんでした。
今回は年長さんが参加した木育イベントとなりましたが、9月に年中さんと年少さんが参加する木育イベントの実施依頼をいただきました。
最後に、このイベントをきっかけに、少しでもスギ材に興味・関心を抱いてもらえればと思います。




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事