宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

 平成25年7月26日(金)に、小林市にある社会福祉法人 浄信会 細野保育園さんにて、第25回目となる「木育イベント」を開催しました。
約45名の園児さん達に、宮崎県産スギ材つみき、立体木製パズル等で遊んで頂きました。

イメージ 1
スギの輪切りや角材を使って木育についてのお話です。

イメージ 2
トンネルの向こうには何が見えるかな? 電車かな? お友達かな?

イメージ 3
木育イベントのスタッフも手伝い、お友達と仲良く積んでいます。

イメージ 4
先生と一緒に何を造るのかな?

イメージ 5
大人気のおもちゃです。木製のボールが見え隠れしながら転がり降りるのが楽しい様です。

イメージ 6
立体木製パズルもつみきとして遊んでいます。

イメージ 7
お友達と仲良く遊んでいます。三人で壊さないようにどこまで積めるかな?

イメージ 8
自分の身長以上に積めるかな?

イメージ 9
飫肥スギ製の音響ボックスの上で手回しオルゴールを上手に演奏しています。意外な音色に驚きの様子です。

イメージ 10
最後はつみきやコルクマットの後片づけを手伝って頂きました。


周辺にスギの木などが多い環境の保育園での木育イベントでした。園児さんたちはスギの木をよくご存知でしたが、約4,000枚のつみきには驚きの様子でした。約2時間という短い時間でしたが、沢山のつみきやおもちゃで楽しんで頂けたようです。

暑い日が続くにもかかわらず、暑さに負けない園児さん達の歓声や楽しげな笑顔が印象的でした。

宮崎県産スギ材のつみきやおもちゃを通じて、創造力や豊かな感性を持つ子供さんになって頂ければと思います。

(追)
後日、細野保育園さんから当日遊んで頂いたつみきを約3,000枚購入されたとお礼のメールがありました。
宮崎県産スギ材の沢山のつみきに歓声をあげながら元気に遊んでいる姿が目に浮かぶようです。

今回の「木育イベント」を通して、スギの木や自然環境への理解、園児さんの発想力や創造力がさらに向上して頂ければと思います。
ありがとうございました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事