宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

8月26日(月)に、日向市にある和光コンクリート株式会社さんに行ってきました。
1994年に全国で初の木製ガードレールとして製品化されています。
木材は宮崎県森林組合連合会さんから確保してもらっているそうで、
防腐処理をされたものを設置されています。

イメージ 1
小林市に設置されていて自然景観と調和した木製ガードレールです


イメージ 2
木製ガードレールの木目や風景を見に立ち止まってみたくなります。


イメージ 3



イメージ 4




木製ガードレールを製作する際に、宮崎大学さんなどいろいろな方々と共同研究するとともに、実車衝突試験によって国土交通省の「防護柵の設置基準」を満たす木製ガードレールとして認定されています。
イメージ 5
乗用車の衝突実験の写真です。


イメージ 6
トラックの衝突実験の写真です。


イメージ 7

また定期的に打音検査もされており、その写真です。



杉の間伐材の有効な使い方で自然景観にマッチし、木材を使っていることからCO2の削減効果が期待できます。
有害物質を含んでいないので、古くなった木製ガードレール用ビームは燃やすこともできます。



和光コンクリート工業株式会社    URL:http://www.wakocon.co.jp/
〒883−0102 宮崎県東臼杵郡東郷町山陰丙1537−1
TEL 0982−69−2216

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事