宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

 平成25年9月5日(木)、宮崎市にある社会福祉法人 協愛福祉会 ひがし保育園さんで第37回目の木育イベントを行いました。今年の7月の年長さんに引き続き、2回目の木育イベントとなりました。今回は、年中さんと年少さん約60名の園児さんの参加でした。

イメージ 1
年中さんと年少さんに、スギの輪切りなどの実物を使ってスギ材はおもちゃ、オルゴール、橋などの建築物や住宅などに使われることの説明を行いました。皆さん真剣に聞いて頂きました。
 特に園児さん達と同じ年輪(4〜5歳ぐらい)のスギの輪切りは、自分たちと同じ年齢ということで、興味を持って頂けたようです。

イメージ 2
何を作るのかな?

イメージ 4
自分の身長を超えられるかな?

イメージ 5
ハート型のサークルに入ってご満悦です。

イメージ 6
こちらのサークルはどこまで積めるかな?

イメージ 7
木育キャラバンのスタッフも手伝って、お友達と仲良く積み上げていますね。

イメージ 8
どこまで積めるかな?

イメージ 9
残念!みんなで積み上げたつみきが倒れてしまいました。

イメージ 10
年長さんにも大人気だったおもちゃです。年中さん、年少さんにも大人気です。

イメージ 3
最後は、後片付けを手伝っていただきました。

年中さんと年少さんにとって、7月の年長さん木育イベントに続いて、待ちに待っていた木育イベントだったようでした。約4,000枚の宮崎県産スギ材つみきや色々なおもちゃに目を輝かせて元気に遊ぶ姿が印象的で、園児さん達には楽しい時間だったようでした。

当日は台風の影響で雨の天気予報でしたが、木育イベントが終わる頃には、園児さん達の元気な歓声や笑顔のような青空が広がっていました。室内に響く園児さんの元気な歓声や楽しそうな笑顔に元気を頂いた一日でした。
 宮崎県産スギ材のつみきやおもちゃ等を通じて、創造力や豊かな感性を持つ子供さんになって頂ければと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事