宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

 平成25年9月5日(木)に、佐土原にあるひがし保育園さんに行ってきました。
2010年12月に完成し、床や壁を木質化している、社会福祉法人 協愛福祉会 ひがし保育園さんです。木質化にすることで、園児さんに落ち着きの効果があると先生は感じているそうです。

イメージ 1
2階の手すりは、スギ材で出来ています。


イメージ 2
入り口はスギの暖かみがあり、光が木目に反射して、ほどよく明るい玄関となっています。


イメージ 3
腰壁にスギ板があり、調湿効果があります。



イメージ 4
2階にある図書コーナー。
スギの香りは癒し効果もあり、読書も集中できます。


イメージ 5
この日は宮崎県木材協同組合連合会が、2階のホールで木育イベントを行いました。


園長先生が木を使って大きな家のような保育園を造りたいということで、木質化の保育園が出来たそうです。
1日の大半を保育園で過ごす園児さんに「木のぬくもり」を感じ、安らぐことのできる室内環境で過ごすことで、園児さんや、先生・来賓者にも癒しの効果があると思います。




設計:岩切建設
延床面積  875.59㎡


社会福祉法人 協愛福祉会 ひがし保育園 http://www.kosodate-web.com/kyoai/higashi/index.html
TEL  0985−73−3530




この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事