宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

平成25年9月26日(木)、宮崎市にある社会福祉法人 平松保育園さんで第41回目の木育イベントを行いました。今年の2月に引き続き、2回目の木育イベントとなりました。今回も約40名の園児さんの参加でした。

イメージ 1
始めに、年長さん年中さんと年少さんに、写真やスギの輪切りなどの実物を使ってスギ材はおもちゃ、オルゴール、橋などの建築物や住宅などに使われることの説明を行いました。皆さん真剣に聞いて頂きました。その後、宮崎県産スギ材つみきやおもちゃで遊んでもらいました。

イメージ 2
今回は何を作るのかな?

イメージ 3
三人で楽しそうですね。

イメージ 4
お友達と協力してどこまで積めるかな?

イメージ 5
チョコレートだそうです。何入りのチョコレートかな?

イメージ 6
イスに乗ってどこまで積めるかな?

イメージ 7
木育キャラバンのスタッフから手伝ってもらっています。

イメージ 8
つみきサークルの完成後は、一人ひとり中に入って記念撮影です。

イメージ 9
今回は始めてのおもちゃですが、人気です。

イメージ 10
平松保育園さんの園庭は、樹齢1,000年を数えるクスノキが群生する八幡神社の境内にあります。この園庭で四季折々の活動をしている園児さん達にとって、「木」は非常に身近なもののようです。

 今回は2回目の木育キャラバンということもあって、約4,000枚の宮崎県産スギ材つみきには驚いた様子はありませんでしたが、目を輝かせて元気に遊ぶ姿がとても印象的で、園児さん達には楽しい時間だったようでした。また、木育キャラバンのスタッフやスギ材つみきも覚えていてくれました。

 暑さも一段落して、外遊びには絶好の季節になりましたが、園庭での遊びと同じように、お部屋の中で、つみき遊びをする園児さんの元気な歓声や、楽しそうな笑顔に元気を頂いた一日でした。

宮崎県産スギ材のつみきやおもちゃ等を通じて、創造力や豊かな感性を持つ子供さんになって頂ければと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事