宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

平成25年9月27日(金)、高千穂町三田井の木工職人 甲斐 勝朗さんの甲斐木工所に行ってきました。

1年ほど前に宮崎県知事の河野知事が「スギ材で作った名刺」を使用されていると、facebookで公表され宮崎日日新聞でも紹介されていました。

甲斐木工所さんは、建具や家具製作を本業とされていて、空いた時間を利用し、スギ製の名刺やはがきを製作されています。
電動かんなで約0.1ミリの薄さに削ります。


木目のきれいなスギ2枚の間に、不織布を挟んで手作りのプレスで接着し、厚さ0.3ミリほどに仕上げます。それをカットして名刺やはがきにします。


名刺は100枚 2500円で、箱はサービスで付けてくれています。名刺の印刷は、印刷屋さんに別途お願いする必要があります。

こちらも受注生産のはがきです。


試行錯誤を重ねて作られたスギの名刺は、まず名刺作りに適した材木を入手することから始まるそうです。
建築材の吊り束が一番適しているそうです。
ヒノキなどでも試されたようですが、木が硬くスギのようにはうまくいかなかったそうです。

吊り束とは、桁や梁から吊る場合に使用する束の呼び名で、欄間(らんま)を取り付けた場合の鴨居(かもい)の垂れ下がりを防ぐために、鴨居の中ほどに取り付けられる束のことだそうです。※下図参照


材料を見せて下さいました!


スギの名刺は、木の香りがし、色や木目が材料により異なるため、それぞれの味わいがあり、名刺交換の印象付けにはとても効果的です。


もちろん、ご本人の名刺もこのスギの名刺を使用されています!


本業は、建具や家具製作のため、在庫がない場合にはすぐに対応できない場合もあるそうですが、ご了承ください。
スギの名刺を使われてみたいという方は、甲斐木工所さんまでお問い合わせ下さい。


甲斐木工所
〒882-1101 宮崎県高千穂町三田井766-3
TEL・FAX 0982-72-2336

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事