宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

 平成25年10月2日(水)、宮崎市にある社会福祉法人 祇園保育園さんで第44回目の木育イベントを行いました。今年の6月に引き続き、2回目の木育イベントとなりました。今回は、年長さんと年中さんに加え、前回見学して頂いた年少さんと2歳児さん合わせて約50名の園児さんの参加でした。


イメージ 1
今回は、質問形式での「スギの木」や「森林」についての説明です。園児さん達は前回の「スギの木」のことを良くを覚えていました。

イメージ 2
みんなで協力して作品を作ろうと頑張っています。

イメージ 4
「前回よりも大きい物を作ろう!」と張り切っています。

イメージ 5
完成でしょうか?

イメージ 6
3人で楽しそうです!もう少しでみんなの身長を超えますね。

イメージ 7
飫肥スギ製音響ボックスは大人気です。順番に並んで音色を楽しんでいます。

イメージ 8
小さなウェイトレスさんから「コーヒー」を頂きました。

イメージ 9
前回、無かったおもちゃに人気殺到です。

イメージ 10
イメージ 11
今回は、年少さんと2歳児さんも参加しました。みなさん、宮崎県産スギ材で出来たつみきの香りや感触を楽しみながら遊んでいました。

イメージ 3
最後は、つみきやマット、そして「木育キャラバン」ののぼり旗の後片付けも手伝って頂きました。

2回目の木育キャラバンが決まって園児さんたちは、「前回より大きなものを作る!」と張り切っていたとのことでした。
当日は、最初から大きなつみきサークルをみんなで協力して作ったり、前回と違うおもちゃに目を輝かせて遊ぶ姿がとても印象的で、園児さん達は大満足のようでした。年少さんや2歳児さん達も宮崎県産スギ材の香りや温もりを肌で感じて頂けたようでした。

澄みきった青空に秋を感じる季節に、熱気溢れる園児さん達の歓声や、楽しそうな笑顔に元気を頂いた一日でした。 
宮崎県産スギ材のつみきやおもちゃ等を通じて、豊かな五感の持つ子供さんになって頂ければと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事