宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

平成25年7月23日(火)に都城市にある持永木材株式会社 さんに行ってきました。

持永木材株式会社 さんは、都城市の木工団地内にあり、本社の周りに製材部・乾燥事業部・プレカット事業部の工場があります。

主に県産材の杉で羽柄材(間柱等)や構造材(柱)を製材しています。
イメージ 1



イメージ 2すべて機械で制御されている間柱のラインです。



イメージ 3
選別も機械で行い、乾燥のためのサン木が30cm間隔で敷かれ結束されます。
サン木の間隔を狭くすることで、木の反り返りをおさえています。



イメージ 4
乾燥機は11台あります。(高温6台・中温5台)
ボイラーは木屑を燃料としています。木屑は、製材作業で出る端材や間伐材を粉砕したものなども利用してます。


イメージ 5
柱は4面モルダーで、分速30mのスピードで寸法仕上げ加工され、A・B・Cの等級に1本ずつチェックし選別されます。間柱は、分速100mのスピードで寸法仕上げ加工されます。



イメージ 6
プレーナーギャングにて小割材の仕上げを行っています。



イメージ 7
出荷待ちの製品です。


端材は、ホームセンターへ出荷されます。


認証等:製材JAS認定(構造用製材)

主要木材:スギ

主要製品:KD間柱 (KD:人工乾燥)
3m×30×105  
3m×30×120
3m×45×105
3m×45×120

KD柱 (KD:人工乾燥)
3m×105×105
3m×120×120 
    ※4mも実績あり

小割材     


主要機械・設備 : 乾燥機 11基、高速モルダー、ロボットツイン、ツインオート、横バンド、
ソーター、丸ノコツイン、ツインリッパー、台車


持永木材株式会社 http://www.obisugi.net/index.htm 
本社・住宅資材部 宮崎県都城市早鈴町2040番地1
TEL 0986-22-2279 (代) FAX 0986-22-2218

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事