宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

平成25年9月30日(月)、日向市の株式会社 協栄さんの「諸塚村産直住宅モデルハウス」見学会に行ってきました。

日向市の伊勢ヶ浜にある「諸塚村産直住宅のモデルハウス」常設展示場で、すでに建てられて3年ほど経っているそうです。

国土交通省の長期優良住宅の認定を受けた、本格派の木造住宅です。
・耐震等級2以上、高気密高断熱仕様(気密試験で相当隙間面積0.9㎝2/㎡)
・温度調整がローコストでCO2削減にも寄与できる
と言った特長があります。

材は、葉付自然乾燥材(葉枯らし乾燥材)を使用しています。
諸塚村産の杉をたっぷり使用しており、内部床は、諸塚村産の杉板に自然素材の蜜蝋ワックスを塗っています。
イメージ 1
諸塚村のこだわりの木を使ったモデルハウス外観です。 

イメージ 2
玄関前のポーチは格子がデザイン性を高めて、目隠しにもなっています。



イメージ 4
玄関ホールの天井は、化粧梁が見える吹抜けに縦格子やステンドグラスもあり、美しい空間です。
まるで2階建てに見える、ぜいたくな平屋です。



イメージ 5
落ち着いた雰囲気の和室です。家の壁は、おもに土壁です。



イメージ 6
玄関の左手にあるリビングは、宮崎県諸塚村産の立派な梁が見え、勾配天井の吹抜けです。
照明による陰影が、美しい小屋組みをいっそう引き立てています。
床のスギ板は30cm幅もあり、耐震性を高めるために通常の1.5倍にしてあります。
庭側の開口部外には、濡れ縁と奥行き2mの庇(ひさし)があり、日差しよけにもなります。


イメージ 7
対面キッチンは、作業スペースもゆったりしています。ダイニングは、庭に面した窓があり明るく楽しい雰囲気です。
イメージ 8
ダイニングスペースの一角に広い机が用意され、書斎としても活躍するようです。



イメージ 9
リビングから洗面所に続く通路部分は、ドアで仕切らずに居間の一部のように見せて空間を広く使っています。



イメージ 10
洗面所やトイレに続く通路で、建具もこだわって作られています。



イメージ 3
寝室です。部屋の奥にウォークインクロゼットにできるスペースもあります。収納などにも宮崎県産スギ材がたっぷり使用されています。

こちらのモデルハウスは、土・日は10:00-16:00の間はいつでも見学が可能です。
場所は、株式会社 協栄さんの事務所裏にあります。
土日以外でも事前に、予約をすれば見学可能だそうです。
株式会社 協栄さんまで、お問い合わせください。


間取り:2SLDK
延べ床面積:128.77㎡ (38.95坪)

木材:諸塚村
http://www.vill.morotsuka.miyazaki.jp/01home_f.htm


設計・施工:株式会社 協栄
http://www.kyoei-hyuga.jp/tyoki.html
〒883-0004 宮崎県日向市浜町3丁目108番地
TEL 0982-53-2902 FAX 0982-53-8340

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事