宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

全体表示

[ リスト ]

平成25年10月23日(水)に、高原町にある遍昭幼稚園さんで第48回目となる「木育イベント」を開催しました。先週に引き続いて2回目の実施となり、参加人数は年少・年中・年長さんあわせて約40名でした。



イメージ 1
始めに、全員にスギの輪切りや写真で「海幸山幸」列車等を見せて、スギの木は橋などの建築物や住宅などに使われることの説明を行いました。皆さん真剣に聞いていただきました。その後、宮崎県産スギ材つみきやおもちゃで遊んでもらいました。


イメージ 2
開始直後に人気のボールを転がすおもちゃへ殺到!


イメージ 3
つみきで道路を作って、その中をハンドルを持って遊んでいました。



イメージ 4
  木製オルゴールも興味深く鳴らしています!



イメージ 5
年長さんでは、大きなお風呂を作って楽しく遊んでいました。


イメージ 6
最後にみんなで、記念撮影をし、つみきをみんなで壊し、「ア〜」と歓声があがり喜んでいました。



 今回は午前と午後に分けて、年少さんから年長さんまで遊んでいただけました。約4,000枚の宮崎県産スギ材つみきを使って大きな物や、高い物を作り目を輝かせて元気に遊ぶ姿がとても印象的で、園児さん達には楽しい時間だったようでした。
 宮崎県産スギ材のつみきやおもちゃ等を通じて、創造力や豊かな感性を持つ子供さんになって頂ければと思います。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事