宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

4月14日(日)よる6時30分(※BS-TBSの放送は、4月18日(木)よる11:00〜)から放送されるTBS「夢の扉+」で
「常識を覆すスギの巨大建造物!新技術開発で驚異の強度を実現! 日本の宝”国産スギ材を有効活用し、日本の林業を救え!」が放送され、宮崎県木材利用技術センター所長 飯村 豊 さんがドリームメーカーとして取り上げられます。


予告編です。


3月26日に掲載した「串間市観光案内木製サイン設置の取材に行ってきました。」で設置の様子を取材した木製サインが串間市の100箇所以上に設置されましたので取材してきました。




イメージ 1

恋ケ浦や幸島までの距離や市木方面はサイクリングに向いていることなどが案内されています。






イメージ 2







イメージ 3







イメージ 4







イメージ 5







イメージ 6







イメージ 7

カメラのピクトサインの石波海岸の景観スポット






イメージ 8







イメージ 9







イメージ 10







イメージ 11







イメージ 12

立宇津港ではトビウオすくいができるようです。






イメージ 13







イメージ 14







イメージ 15

上千野ホタルの里






イメージ 16

桜堤ロード。サイクリングロードです。





イメージ 17





串間市の100箇所以上に設置され、これまで観光客にあまり知られていなかった所まで迷うことなく行けるようになっています。また、案内板により主要道路ではない道も安心して行くことができ、移動時間の短縮にもつながり、観光客が増えることにより地域の活性化にもなるのではないかと期待されています。






設計者  レモン設計室   URL:http://www.lemon-kushima.com/
施工者  加藤建設
             株式会社津曲建設
             有限会社大洋建設
             有限会社立花技建
             有限会社立花工務店
             有限会社松富建設   URL:http://matutomi.com/
平成25年3月28日(木) 午後1時15分より宮崎市のニューウェルシティ宮崎 2階 霧島にて平成24年度 木造住宅セミナーとみやざきスギの家づくり活動支援事業の表彰式が行われました。


はじめに、平成24年度みやざきスギの家づくり活動支援事業(宮崎県補助事業)において大径材部門と乾燥柱材部門の優秀グループに対する表彰を行いました。もちろん表彰状はスギ材で作られています。



イメージ 1

大径材部門では500mmのタイコ梁や360mmの桁等に大径材を使用し、その他様々な部材で大径材を使用した「おび杉の家づくり協議会」が受賞しました。当日は、代表で南那珂森林組合の事業部長 奥村 泉 様に表彰状が授与されました。






イメージ 2

乾燥柱材部門では、12cmの柱を基本に、30cm角の大黒柱と24cm角の小黒柱の夫婦柱なども県産乾燥柱材を使用し、丸太梁・タイコ梁などの大径材もあわせて使用した「みやざき杉関西ネットワーク」が受賞しました。表彰式には大阪から霧島住宅の宮原 譲二 社長(小林市出身)が起こしになり表彰状が授与されました。






次に、「木造建築物の防耐火の実務」「どこが変わった?木造仕様書(フラット35 木造住宅工事仕様書)」というタイトルで2人の講師によるセミナーが行われました。




イメージ 3

財団法人 住宅木材技術センター試験研究所 特別研究員 山田 誠 氏






イメージ 4

独立行政法人 住宅金融支援機構 住宅技術情報室 古瀬浩二 氏





おび杉の家づくり協議会 構成員
南那珂森林組合 日南事業所(素材、製材業 事務局)  URL:http://www.kushima-shinrin.or.jp/
大工家(福岡県・工務店)  URL:http://www.facebook.com/daikuya.obisugidesign
サトウ産業 株式会社(福岡県・材木店)
伸建築(福岡県・工務店)  URL:http://www.nobukenchiku.com/

みやざき杉関西ネットワーク
都城地区プレカット事業協同組合(木材加工業 事務局)  URL:http://www.houseconv.jp/e-ie/miyakopre/
木脇産業(製材業、木材販売業)  URL:http://www.kiwaki.co.jp/
木脇林業(山林伐採及び搬出請負業、建設作業請負業)
霧島住宅(大阪府・建設業)  URL:http://www.kirishima-j.co.jp/




主催  宮崎県木材協同組合連合会  URL:http://www.miyazaki-mokuzai.or.jp/
宮崎県宮崎市橘通東1-11-1 林業会館1階
Tel 0985-24-3400  Fax 0985-27-3590
串間市観光案内の木製サインを設置するにあたり、6つの施工業者で作業内容を統一するため、実際に組み立て設置する現場を取材してきました。
このサインは、これまであまり知られていなかった観光資源も観光客などが迷わず最短距離で行け、木製にすることにより、地元の材料で、地元の業者が加工・設置でき地産地消につながっています。
 
 
イメージ 1

市役所の職員により材料の確認中です。木材は防腐処理をしています。
 
 
 
 
 
イメージ 2

サインの柱にかんなをかけています。大径の原木から複数本製材した心去材を使っているので、耐久性が高い赤身(心材)が多く、乾燥による割れも少なく長持ちすると思われます。
 
 
 
 
 
イメージ 5

街に溶け込み、案内板の文字が映えるように塗装しています。
 
 
 
 
 
イメージ 6

細かいところはその場で試しながら決定していきました。中央は設計者のレモン設計室主宰河野秀親氏。
 
 
 
 
 
イメージ 7

5mmのアクリル板にカッティングシートでピクトサイン・場所名・距離を表示し、デコレーションフック(ステンレス製のビス)で設置しています。カッティングシートを使うことにより、いつでも修正や変更が出来るようです。
 
 
 
 
 
イメージ 8

パネル設置作業の向こう側では、別の現場の組み立て方を打ち合わせ中です。
 
 
 
 
 
イメージ 9

作業統一のためみんなで確認しています。
 
 
 
 
 
イメージ 10

深さを測りながら、柱を埋設する穴を掘っています。
 
 
 
 
 
イメージ 11

いろんな業者の方が協力して運んでいます。
 
 
 
 
 
イメージ 12

気をつけながら掘った穴に入れ込みます。
 
 
 
 
 
イメージ 3

コンクリートの基礎で固めず、掘った土をもどすだけで設置しています。そうすることによりいつでも移動することができ、役所や地主の方の了解も得やすいそうです。
 
 
 
 
 
イメージ 4

設置完了です。これから順次100箇所以上設置されていく予定です。出来る限り地域内で材料を調達し、地域内で加工するという地産地消のすばらしい取り組みだと思います。
 
 
 
 
 
設計者  レモン設計室   URL:http://www.lemon-kushima.com/
施工者  加藤建設
              株式会社津曲建設
              有限会社大洋建設
              有限会社立花技建
              有限会社立花工務店
              有限会社松富建設   URL:http://matutomi.com/
宮崎駅西口前にある宮崎グリーンスフィア壱番館(KITEN キテン)の3階にある、みやざき県民協働支援センターにいってきました。みやざき県民協働支援センターは民間団体・企業・行政等が連携・協働した県づくりが求めれている今、宮崎県内での「協働」を活性化し推進していくために、さまざまな支援を行う所です
 
イメージ 1
入口の看板はスギ材でできており、宮崎県のマスコットキャラクターのみやざき犬も表示されてました


イメージ 2
内装材に木材を使用すると、調湿・音響・視覚等々でコンクリートよりストレスの少ない環境となることが明らかになっています。住まいはもちろん、オフィスの内装にも木材を使用することをおすすめします。


イメージ 3
会議・打ち合わせ等に活用できるスペースは木製展示パネルで区切られています。


イメージ 4
木製パネルのサイズも大きくA2サイズぐらいありました


イメージ 5
木製の棚にはカタログが沢山


イメージ 6

活動支援スペースの申し込み受付は
・少人数から約40名まで会議や打ち合わせ、セミナー等にご活用いただけます
 
デザイン等の全体のコーディネートについては、川上木材  http://www.kawakami-mokuzai.jp/
施工者 : 中川総合建築
 
(スタッフの感想)
当センターは、NPOや市民活動団体の皆様にスペースの貸出を行っております。
ご利用いただく皆さんからは、
「木の香りがとてもよく、落ち着いた気持ちで研修に臨むことが出来た」
「木のぬくもりが感じられて居心地がいい」
「木の色合いが優しいので、目の癒しにもなる」
  • 施設名:みやざき県民協働支援センター  URL:http://miyazaki-ksc.org/
  • 所在地:〒880-0811 宮崎県宮崎市錦町1-10宮崎グリーンスフィア壱番館 (KITEN) 3F
  • TEL:0985-74-7075 FAX:0985-74-7076
  • メール:info@miyazaki-ksc.org
  • 開館時間:午前10時から午後6時まで
  • 休館日:毎週月曜日(月曜が祝日の場合は翌日)12月29日から1月3日

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事