宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

農林中央金庫福岡支店は社会貢献活動の一環で、県産材に親しんでもらおうと宮崎県森林組合連合会の協力で宮崎市高岡町の浦之名小に宮崎県産スギを使った児童用の机と椅子29セットを寄贈しました。
 
 
 
イメージ 1

木のぬくもりが感じられ、椅子と机の高さを調整することで低学年から高学年まで使用できるそうです。
 
 
 
 
 
イメージ 2

今回、学校の選定は教育委員会が行い、全校生徒29名全員に机と椅子が寄贈されたそうです。
 
 
 
 
 
イメージ 3

同型の机と椅子「あいちゃん」の写真です。宮崎県庁7号館1階に展示してあります。
 
 
 
生徒たちは届くのを楽しみにしていたそうで、机は広く使いやすそうで木の香りがし、ぬくもりもつたわってくると言っていたそうです。これを機会に子供たちが森に興味を持ち、より一層勉強に励んでくれるのではないでしょうか。
 
 
 
 
木製学童机「あいちゃん」
 
JIS規格の試験にも合格し、温室効果に優れ、子供たちの成長に合わせて調整が出来ます。
 
天板寸法 450×650mm(新JIS規格 2〜6号適合)
机面高さ  520〜700mm(新JIS規格 2〜5号適合)
 
椅子
座面寸法 365×360mm(新JIS規格 2〜6号適合)
座面高さ  300〜420mm(新JIS規格 2〜5号適合)
 
宮崎県産スギ材を使用しています。
 
 
宮崎県森林組合連合会にて購入可能です。
 
 
 
 
宮崎県森林組合連合会  http://www.moritohito.or.jp/index.html
TEL:0985-25-5133
 
農林中央金庫福岡支店
TEL:092-271-2111

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2月20日に日向市にあるフジヤマスライサーが作ってる天然樟脳工場にいってきました
 
樟脳といえば、昔懐かしい匂いで「しょうのう」を漢字で書くと樟脳、樟の字の訓読みが「くすのき」であり、本来樟脳はクスノキに含まれる成分を水蒸気蒸留で抽出し、結晶化・精製したものです。
 
イメージ 1
           パルプチップを作る機械でクスノキをチップ化します


イメージ 2     木屑ボイラーで水を沸騰させ、その蒸気を蒸し釜に入れ、クスノキチップを蒸します

イメージ 3
樟脳成分を大量に含む水蒸気はパイプを通って、この水槽で冷却されて結晶化していきます
 

イメージ 4
         結晶化された樟脳をエッセンシャルオイルと結晶に分離します


イメージ 5
              結晶化した樟脳がありました、少し黄色くなってます


イメージ 6
    結晶に含まれる黄色い成分を遠心分離機で取るために改造された洗濯機です


イメージ 7
           パッケージされた天然樟脳です、綺麗な白い色です
 
 
天然樟脳を作る工場は国内でも少なく、人口と違いツーンとした匂いがなく、す〜と鼻に抜けるさわやかな清涼感あふれる香りで揮発します。またこの工場は林業仲間で作ったそうで、昔ながらのやり方を絶やさないようにしているそうです。
この工場での冷却水は井戸水を利用していて、使用済みのチップは製紙会社でチップとして使われています。木屑ボイラーの灰は地元の無農薬農家や学校で利用しています
 
フジヤマスライサー(日向のかおり) URL: http://www.hyuganokaori.net/
 
所在地:宮崎県日向市大字財光寺2104-7
TEL 0982-54-2576
FAX 0982-54-2615


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

観光特急「海幸山幸」

観光特急「海幸山幸」は九州旅客鉄道(JR九州)が2009年10月10日に運行を開始。
宮崎駅ー南郷駅間を日豊本線・日南経由で運行する臨時特急列車です。

イメージ 1
                             水戸岡鋭治氏デザインで外装はスギ板が使われてます

イメージ 2
車内は森林浴をしているような空気が流れていて、スギの温かみのある感じです、営業時は特産品などの飲食品やオリジナルグッズが置かれ、客室乗務員が使用する放送施設もあります

イメージ 3
      カウンターの向かいは6人分のソファーシートがあり、誰でも気軽に利用できるシートとなってます

イメージ 4
                                      水戸岡 鋭治氏デザイン、おしゃれな内装です

イメージ 5
                                         外装に刻印された、文字もかっこいい

イメージ 6
                 油津駅 - 南郷駅間の七ツ岩が見える付近では速度を落として走行している

イメージ 7
                                                          1号車の座席表
イメージ 8
                                                         2号車の座席表
イメージ 9

                                                        停車駅と運行時刻表
土曜・休日および春・夏・冬休みなどの長期休暇期間中に、1日1往復運行されています。
1号車にはサービスカウンターがあり、この列車のスタンプが用意されています。また車内ではこの列車のオリジナルグッズや、沿線の特産品(アイスクリームなど)や飲食物の販売を行っています。車内では、「海幸山幸伝説」を手作りの紙芝居も紹介しています。
 
特急「海幸山幸」の指定席券は乗車日の1ヶ月前から駅のみどりの窓口で予約できます。
 
九州旅客鉄道株式会社  URL:http://jrkyushu.co.jp/
TEL 0985-51-5988
FAX 0985-51-5987


開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

2月14日に行われた、「宮崎県産スギ材を用いた地中利用の実大実験」にいってきました
この実験は木材の地中利用拡大を目指して地盤改良工法の材料に宮崎県産スギ材を使用し、主に
小規模建築物や戸建住宅の不同沈下対策工法及び液状化抑制対策工法の実証実験です

イメージ 1
                                       右の機械を使い穴を掘り杭を圧入します

イメージ 2
                     専用センサーが取り付けられた丸太が均等な間隔(68cmに1本)で圧入されていました

イメージ 3
                                           実験内容と結果をみなさん真剣に聞いていました

イメージ 4
                           土壌の密度を一定にして実験する為、土を掘り出さない様、逆回転で掘ってます

イメージ 5
                                穴の深さを測り長さ3m、直径20cmの丸太を圧入している様子です

イメージ 6
                                       圧入できない部分をチェーンソーで切ってます

埋める丸太の間隔が短いほど密度が上がり、液状化しにくいという研究がされていました。
また杭の種類を変えた実大試験や杭の先端をテーパーにすることにより支持力が増加するという解析結果も出ていました。
今回行った実験はデータを1ヶ月かけて解析し、県産スギを地盤補強資材として住宅建築に活用できないか模索中で実用化につながれば、県産スギ材消費につながる実験ということでした
 
場      所  佐土原町下富田
発   注  者 宮崎県
事業実施主体 兼松日産農林株式会社   
                      TEL  03-3265-8243



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

日向の国 虎屋 幸町本店で行われていた「杉の素材による癒しの空間展」にいってきました
 
 
イメージ 1
             イス・ドレッサー・ベンチ・テーブル・ベッドなどの展示物がありました

 
イメージ 2
     紙の原料にしかならなかった部分を利用して座の部分に使ってます。長く座っても心地いいです

 
イメージ 3
                       ドレッサーと専用椅子です

 
イメージ 4
                 宮崎に多いニレ(楡)の机で頑丈で重量もありました

 
イメージ 5
       杉丸棒スツールの座面は二重編みにしたケミカルペーパーを使用。座り心地満点

 
イメージ 6
      曲がり材が有効活用されたシングルベッドの中には炭をいれた脱臭効果のある新作です
 
 
本物しか持たない素材の美しさ・香り・質感と緑を融合すると癒しの空間を作りやすいということでした
総合芸術的に綺麗な展示でした
 
 
グローバルヴィレッヂ綾
 川野 幸三
〒880-1303 宮崎県東諸県郡綾町大字南俣498-1
TEL : 0985-77-3668 FAX : 0985-77-3077

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事