宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

情報

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]

2013年1月3日からみやざきアートセンターで開催されている「森のおもちゃとアート展」にいってきました。


イメージ 1

この展覧会は、木と触れ合い、森の恵みを知る「木育」 木に五感で「ふれあう」ことにより感性を高め、「手でつくり、手をつかい、手でかんがえる」経験を通して自分自身を大切にすることを知り、人や自然に対する「思いやりややさしさ」を育むことを目的としています。



イメージ 2イメージ 10













「赤ちゃん広場」は0〜2歳対象で赤ちゃんづれでも安心です。


イメージ 21イメージ 22











  「森の宝物コーナー」ではスプーン、フォーク、箸などが作れます。



イメージ 23
  「おもちゃひろば」では東京おもちゃ美術館のおもちゃで遊べます。



イメージ 20イメージ 19












こまとつみきです。




イメージ 18イメージ 17











ままごとセットと木製ボーリングです。


イメージ 3
























「体をつかって遊ぼう!」では木製のジャングルジムやつみき、木のプールなどで遊べます。



イメージ 16
























「なるほど!木材コーナー」ではパネル・圧縮木材・パズルなどの展示やクイズラリーも実施中です。



イメージ 4
























「テラダモケイ」のコーナーには宮崎県庁の100分の1の模型がお出迎え。



イメージ 5イメージ 6











小さなクラフト模型が3つのストーリーで作られています。タイトル「プロポーズ」



イメージ 7イメージ 8











タイトル「酔っぱらい」、「海幸彦 山幸彦」。内容は会場でご覧ください。



イメージ 15
























オビスギデザイン、九州クラフト作家、グッド・トイおもちゃの展示・販売コーナー



イメージ 9
























「木のおもちゃ飛鳥工房」(佐賀県)の作品です



イメージ 11
























「杉の木クラフト」(福岡県)の作品です



イメージ 12
























「TODAKA WOOD STUDIO」(大分県)の作品です。



イメージ 13
























 「obisugi design」(宮崎県日南市)の作品です。



イメージ 14
























 「けいかお」(宮崎県三股町)の作品です。


イメージ 24
「ましきさんと、けいかおさんのおもちゃで遊ぼう!」ではつみきや輪投げなどで遊べます。




日時:2013年1月3日(木)から2月3日(日) 10:00〜17:00(入場は閉場の30分前まで)
場所:宮崎市橘通西3−3−27 みやざきアートセンター
TEL  :0985−22−3115

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

県立図書館で開催してる「みやざき木づかい推進」特別企画展2012を見学してきました
このイベントでは県産材の利用を積極的に進めるとともに、「低炭素社会」や「資源循環型社会」の構築にも貢献する木材利用の意義について、県民の理解を高めることを目的としたイベントになっています

\¤\᡼\¸ 1
                                           木製おもちゃが多数展示しています


\¤\᡼\¸ 2\¤\᡼\¸ 5










                パズル・バウムクーヘン                         連続輪投げ


\¤\᡼\¸ 6
                           杉コレクション優秀作品で選ばれた実物大作品の中から4点展示しています

\¤\᡼\¸ 7
                                                     作品名 「あしたからOK !!」


\¤\᡼\¸ 8
                                                       作品名 「カラ・桶・ヤタイ」

\¤\᡼\¸ 9
                                                  作品名 「移動式プリンアラモード屋台」

\¤\᡼\¸ 10
                                                           作品名 「屋台骨」


\¤\᡼\¸ 11
                                            全国からの応募デザイン原画も500点紹介されてます

\¤\᡼\¸ 3
                                                 木育パネルも展示してあります

\¤\᡼\¸ 4
                                                  1月12日・13日で木工教室も行われてます


毎年行われているイベントで、今年の杉コレのテーマが「ひとりじゃヤタイ!!」だったので、色んなヤタイの表現をされており、来年の作品テーマも気になるところです
全国からの応募数もすごく多く、宮崎だけでなく、全国の人に杉を知ってもらえていいと思います

タイトル    「みやざき木づかい推進」特別企画展2012」
実施期間   平成25年1月8日〜1月20日


宮崎県立図書館 総務・企画課 企画担当
〒880-0031 宮崎市船塚町3-210-1
〔TEL〕0985−29−2956
〔FAX〕0985−29−2961

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

 11月24日 土曜日
株式会社川上木材
毎月行われている、土曜大工イベントに行ってきました。
今回で85回目を迎えて、当日は9時からの予定でしたが皆さん集まるのが早く、予定時間より早めに始まりました。子供たちは部屋で安全に作業するための説明を聞き、一般の人たちは自分たちが作る木材を選び作業を始めました。

イメージ 6イメージ 5                                 
       説明を聞いている子供達                  木材の周辺は人だかりです



先生の指導のもと木工を親子で協力して取り組んでいます、子供が作れる物も用意してあるので親子で参加しても楽しめます

イメージ 7イメージ 10

                                     真剣な子供達                          箸をカンナで削ってる様子



一般の人たちは自分たちで図面を持ってきて作成しています。中には何回も足を運ぶリピーターもいて、プロ級の腕前の人もいました

イメージ 2イメージ 1
    
          夫婦で仲良く作成中                  わからないことはサポーターの方に習いながら作れます



イメージ 11イメージ 12










木材のカットは大工さんにお願い出来ます            サンダー等の電動工具も貸してもらえます 



完成品です

イメージ 3イメージ 8










        珍しい緑色の鯨です                    すばらしい台が出来ています



子供さんたちは午前中で作品が出来て最後の挨拶と参加者全員でお楽しみ抽選会が行われました。
イメージ 4
























みなさん自分の番号を呼ばれるのを待っています



イメージ 9参加した子供たちに、ボランティアの方から一足早い木製サンタのプレゼントがありました

指導に来ていたサポーターの方も「無償だけど、参加者の楽しそうな顔を見るだけでうれしい」とおっしゃっておられ、会場のみんなが楽しめるイベントであると思いました。










株式会社川上木材ホームページ

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

宮崎県事業「みやざきスギ新築・リフォーム支援事業再募集のお知らせ」

スギ素材生産量日本一の「みやざきスギ」を始めとした県産材を使用した新築やリフォームを対象に、県産材購入経費の一部を助成します。
  新築及びリフォーム(増改築等)の助成について、先着順にて再募集を行います。募集棟数に達し次第終了します。


助成額及び対象棟数
新築の場合10万円を30棟(新築の再募集棟数残り0棟:平成24年11月16日から行った再募集については、募集棟数に達しました。) 
リフォームの場合5万円を20棟(リフォームの再募集棟数残り16棟:平成
24年11月21日時点)


要綱・要領等
交付の詳細については、以下の要綱・要領に規定しております。

1.みやざきスギ新築・リフォーム支援事業補助金交付要綱(PDFファイル:365KB)
2.みやざきスギ新築・リフォーム支援事業補助金交付要領(PDFファイル:398KB)



お申し込み・お問合せは

宮崎県山村・木材振興課 みやざきスギ活用推進室へ


くわしくは 宮崎県庁のホームページ をご覧ください
 
宮崎県環境森林部
山村・木材振興課 みやざきスギ活用推進室
〒880-8501
宮崎市橘通東2丁目10−1
電話:0985-26-7156

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

2012年11月27日に完成予定の『再生可能エネルギー発電設備』認定メガソーラー発電所
イメージ 1
6000枚を超えるパネルが並んでいます

宮崎市広原の15,133.7㎡(4,578坪)の敷地に6,020枚のソーラーパネルを取り付け約327世帯分(年間118万kwh)の発電を行うこのソーラー施設の最大の特徴は、宮崎県産の「飫肥杉」の木製架台を使用し、パネルも宮崎県誘致企業で発電量の多いソーラーフロンティアのモジュール(太陽パネル)を使用しているところです。

イメージ 2
木製架台は都城で加工・防腐剤処理をした南那珂の飫肥杉の大径材をふんだんに使用しています


イメージ 3
貯水槽。夏は冷たく、冬は暖かい井戸水を利用し、パネルの温度調整やゴミ・ホコリを自動で洗い流します


イメージ 4イメージ 5











管理棟やはしごも飫肥杉を使用しています

サングリーン・エコ事業協同組合様では来年にかけてさらに9箇所のソーラー発電施設の建設を予定されており、すべての発電施設で飫肥杉の使用を計画されています。その総使用量は1,390㎥になる予定です。


発電事業媒体 : 株式会社 ダイニ
施工 : サングリーン・エコ事業協同組合
発電場所 : 宮崎県宮崎市大字広原字広見4511
総投資額 : 3.5億円
発電定格出力 : 842.8kw
敷地面積 : 15133.7㎡(約4,578坪)
系統連携予定日 : 平成24年11月15日(九州電力高圧配電線路系統連携)
商業運転開始予定日 : 平成24年11月27日
※経済産業大臣「再生可能エネルギー発電設備」認定発電所
CO2削減量換算 : 337,778kg−CO2/年
森林面積換算 : 945,805㎡
パネル取付枚数 : 6,020枚
一般家庭年間電量使用量換算 : 約327世帯分(年間118万kwh)
※1世帯年間平均3,600で換算(電気事業連合会資料)

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事