宮崎県木材協同組合連合会

宮崎県産材を活用した木造住宅づくりの支援、地産地消を促進する情報発信、普及啓発等を行っていきます。

木材産業

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

6月20日(木)に、日之影町にある株式会社 もくみさんに行ってきました。
株式会社 もくみさんは、宮崎県西臼杵地方の林業活性化を図るため
建築用材の生産加工流通体制を整備し、設立されました。

豊富な杉資源を有効に活用し、均一な高品質の製品を供給する体制を確立しました。
現在は木造軸組工法や2×4枠組壁工法の製材に取り組んでおり、枠組壁工法構造用JASも取得されています。



イメージ 1
事務所外観です。


イメージ 2
皮剥機で皮を剥ぎ、木屑はボイラーで使用されます。



イメージ 3
帯鋸で柱や小割材を製材しています。


イメージ 4
小割材はカンナを掛けて結束しています。



イメージ 5
乾燥機は11基あり、木屑ボイラーで端材やカンナ屑を燃やして熱源としています。



イメージ 6
カンナを掛け、グレーディングマシンでヤング率や含水率・重量を測定します。



イメージ 7
検査を終えた、木材は結束され、出荷を待ちます。



イメージ 8
現在2×4枠組工法の長さ2.4mを製材しています。





株式会社 もくみ URL: http://www.mokumi.co.jp/
宮崎県西臼杵郡日之影町大字七折410−6
TEL:0982−88−1885
FAX:0982−88−1886


主要製品
・KD柱
・KD間柱
・KD小割材
・AD・KDマンション、アパート用間柱(2.7m・2.6m)
・邸別受注の平角・通し柱
・2×4枠組壁工法構造用材
・木造軸組工法用材

主要機械・設備
・ワンマン送材車 1台                ・ 高温蒸気乾燥機  8基
・帯鋸ツインソー 2台                 ・  中温蒸気乾燥機  3基
・横型帯鋸盤 1台                   ・ 木屑焚きボイラー(3t) 1基
・ギャングソー 3台                  ・ グレーディングマシーン 1台
・プレーナー付ツインリップソー 1台       ・ モルダー 2台
・四面鉋盤 1台


開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

平成25年7月23日(火)に都城市にある持永木材株式会社 さんに行ってきました。

持永木材株式会社 さんは、都城市の木工団地内にあり、本社の周りに製材部・乾燥事業部・プレカット事業部の工場があります。

主に県産材の杉で羽柄材(間柱等)や構造材(柱)を製材しています。
イメージ 1



イメージ 2すべて機械で制御されている間柱のラインです。



イメージ 3
選別も機械で行い、乾燥のためのサン木が30cm間隔で敷かれ結束されます。
サン木の間隔を狭くすることで、木の反り返りをおさえています。



イメージ 4
乾燥機は11台あります。(高温6台・中温5台)
ボイラーは木屑を燃料としています。木屑は、製材作業で出る端材や間伐材を粉砕したものなども利用してます。


イメージ 5
柱は4面モルダーで、分速30mのスピードで寸法仕上げ加工され、A・B・Cの等級に1本ずつチェックし選別されます。間柱は、分速100mのスピードで寸法仕上げ加工されます。



イメージ 6
プレーナーギャングにて小割材の仕上げを行っています。



イメージ 7
出荷待ちの製品です。


端材は、ホームセンターへ出荷されます。


認証等:製材JAS認定(構造用製材)

主要木材:スギ

主要製品:KD間柱 (KD:人工乾燥)
3m×30×105  
3m×30×120
3m×45×105
3m×45×120

KD柱 (KD:人工乾燥)
3m×105×105
3m×120×120 
    ※4mも実績あり

小割材     


主要機械・設備 : 乾燥機 11基、高速モルダー、ロボットツイン、ツインオート、横バンド、
ソーター、丸ノコツイン、ツインリッパー、台車


持永木材株式会社 http://www.obisugi.net/index.htm 
本社・住宅資材部 宮崎県都城市早鈴町2040番地1
TEL 0986-22-2279 (代) FAX 0986-22-2218

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

9月30日(月)に、耳川林業事業協同組合さんに行ってきました。
この耳川林業事業協同組合さんは東郷町の耳川木材加工団地内にあり、原木消費量は約40,000m3程とされており、ここで製材された木材は九州内で約7割は消費されるそうです。

イメージ 1
イメージ 2
昭和62年10月に操業を開始しており、耳川木材加工団地を入ってすぐ左に製材工場はあります。



イメージ 3
ノーマンツインソーでKD用柱角を挽いています。


イメージ 4
モルダーで仕上げ加工をしています。


イメージ 5
出荷前のKD柱とKD間柱がありました。


イメージ 6
この耳川地域で製材された木材は、「宮崎・耳川の杉」のブランド化を推進しています。



主な製品 
・KD柱 105×105×3m
120×120×3m
・母屋・桁・垂木・貫
・羽柄材
・板類
・AD柱角




主な機械・設備
・ツインテーブル 1台       
・人工乾燥機 2基          ・シングル帯ノコ台車 1台
・モルダー 2台            ・ツイン帯ノコ台車 3台
・ギャングリッパー 3台
・修正挽き装置 1台

認証
製材JAS認定工場(構造用製材、人工乾燥構造用製材)
SGEC認定事業体

耳川林業事業協同組合
〒883-0105 宮崎県日向市東郷町山陰字長迫1344番地
TEL 0982-69-2341
FAX 0982-69-2808



開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

10月3日(木)に日南市にある、NPO法人ごんはるさんに行ってきました。
NPO法人の仕事をしながら、飫肥杉を使った宮崎県産を広めていきたいということで、始められたのが飫肥杉製ハンドバッグで、重さも一般的ビジネスバッグ同等の900gほどに抑えられています。



丁度、作成し終わったObijet(オビジェ)がありました。



現在のデザインや大きさにたどり着くまでに、色々と思考錯誤されており、蜂之巣公園に飾ってありました。



『オビジェシリーズ』Kuron-ta(クロンタ)の最新モデルです!!





商品名:飫肥杉ハンドバッグ 【Kuron-ta】 (クロンタ)
原材料:飫肥杉(おびすぎ)、天然皮革、綿
サイズ:W 400mm × H 300mm × D85mm (内幅75mm)
重 量:900g前後
[ハンドメイドの商品につき多少の誤差がございますのでご了承願います]







商品名:飫肥杉ハンドバッグ 【Syuku-No-V】(シュクノ-V)
原材料:飫肥杉(おびすぎ)、フェイクレザー(合成皮革)、綿
サイズ:W 250mm × H 200mm × D85mm(内幅75mm)
重 量:500g前後
[ハンドメイドの商品につきサイズ、重量ともに多少の誤差がございますので予めご了承願います]




注文に応じて、完成した飫肥杉製ハンドバッグです。



80年杉を使った飫肥杉製ハンドバックです。



ネームやオリジナル刻印は委託して作ってもらっていますが、自分だけのオリジナル飫肥杉製ハンドバッグになります。




2mmの厚さで作られたランプシェード、落ち着いた雰囲気で癒されます。




これは最初の試作品です!




灯りが映し出す飫肥杉の木目が、癒しの空間を演出します。



現在は持ち手の部分が牛皮ですが、今後は宮崎県でとれる鹿(シカ)の皮で作り、ALL 宮崎のハンドバッグとして作っていきたいとおっしゃっていました。

飫肥杉製ハンドバッグはNPO法人ごんはるで注文できます
注文後納期まで、約10日ほどかかるそうなのでご了承ください。
また、名前などのレーザー加工は別料金1500円かかるそうです





NPO法人ごんはる   http://gonharu.info/
宮崎県日南市北郷町郷之原乙1477番地
日南市北郷総合支所 2階
TEL 0987−55−2700
FAX 0987−55−2710

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

平成25年9月27日(金)、高千穂町三田井の木工職人 甲斐 勝朗さんの甲斐木工所に行ってきました。

1年ほど前に宮崎県知事の河野知事が「スギ材で作った名刺」を使用されていると、facebookで公表され宮崎日日新聞でも紹介されていました。

甲斐木工所さんは、建具や家具製作を本業とされていて、空いた時間を利用し、スギ製の名刺やはがきを製作されています。
電動かんなで約0.1ミリの薄さに削ります。


木目のきれいなスギ2枚の間に、不織布を挟んで手作りのプレスで接着し、厚さ0.3ミリほどに仕上げます。それをカットして名刺やはがきにします。


名刺は100枚 2500円で、箱はサービスで付けてくれています。名刺の印刷は、印刷屋さんに別途お願いする必要があります。

こちらも受注生産のはがきです。


試行錯誤を重ねて作られたスギの名刺は、まず名刺作りに適した材木を入手することから始まるそうです。
建築材の吊り束が一番適しているそうです。
ヒノキなどでも試されたようですが、木が硬くスギのようにはうまくいかなかったそうです。

吊り束とは、桁や梁から吊る場合に使用する束の呼び名で、欄間(らんま)を取り付けた場合の鴨居(かもい)の垂れ下がりを防ぐために、鴨居の中ほどに取り付けられる束のことだそうです。※下図参照


材料を見せて下さいました!


スギの名刺は、木の香りがし、色や木目が材料により異なるため、それぞれの味わいがあり、名刺交換の印象付けにはとても効果的です。


もちろん、ご本人の名刺もこのスギの名刺を使用されています!


本業は、建具や家具製作のため、在庫がない場合にはすぐに対応できない場合もあるそうですが、ご了承ください。
スギの名刺を使われてみたいという方は、甲斐木工所さんまでお問い合わせ下さい。


甲斐木工所
〒882-1101 宮崎県高千穂町三田井766-3
TEL・FAX 0982-72-2336

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事