みやざき県庁職員日記

知事もすなる日記といふものを、県庁職員もしてみむとするなり

全体表示

[ リスト ]

子育て応援マンス!

イメージ 1
11月は『子育て応援マンス』です。
11月20日の「世界こどもの日」、19日の「いい育児の日」、11月第3日曜日の「家族の日」の記念日が集中しており、県でもこれまで子育て応援フェスティバルを11月に実施していましたが、残念ながら単発のイベントとなっていました。
このため、どうにか取組が「点」から「面」にならないか、広く県民に訴求できないかという思いから、県では今年度から11月を『子育て応援マンス』と定め、企業・団体、市町村とよりいっそう連携しながら、子育て支援の取組を充実させることとしました。
今回は、こども政策課から11月に実施したイベントを紹介します。

未来みやざき子育て応援フェスティバル

今回で9回目となりました。
毎年11月中旬の土日に開催し、2日間で4,000名の来場があります。今年は11月10日、11日に宮交シティで開催し、約100の企業・団体が参加しました。

①紫陽花ホール(3階)
企業等のブースや宮崎市の相談窓口、おもちゃ広場や体験コーナーなど盛りだくさんで、会場が熱気に包まれました。
イメージ 3

②ガリバー広場(2階)
こちらは体験コーナーがメイン。初めての取組としてストリートスポーツ体験も。
イメージ 4

③アポロの泉(1階)
知事と公募により選ばれたこども知事による子育て表彰、UMKの永井アナによる読み聞かせ、そのほかコーラスや演奏などが行われました。
イメージ 5

内閣府との共催イベントで、九州初の開催となりました。
11月18日(日曜)の家族の日にMRTミックで開催しました。
県代表常連の高城小学校吹奏楽部による迫力あるオープニング演奏で開会です。
イメージ 2

東北大学の瀧教授による基調講演では、子どもの脳の発達と効果的な子育てについての話があり、来場者が熱心にメモを取られていました。
イメージ 6

映画監督の吉田さんによるトークショーでは、これまでに作成された映像を交えながら、映画に込めた監督自身の家族への思いを話され、会場が温かい雰囲気に包まれていました。
なお、有村架純さん、國村隼さん主演の映画「かぞくいろ」が現在公開中です。

会場周辺のMRTさん、西村楽器さん、九州電力さんなどにも御協力いただき、周辺一帯を盛り上げていただきました。公園ではプレーパークも。
様々な体験講座に興奮する子どもたちが印象的でした。
イメージ 7

パパの家事・子育て講座

子どもの年齢別に4種類(全6回)の講座を行いました。
11月23日(祝)に宮崎市青少年プラザで開催した乳幼児向け講座を紹介します。
パパの離乳食講座は、慣れないながらも愛情たっぷりの離乳食づくりが進んでいきます。
イメージ 8

お父さんグループ、お母さんグループとも参加者同士でいろいろと話したり、講師陣に気軽に相談したりしていました。

この他、県立博物館や市町村、子育て団体など、把握しているだけで約60のイベントが、11月中に県内各地で行われました。
来年以降も、「子育て応援マンス」の定着に向けて、また11月以外にも子育て支援を充実させながら、子育てを社会全体で応援する宮崎県を目指していきます。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事