ここから本文です
team opal eye ボリ兄の釣り日記♪
『team opal eye』 ボリ兄の釣行記( 〃▽〃)日々精進中〜♪
まいど!ボリ兄です!

またまた金曜日に行ってきました〜〜

昼から子供の参観日なので昼までの釣行です!

根の位置まで覚えているHGの地磯に釣行です。

タックルは前回と同じで道糸が1.75号になったぐらいですw

マキエサは新発売されたダイワのグレ集魚
全層グレど遠投、同調グレの2種類をオキアミ3キロに混ぜて使います。

サシエサは冷凍庫に眠っていた去年の自作オキアミです。

一年ほど経っていますが何とか使えましたw

ウキは0ウキにナマリ貼って角度と浮力を微調整して使いました。

この日は濁りもあって水面まで浮いてくる個体が少なくエサトリと木っ端グレが多く中々うまくいきませんでしたが少ないチャンスに同時打ちが決まるとグレが顔を見せてくれました。

昼までやってなんとか3枚の30cmオーバーで尾長グレは足の裏まででした。

イメージ 1


クチブト2匹は脂が良くのっており一晩寝かせて美味しくいただきました!

濁りあり、ベタ凪波無しの中よくつれてくれました。

この記事に

開くトラックバック(0)

まいど〜〜ボリ兄です!

台風で店が臨時休業になり、私は元々休みだったんですが、臨時休業で休みになった辻君と地磯にフカセ釣りに行ってきました。

エサは生4.5キロにV9徳用、釣場では足りずダイワの集魚1袋追加。



竿はシマノプロテック1.5-53、リール2500番、ウキ0、道糸2.0、ハリス1.7、鈎マルチ5.5号、金龍伊勢6号

台風前ということもあり雨が降ったりやんだりとややこしい天気で濡れた竿に道糸がはり付き不快感マックスの釣りです。

マキエサは前回の教訓でコントロールが効くV9にしましたが、後に入れたダイワの集魚と合わせた方がよく飛びました。

浅い棚へ浮いてくるグレを半ヒロ以内の仕掛けで狙います。

ただマキエサと仕掛け(エサがついた鈎)が海面着水時に同じところに無いと食いあがってきた良型グレが口を使ってくれません。

エサトリは多く、チョウチョウ・シラコ・イワシ・ババ・コッパ・オチャビッチャ・ギンユゴイ・サンコ、その他がわんさか。

仕掛けが馴染もうとすればこのエサトリに食べられてしまいます。

マキエが着水して良型が食いあがってくるのは2〜3秒で終了。

餌取り用のマキエ、分離などでマキエもようけいります(^^;

マキエコントロールと仕掛け投入精度が必要ですが私にはそんな物ございません・・・・・

しか〜〜し、たまに合えば足の裏サイズが食ってきて、良型が出てくる良いポイントにきっちり合わせる事が出来れば30cmオーバーも食ってきます。

イメージ 1



口太は30cmオーバー2匹で1匹はガリガリなのでリリース、1匹はボテボテでしたので一応キープ、尾長は30オーバー1匹と塩焼き用の足の裏サイズ1匹キープで計3匹持ち帰りました。

イメージ 2


朝8時〜17時までガッツリ釣りしたのもやにこ〜〜久しぶり!

久々に釣りを満喫させてもらいました!

この記事に

開くトラックバック(0)

久々のフカセ釣りでのグレ狙いです!

オキアミ入ったマキエサ混ぜるのどれだけぶり???

雨で子どもの行事が延期となり昼過ぎから3時間弱ほどの釣りです!

行ったのは勝手が分かっている通いなれた地磯の一つ。

雨が降る中スタート!

エサ:オキアミ3キロ+V9SP ルクスM

仕掛け:竿1.5-53、道糸2号、ハリス1.7号、0〜00ウキにカラマンボウと針のシンプル仕掛け

エサを撒くと出てくるわ出てくるわ・・・・・オヤビッチャ・チョウチョウウオ・コッパグレ・イワシ・ババ・・・・

雨なのでマキエの調整ができず、遠投もできませ〜〜ン・・・

ストレスな釣りですが、何とか分離して沖で仕掛けとマキエの同時打ちが決まればアタリ!

30cm越えの尾長、クチブトが当たってきますがクチブトはこの時期はまだ美味しくないので尾長をメインにキープ。

途中アライグマへなさんが来たのでグレを献上して尾長のみ持ち帰り!

この時期でも尾長グレは脂が乗っていて美味いです!

身は冬ほど締まっていませんが、一晩寝かせるとさらに美味しくいただけます。

イメージ 1



結局雨で思うような釣りが出来ませんでしたが、クチブト30cmオーバー2匹(1匹リリース、1匹献上)、尾長グレ2匹キープで久々のフカセ釣りはボウズは免れました!

この記事に

開くトラックバック(0)

ぼり兄です<(_ _)>
夜勤明けでのイガミ釣行!

ただこの日は北西予報(^^;

前回の釣りでイガミを近所に配り、さらなる注文も入ったので釣れる時に行っておこうという考え(笑)

今回は背負子も発動し、ようけ釣っても大丈夫(*•̀ᴗ•́*)👍

マキエもイガミ専用に作りました(o´艸`)

さて、前回と同じ地磯へGO!

ちゃっちゃと準備を済ませてスタート!
竿は2号で、道糸もクソ糸から巻き替えて気分一新です!

釣りを始める前に入念にマキエ打ってますので暫くして当たりが出始め、

イメージ 1


好調に数を伸ばしていきますが、風が強くなり波も出てきました(^^;

イガミ釣りには波風は天敵(^^;

浅い釣り場なので余計に釣りづらい。・゚・(ノД`)・゚・。

ポイントを変えたりして後半失速して昼のチャイムで終了!

結果、11匹と貧果となりました(^^;

でも、工夫して食わせた11匹なので面白かったです(*•̀ᴗ•́*)👍

イメージ 2

イメージ 3


頼まれていた所へ配達して仕事へ〜(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

170927 イガミ祭り!

さて、かなり久々の更新です。

まぁ放置してましたが更新して欲しいの声がありましたので(笑)

最近の出来事でブログに載せたい事もありましたので溜まっていたのを記憶の限り書き出します(笑)

タイトルの日付の日にイガミを釣りに行きました!

イガミというのは和歌山での愛称で、和名はブダイ。
煮付けにすると美味しいと和歌山県田辺市では昔から正月の料理にも出るほど。

そんなイガミを和歌山県ではホンダワラという海藻を使い釣ります。

独特な仕掛けでやるのですが、私はフカセ師なのでグレ釣りの仕掛けのままやります!

さて、この日はタケちゃんと今シーズン初のイガミ釣りに白浜地磯へ行ってきました!

マキエサはヌカベースが基本ですが、私はグレ見えたら釣りたいのでグレ用のマキエでやります!

仕掛け
竿 プロテック12-53 知人から譲り受けた物
リール デスピナ
道糸 東レブラックマスター2号
巻き替えて初回でしたがブチブチブチ切れました。もう使わない。
ハリス 東亜アパッチ2〜17
ウキ 0〜3B
鈎 ダイワ 銀狼2〜4

さて、開始から30分は当たりのない時間が続きますが、30分を経った頃から別々の釣り座のタケちゃんと私に当たりが出始めます。

最初は大きな個体から食い出す為おもしろい!
よく引くので引き味も申し分無し!
初めて使うプロテックの調子を確かめながら順調に数を掛けていきます!

これがイガミ↓

イメージ 1



見た事ある人もいてるかと思います。

タケちゃんの釣り座が入れポン状態でおいでよって言うてくれたので一つ後ろに入らせてもらいました。

この時点でスカリはそこそこ入っていますが、この釣り座でラッシュ突入(笑)

どんどんスカリにイガミが追加されますが、段々と小さくなってきてホンダワラの付け方を工夫しないとホンダワラだけ取られます。

で、昼過ぎにはこの状態(笑)

イメージ 2


持って帰るには重すぎるからもう辞めようとストップフィッシング!(笑)

イメージ 3


手分けして長い道のりを肩が外れそうになりながら帰りました。

帰りに店により並べて写真。

イメージ 4


釣りすぎました(笑)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事