ここから本文です
team opal eye ボリ兄の釣り日記♪
『team opal eye』 ボリ兄の釣行記( 〃▽〃)日々精進中〜♪
かなり前の記事ですが(笑)

先々週?に少しだけ文里湾にチヌ釣り行きましたが大潮の干潮時に行って生命観ナッシングでした・・・・

で、3/9にすこ〜〜しだけ行ってきました!

朝から用事を済ませて、昼前に白浜地磯へ。

北西〜西の風が強く、潮は下げから上げにかけるタイミングです。

竿:1.2号50

リール:2500番LBD

道糸:東亜1.75号、ハリス東亜1.75号

ウキ:紺水Jr 棚1.5ヒロ

波気があり、風も強い。
釣り座は浅いポイントです。

足元にマキエサ入れて仕掛けをきっちり合わせていきますが干潮時は全く反応なし。

浅い釣り場ほど潮が低いと魚っけなくなりますね。

上げ5分ぐらいから釣れるイメージがあります。

だんだん波も強くなり、潮があがってきてからはサシエサに噛み跡と、ウキに小さな反応が出るように(∩´∀`∩)

仕掛けを少しいじってφ(._.)

爆風・さらしの中道糸の操作に細心の注意をはらっていくと紺水Jrがグレのサシエサを食む反応を捕らえてくれて合わせが決まります(∩´∀`∩)

イメージ 1


それからぽつぽつグレが掛かってきはじめ、鈎もお気に入りのマルチ4号・4.5号、5号、5.5号と渋りのローテーションしながら連続ヒットあり!

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9



用事が出来たので15時過ぎには終了!

イメージ 10




こいつよく引きました!

時合いを予測。

時合いを逃さず小さな反応を確実に伝えてくれたウキ。

釣り場に合わせたマキエセッティング。

その他細かい釣りを組み立ててこの釣果(∩´∀`∩)

夕まづめ出来てたら2桁は行けてただろうなφ(._.)

最長は38cmで1.1キロオーバーで重量感もたっぷりw

短時間でしたが8枚と上々な出来でした。

イメージ 11



これはウキに助けられた感じですねwまだぜんぜん使いこなせてはいませんが・・・・
使いこなせるようになればまだまだ釣果伸びそうです(∩´∀`∩)

もうこれでグレ釣りは終わろうかと思いましたが、まだいけそう?

とそれからは坊主ばかりです(笑)

そろそろ私はグレつりと並んで好きなキス釣りに移行する予定ですw

この記事に

開くトラックバック(0)

さて、2017年が始まって初の例会を行いました(∩´∀`∩)

メンバーは、タケちゃん、へなさん、さんちょん、せいし、ダイスケ、松ちゃんです!

渡船利用も考えましたが、Team Opal Eyeと言えばモンハン、地磯!

地磯でデカグレ狙いにしようか(o´艸`)

という事で、串本の地磯での例会を開催しました!

ルール!
グレの2匹長寸!
時間は夜明け〜16時30分まで!

時間決めないと真っ暗になるまでやってしまうし、バラバラの磯で竿だしなので公平になるように、と検量の時にみんな揃いたいしね(〜 ̄▽ ̄)〜

夕まづめにデカイグレが釣れやすいというのも分かるが今回は例会と言う事なので設定しました<(_ _)>

さて、久々の日曜日に開催でメンバー多数が一度集まる機会もすくないので楽しみにしていました<(_ _)>

みっちゃんは参加できず、しょーちゃんはおっぱ〇パブで忙しいようで(笑)

各自各々が入りたい地磯にエントリーし、
A:タケちゃん、サンチョン、せいじ
B:ダイスケ、松ちゃん
C:俺、へなさん

な組み合わせで各地磯に自陣取りました(*´∇`*)

この日は釣り人も非常に多く、車を停めるスペースにもかなりの台数が((((;゜Д゜)))

私が寝坊してしまったので、夜明け頃にやっと到着、、
へなさんごめんなさい。

でも狙いの地磯はがら空きやん(笑)

貸切(∩´∀`∩)

イメージ 3



ポイントに着く頃には夜も明けてきて釣り座を吟味。

オーバーハングがきつく取り込みが難しい分魚が居着いていると踏んでここに決定!

竿:1.5-50
リール:typeG
道糸:3号、ハリス2.75号
針:一発グレ、伊勢尼
ウキ:遠投紫水

しかしこの日は何故か超が付くほどグレの生命感は無く、エサを撒いてもグレのぐの字も無い。

開始早々に深めの棚で掛けたデカグレを痛恨のバラシ(´;ω;`)

ハリス2.75号やで(´;ω;`)

それからは潮も満潮から下げの潮で昼頃まで何もなし(^^;

ど干潮は魚の気配も無く、探索に。

松ちゃんとダイスケが居てる磯まで磯伝いに行けないか歩いてみると何とか行く事が出来て、Team Opal Eyeの伝統になりつつある、

『………………ワッ!』

をするべくそ〜っとスパイクの音を立てないように近づきダイスケをビビらせる事に(笑)

ワッ!

ウワッ!

(爆)(*^^*)

隣にせいし君見えてる(笑)

近況を伺ってもイマイチらしくしばらく暇つぶし( ´・_・` )

松ちゃんはアタリが無さすぎて心折れて寝ましたわ(笑)

イメージ 1

イメージ 2



松ちゃんの竿についてる仕掛けをやり直し2投目に抑えるアタリが出るも続かず、他のメンバーも何も無いみたい(^^;

昼頃に風が吹き出し、上げ潮へ転じてベタの海に生命感が出始め、急いで釣り場まで引き返します(›´ω`‹ )

フラフラの潮で初めてのポイントなのでどっちに行く潮がいいのかも分からず試行錯誤を重ねていると80cmほどの何かがハエ際を通って行っ?サンノジ?

あんなでかいサンコおらんで(^^;

でも尻に3本のトゲが………?

なんやろ( ´・_・` )

イメージ 4




風でサラシが形成され軽い仕掛け、重たい仕掛けを駆使して浅い棚〜深い棚を使うがグレは現れず(^^;

全遊動に変えてスグにゆっくりとウキが消しこんでいきます(´゚ω゚`)

待って、まって、マッテ、ラインをはってグン…うりゃ!

あら、あらら、こいつ止まりません((((;゜Д゜)))

デカすぎ!ってかあいつか!

カチカチのドラグからジャンジャン糸が出ていきます((((;゜Д゜)))

反撃してやろうとドラグ押さえた瞬間フッと軽くなってしまいました(^^;


しかし、伸びた針に掛かっていたのは手のひら程もあるでっかいウロコ((((;゜Д゜)))

初めてこんなでかいウロコ見た((((;゜Д゜)))

へなさんに見せようと振り返ると風で飛んで行っちゃいました(´;ω;`)

チーン。

で、ポイントずらしたりしましたがなんもなし〜

へなさんが磯を変えて40近い良型ゲット!

イメージ 5


これが、今日の例会での唯一のグレ(笑)

時間になり片付けて駐車場までトコトコと足取り重く戻りましたとさ(´;ω;`)

みんなも続々と戻って来てる中1人だけ時間過ぎても戻らない人が(^^;

いつもの事なんですがね(^^;

全員揃った所で検量と行きたいですが、ヘナさんのグレのみでしたので優勝!(笑)

個々が用意した商品を並べて一抜けから横取り方式(笑)

へなさんはなんと!シマノのチヌ竿を、出してくれましたが、みんなに超遠慮して、オッ〇イパブ大好きショーちゃんが数年前から温めていた防波堤竿をゲット(笑)

イメージ 6



後のメンバーはヘナさんとジャンケンして勝ち抜けから商品ゲットしていきます(∩´∀`∩)

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12



私は余り物で(笑)


最後にパシャリ(∩´∀`∩)

イメージ 13



こんな感じで今シーズンの初で最後のグレ例会が幕を閉じました(笑)

皆さんお疲れ様でした!

2017年も記憶に残る釣果をあげて行きましょう(*•̀ᴗ•́*)👍

この記事に

開くトラックバック(0)

久々の釣りで初めましての方と、初めましての浦神へ、

浦神は釣果を見ているとよく釣れているエリアです。

同行して頂いた方はがまかつのフィールドテスターの渡瀬さんと、渡瀬さんの釣り仲間のシンタクさん。

釣太郎で待ち合わせて私の車に荷物を積み込み浦神へ。
4時半出発で現地へは充分間に合いました(*•̀ᴗ•́*)👍

堀渡船自宅前の駐車場で用意を済ませて100mほど歩いて船着場へ。

ちょうど谷つりえさ店の前あたりです。

夜でも分かる乗り場の看板と、

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3



船が出迎えてくれます。

船頭さんがきて乗船名簿を船着場で記入となります。

弁当は基本ないようですので持参で(〜 ̄▽ ̄)〜


出船時間は6:30(渡船に事前に問い合わせてください)〜14:00まで。

この日は潮の関係で15時までやらせてくれました。基本は14時までです。

船は横が広く行き来しやすく、船尾も広く快適です。

イメージ 4

イメージ 5



船室もあり、暖も取れます。

まったりとした出船までの時間をすごし沖へと船が走り出します。

大きな湾の奥に港があり、磯までは少し時間がかかりますが景観もよく、湾を出てすぐの大きな島(横島)へと降り立ちました。

足場もよく最近好調な磯なようです。


横島船付き。

イメージ 6



広いですがポイントは少ないようで3箇所。

船着き、港向き、太地向きの3箇所ですが他にも良さそうなポイントがありました。

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9


私は船着場で、他の二人は別の場所へ。

ミドルクラスの数釣りのイメージなので、竿DXR1.2号
道糸ハリスは東亜1.75号
ウキ遠投紫水からスタート。

開始早々にコッパグレの25〜29cmがポツポツ釣れ分離しつつサイズアップを狙いますがすぐに食わなくなりました。

ボラ、カワハギが多く、潮も本流が流れるような磯ではないようです。

しばらくは沖、手前とローテーションしながらやっていましたが、木っ端も食わなくなってきたのと、広い磯で他に良さそうなポイントは無いか?とウロウロ、、、


渡瀬さんに浦神の磯の特徴を聞いてみるとグレは遠投で食うのではなく基本は磯周りを攻めるということです。

この日は南紀一帯水温が低下し食いが悪い様で浦神もその影響でよくないようです。

昼を回ってから港向きでやっていた渡瀬さんがグレをかけだして状況を見せてもらったり、横でやらせてもらったりしましたがフグが多いのとグレが口を使ったのもひと時だったようで残り時間も迫る中、船着場周辺で磯際ができそうな根の荒い場所を探して最後の残り時間を集中する事に。

エサもたんまり残っていたので多めに入れてポイントを作ります。

このポイントはサラシがきつく仕掛けが飛ばされないようにしっかり止めてなじませてウキをホバリングさせてマキエと同調さるとポツポツ30cmぜんがポツリポツリとぐれ

イメージ 10


14時過ぎに小さなあたりがあり合わせると同時に重量感が竿に乗ります。

根が荒い場所なので強引に止めて浮かせたのは40cmほどのグレ!

タモは波の影響のない場所に置いてたので浮かせてから反復ダッシュ!

無事タモに納まったのは肥えたいいグレでした。

イメージ 11



綺麗にマルチ5.5号が口に掛かっています。

渋いアタリで掛け合わせてもしっかりと口のカタイ所にしっかり刺さってくれています。

その数投後に小さなあたりを掛け合わすと激震が!

一気に足元に突っ込みドラグがジジと出ます。

かなりの重量感で左のオーバーハングにつっこまれた瞬間フッと竿が跳ね上がりました。

確実に40cm越えの良型でした・・・・・残念

ハリス2号に上げるも30cm級2匹追加しただけで納竿時間に。

磯を綺麗に洗い流し、ごみを回収。

迎えの船に乗り込み皆さんの状況を聞くと二つ島が3人で7枚で良型石鯛もフカセの仕掛けに。

他も2〜3匹とこの日はかなり渋かったようです。

イメージ 12



30前後5枚、39cm1匹、良型カワハギは3匹。

浦神は磯の数も多く、大型の口太、ミドルサイズの尾長、横島などはこれからチヌもいいようで四季を通して楽しめる磯が数多くございます。

また、船頭の堀さんも非常に気さくでポイントなども利けば丁寧に教えてくれます。

帰港後は軽トラを船着場すぐ近くに止めてくれますので荷物を載せて、駐車場まで手ぶらでいってください。

駐車場で料金を支払う後払い制です。

不完全燃焼に終わりましたが浦神の釣り方がなんとなくイメージできましたのでまた機会があればリベンジにいってみたいと思います。

堀渡船さんたのしい時間をありがとうございました!

この記事に

開くトラックバック(0)

1/30のババ荒れの中地磯へ行ってきました。
そう。ナニワグレダービーに出すグレを狙いに。

相変わらず時化大魔王健在です・・・・・

朝8時に家を出発。

南下しながら場所を探しますが・・・・・・どこもかしこも大荒れ・・・

狙いの地磯はどえらい事に。

渡船屋は全部休業〜出雲ですら出ていませんでした・・・・

できそうなエリアで、地磯に繋がっていそうな獣道をさがし、途中崖を降りて、初めましての地磯です。

雰囲気はあるが爆風の北西風の真正面磯・・・・・・・

なんか釣れそうな感じはするので仕掛けセット!

竿イングラム1.5-50
リールタイプG
道糸3号
ハリス2号、2.75号
針金龍伊勢尼6
遠投紫水


正面沖向きで風を受けながら波をかぶりながらですが2投目に雰囲気のあるポイントで馴染ませてグレゲット

イメージ 1



後から知ったのですが、この日は水温が一気に2度下がった様で途中から激渋・・・・・・

イメージ 2



15度有るなしの冷たい潮+時化+爆風と普段なら心が折れそうな状況でしたがでかいのですが、太い仕掛けでボウズ覚悟でやりきり、大きいグレバラして、黒のウェアを潮で白くコーティングして終了となりました。

仲間は、

イメージ 3



40cmのメタボグレ含む5匹でしたがこんな小さなグレ狙いで来たのではありません・・・・・

狙いの地磯に行くことが出来たら大グレ釣る自身あったのに・・・・・・

時化では思うように行きませんね・・これも自然相手の釣りの難しさです。

近いうちにリベンジ行きたいと思います。

この記事に

開くトラックバック(0)

今年初の渡船へといってきました!

お世話になったのは、願力や渡船!

タケちゃんとナニワダービー参加してるのでデカグレの効率高い太地選択です(o´艸`)

余裕もって4時半出発もトロトロトレーラー×3、トロトロ大型トラック×3で大幅に到着時間が遅れて出船時間ギリギリに到着。
遅くなってすいません!って到着してたお客さんに挨拶するとまさかの釣太郎の常連のうなちゃんw


うなちゃんはデカグレ狙いでモライモノ、私たちはまさかの2人でアシカ貸切。(というか客3人でしたw)



船長出船して頂いてありがとうございます!



タケちゃんは先端、私は船着きでスタート。ご来光〜!

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4



とりあえず、一言、

何やねんこの爆風!!

昼過ぎに少しの間止んだだけでずっと爆風・・・・・・予報では夕方上がる予報だったのにチ〜〜ン

当日いっていた人は分かるでしょう。みなさん時化大魔王がどこかに来ているはずです!……すいません!(笑)

10m前後は吹いたとおもいます。時折風に背中を押されて落ちそうになるほど。

踏ん張っておかないとこけそうになるので釣りが終わった頃には全身痛かったですw



さて、水温は港で15度沖で15度8〜9分チョット切れる感じ。

釣る魚は深い、つめたい、しぶしぶ〜〜〜

試行錯誤しながら、ファーストキープは9時過ぎ。

イメージ 5


潮が下りになり、先端がええ感じに。

この潮は数釣りできる潮(o´艸`)

アシカ乗って中途な釣果はさけたいんで、とりあえず2桁釣ってからデカグレ狙いに切り替えようと風と喧嘩しに先端にいき、相性のいい遠投紫水をなじませて張って3ヒロでポツポツとグレを追加していきます!

イメージ 6


15時過ぎに2桁に乗ったところでデカグレ狙いに変更も際は当て潮が早くタケちゃんの足元までスグに流れるので、先端戻って数釣ってその中に40オーバー混じらせる釣りに戻して、39cm釣った後、同じ場所で食わせた重量感のあるデカグレ針外れ。ち〜〜ん

イメージ 16



途中風が真北?北東?気味になってアシカの前のシモリのウネリがでかくサラシが伸びてきて超当て潮モードに・・・・・

イメージ 8


そこからはタケちゃんの快進撃で40cmオーバーを釣り上げおめでとう!

イメージ 7


夕方も状況は良くならず。

爆風に耐えながら足の裏はリリースで、40cm少し足らずのボテグレが多く、30cm以上全部で15匹でした〜(港で混じっていた足の裏リリースで14枚でした)

イメージ 9




最後はお世話になった磯を掃除&マキエ流し。前回の方のマキエはこびりついて取れませんでした。残念。

イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12



水汲み20回ほどは重労働 😯


タケちゃんと合わせた釣果。

イメージ 13





白子吹き出てる奴はキープ、友人におすそ分け分キープしてうなちゃんに献上。

Gスポーット見つければコンスタントに釣れてくれます!

感動したのは1匹1匹が太く重量感とパワーがあること!

少し強めの竿、ワンランク上の糸で挑んでクダサイ〜!

帰りに水温上がっていたので次の日は爆釣するだろううな〜と船長・・・

今日朝一上がっとかんかいwまあ、釣果あっただけよかったとします 😆

イメージ 14

イメージ 15



船長ありがとうございました!

竿:トーナメントT53
リール:銀狼
道糸:2号 ハリス:1.75~2号
ウキ:士道ウキ遠投紫水


太地のグレは全部太い!
捌いても超旨脂!

イメージ 17

イメージ 18

イメージ 19

2日寝かせたやつを、

イメージ 20


美味すぎでした(*´∇`*)

この記事に

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事