みぞん・タイムス

2019年より音楽関係の記事を中心に更新しようと思います!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]

夜明け

イメージ 1

2012年8月26日 群馬長野県境・渋峠

久々に見る朝焼け!

確かに645NII&レンズでとらえる黎明色は美しいです。

夏でも渋峠の高度となるとやはり肌寒いです。

その寒さのお陰で澄み切った空気を描けるのかもしれません。

渋峠はあまり好きじゃなかったけど、この時の景色を見るとまた来たくなります。

条件が悪いと「また来い」と言われたと思い、条件が良いと「また見たい」と思う、

ほんと切りがないですね〜(笑)

カメラマン最前線

今日ヤフオクで落札した本が届きました。

それは月刊カメラマン 2005年9月号。、もう7年前なんですね〜!
実はこの号、Y先生が初めて月刊カメラマンに登場した、メモリアル?ナンバーでした。
さすがにこの頃の雑誌は古本でもなかなかなく、やっとヤフオクで見つけました。
※おかげで38冊買うことになりましたが(爆)

その記事がこれ↓

イメージ 1


月刊カメラマン誌では名物記事の「カメラマン最前線」です。
実はこの号が初なのは先生のHPで知ってたのですが、内容は分かりませんでした。
それが2011年5月号で「創刊400号記念 心に残る「最前線」の出演者達」で一部紹介されてて、
その1枚目の夜景写真をぜひ見たいと思ってたのでした。

それが念願かなってやっと見ることができました〜!!

で記事を読むと、やはり最近の先生とは雰囲気が違う。↓

イメージ 2


もちろん若いというのもありますが^^; そういえば私がツアーに参加しだした頃の
雰囲気はこんな感じだったなぁと見ていました。

何が違うか???

そう、そう、そうだ、バンダナ!!

昔はツアーでもよくバンダナを巻いてたんですが、最近はめっきり見かけなくなりました。
いつ頃から見なくなったんだろう? うーん、確か5DMarkIIで出だした頃からかな〜?
やっぱりバンダナを巻いてるとT御大の真似をしてるみたいだから?(笑)

真相は謎ですが、そうやって見るとなんだか昔のツアーを思い出し、
とっても懐かしい気分になりました。

今年の11月頃にはフォトコン誌の名物連載記事「フォトグラファー列伝」も
単行本化されるということで、またまた昔の?Y先生を見れるみたいです。あー楽しみ〜(^o^)/

あばたもえくぼ?

イメージ 1
2012年8月25日 群馬県・チャツボミゴケ ※Powershot S95

8/25、26で月刊カメラマン主催のY先生ツアーに行ってきました。

初日はここチャツボミゴケ、2日目は早朝渋峠というメニュー。

チャツボミゴケは昨年もほぼ同時期に来てて、非常に難しい印象を持ちましたが、

今年は苔の具合が更に良くなく、まるで抜き打ち実力テストのようでした!(笑)

昨年は曇だった記憶があるのですが、今年は晴れて太陽がガンガン!(*_*)

撮影中は少し日は陰ってくれましたが、それでも難しかった・・・

このチャツボミゴケだけではさすがに辛いですが、ここには手前になかなか絵になる滝があります。

時間的にはお日様が傾き出した頃で、滝が逆光になり、岩に生えた苔のエッジが浮かび上がり

とっても綺麗でした(写ってれば、の話ですが(笑))。

Y先生にヒントを貰いながら撮りましたが、さてその結果はどうでしょうか〜〜!?(爆)



イメージ 2
2011年8月27日 昨年のポジから。これを撮ってる時は苔が少ないと思ってましたが、今年から見たら相当多いですね^^;

イメージ 1

2012年8月6日 大分県・由布川峡谷

やはり素晴らしい被写体です!

これほど完璧な要素を備えた被写体って、どれだけあるのでしょうか・・・

両側から迫る断崖、さらに狭くなる断崖、鬱蒼とした空間に唯一光を浴びるチェックストーン(形が抜群にいい)、

その手前に繊細な滝の流れ、さらにその奥は光が降り注ぐ緑・・・

オブジェの配置や空間設計、照明、全て計算し尽くされたかのよう、まさに神業!!

何回見ても(って2回目ですが(笑))視線が釘付けになります!

初めての時は露出が分からずほぼどアンダーでしたが、今回は評価測光でいったん測定、

スポットで再度確認して、という手順で比較的適正な露出を得ることができました。

実は今回、できればチェックストーンの反対側にも回ってみたいと思ってましたが、

水が多くてチェックストーンの直下までも行けなかったので宿題です。

もっともっと訪れて、いろんな角度からいろんな構図で撮り尽くしてみたい、

そんな気にさせる素晴らしい被写体です。

光の回廊

イメージ 1

2012年8月6日 大分県・由布川峡谷

2度目のチェックストーン。

到着した時はあいにくの曇り空。光の落ち着いた神秘的なチェックストーンを

今回はきっちりと収めて(前回は露出失敗(笑))、といろいろ構図を変えながら撮っていました。

そして昼頃、チェックストーン周りの岩に光が見え出したなと思ってたら、

な、なんと後ろにはとんでもない光芒が!!(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

もうそれからは我を忘れてシャッターを切りまくりました!!(爆)

約1時間程のショータイム、存分に楽しみました〜!!

こうして九州遠征、最後は幸福感に包まれて終わったのでした!

全119ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 前のページ | 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事