みぞん・タイムス

2019年より音楽関係の記事を中心に更新しようと思います!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

水桜

イメージ 1
2013年3月30日 東京都・井の頭公園 ※PowerShot S95

井の頭公園の近くに来たので、寄ってみました。

公園の桜はいよいよ終わりという感じ。これからは緑の季節ですね。

散りゆく桜は水に漂い、色々な表情を見せてくれます。

私は結構好きで、ちょっとフィルムで狙ってみようかな。

イメージ 2
映り込みって、本当に面白く綺麗ですね〜!

イメージ 3
新緑も輝きを増してきましたね。

道東ツアー講評会

イメージ 1
2013年3月27日 東京都・四ツ谷

3/1〜3の道東ツアーの講評会が四ツ谷でありました。

結果は?(笑) 金9枚、青5枚です。

青はOKレベル、金はさらに作品性の高いもの、という感じです。

今回は実質2日弱くらいしか撮れず、道東からは20枚、残り10枚は和歌山の写真です。
※和歌山の講評会は無かったので、持ってきてよいとのことでした。

金の評価は昔はなかったのですが、以前参加者の方から、OKの中でもさらによいのはどれか選んで欲しいと

要望があり、始まりだしました(2010年くらいからかな?)。

今回の写真で金8枚も貰えるとは思わなかったので、結果は嬉しいですが改めて感じることもありました。

それは写真を見る眼の弱さ・・・今回は基本的なことを指摘されることが多かったです(^^ゞ

ピント、露出、シャッタースピード、絞り、構図等々、どれを外しても写真としては成り立ちません。

そしてその精度をもっと上げないと!! まだまだ甘いレベルで妥協して選んでる。

もっともっと肝に命じないと!


イメージ 2
↑訪れた四ツ谷駅近くの桜。雨上がりでとても綺麗でした!

イメージ 3
↑バラかと思ったけど、よく写真見たら違うね。どうも椿らしい

久遠寺の春

イメージ 4
2013年3月24日 山梨県・久遠寺 ※PowerShot S95

関東圏では一番早いと言われる久遠寺の桜たち。ただ今年は東京も異常に早く、むしろ久遠寺は遅いくらい。

やや早めでしたが、花はそれなりについており、撮影に行って来ました!

イメージ 1
↑こちらの枝垂れはまだ少ないですね

イメージ 2
↑こちらはまずまず!って、電灯が〜〜

イメージ 3
↑こちらもいい感じですが、桜自体が小さいかな

夜中に着いたのですが、寒かった〜〜〜(笑)

2013年3月 道東ツアー

2013年3月1日〜3日 北海道・道東

ツアーで道東へ撮影に行って来ました。facebookには掲載してたのですが、ブログにも転載します。



3月1日

●鶴居村・伊藤サンクチュアリ

最初に訪れたのは伊藤サンクチュアリ。645N2ではさすがに厳しい! 途中からは手持ちで撮ってましたが、こんな感じしか撮れず、あえなく撃沈〜(*_*)

イメージ 1
↑この大きさがMAXでしたが、わりと近くにきてくれてます(笑)

イメージ 2
↑瞬間を撮るのは難しい・・・

●屈斜路湖

2つ目の撮影場所、屈斜路湖へやって来ました。お目当てはしぶき氷でしたが、もうほとんど無くなってました(笑) まぁそれでもあっただけラッキーか!

イメージ 3
↑最後の氷かな? 長かった冬もそろそろ終焉・・・

イメージ 4
↑ババンババンバンバン、い〜い湯だな♪ 頭に手ぬぐいをのせた、おじさん達に見えませんか!?(爆)

●屈斜路湖・砂湯

2つ目の撮影場所から少し移動。ここではみんなは休憩モードでしたが、一人で撮影してました(笑)

イメージ 5
↑誰もいない湖畔、消えゆきそうな水平線でした。



3月2日

●屈斜路湖

ツアー2日目の早朝。予定の摩周湖は通行止め(^_^;) 次の藻琴山もダメと、波乱の幕開けでした。上には行けないので屈斜路湖での撮影となりましたが、結果的には素晴らしい出会いとなりました。

イメージ 6
↑早朝の湖畔に点々と足あと。生き物は必死です。

イメージ 7
↑朝は天気もよく、朝日が見えると光芒が! 強い光ではなかったので光芒は薄いですが、光の美しさに見とれました〜!

イメージ 8
↑湖に厚くたなびく霧。初めて見ました!

●フレペの滝

屈斜路湖での早朝後は一路フレペの滝へ。天候が崩れる前にということで早めに訪れました。臨機応変な対応はさすが先生ですね〜。

イメージ 9
↑駐車場から歩いて約20分。幸いスノーシューはいらず、軽アイゼンで行けました。ただ足跡を頼りに原野を進んでいく感じで、一人だったら躊躇してしまいますね(笑)

イメージ 10
↑フォトジェニックな流氷。形が良かったですね〜! 実はもっとフォトジェニックなシャッターチャンスがあったんですが、撮り逃しました〜〜(;O;) いや動きものなんで仕方ないか・・・

●オシンコシンの滝

フレペの滝からプユニ岬で流氷の夕景!という予定でしたが、強風で天候も崩れ出しました。とても夕景は望めそうもなく、流氷も強風でびっしり埋め尽くされて、諦めることとなりました。まだ流氷の状態がよかったオシンコシンの滝まで来ましたが、この頃にはもう暴風雪! 無理を言って少しだけ撮影させてもらいましたが、もの凄い強風で撮影どころではなくなり、ジ・エンド!です。

イメージ 11
↑猛烈な地吹雪に煽られながら撮影。流氷を撮影してましたが、道路の地吹雪があまりにも見事なのでパチリ(笑)

●ホテルにて

暴風雪が吹き荒れる中、早めにホテルへ戻って来ました。そして夜の宴会の時点で、国道は通行止めとなり、明日の早朝撮影は無理と判断されました。ということで、宴会は一転大宴会に〜(爆) 先生をはじめ、3/3生まれの人が3人もいて、大きなケーキが3個も旅行会社からプレゼントされました〜!

イメージ 12
↑こんなに大きなケーキが3つも!!



3月3日

この日は撮影どころか、夜通しの暴風雪の影響で国道が全て通行止め、ホテルは完全に陸の孤島となりました! 国道の除雪を待っての出発でしたが、出発できたのはお昼です(笑) 予定の飛行機は全く間に合わず、かなり後の飛行機に変更しましたが、それすらも間に合うか否か・・・除雪の状態を見極めながら、後泊の可能性も残しつつ、バスはそれでも進みます。最後の国道もなんとか除雪が間に合い、滑り込みで中標津空港に到着しました。いや〜バスの運転手さんが思いっきり飛ばしてくれたおかげでした。

羽田に着いたのは23時! 家に着いたのはもう1時過ぎでした(*_*; いや〜波瀾万丈のツアー、こんなのは初めてでした! でもお誕生日パーティーは楽しかったりして〜(笑)



facebookにはライフイベントを記入できるのですが、今後カメラ購入ヒストリーを書いていこうかと思っています。こちらのブログにも転記します。



自分で初めて買ったカメラです。

コニカより97年11月発売。当時の高画素であった100万画素オーバー機!(笑) 94年にカシオからQV10、AppleからもQuickTake100が発売、デジカメは急速に普及しました。

カメラを趣味にはしてませんでしたが、デジカメはメモ感覚で写真が撮れる(不要なものは捨てる)、撮ったその場で見れることにすごく魅力を感じました。当時は写真というと「写ルンです」でしたからね。

なので正月帰省を前に思い切って買いました。いくらで買ったかは忘れましたが、販売価格は本体99800円、接続キット10000円となってますね。高い!!(笑)

この機種を選ぶにあたり、当時のカメラ本(デジタルカメラマガジン等)をよく買ってました。ただ露出や絞りとか、全く分かりませんでしたが(笑)

結局このカメラは2003年まで使ってましたね〜。

イメージ 1
↑写真1枚目:Q-M100。未だに持ってます(笑) 2013.2.24撮影

イメージ 2
↑写真2枚目:近所の神社で。光を意識してる!(笑) 1997.12.31撮影

イメージ 3
↑写真3枚目:京都に帰省した時に撮った高台寺。 1998.1.2撮影

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事