みぞん・タイムス

2019年より音楽関係の記事を中心に更新しようと思います!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

幾百年

イメージ 1

2012年12月23日 和歌山県・大門坂夫婦杉

お前百まで、わしゃ九十九まで・・・

どころか800年ですって! まぁ何婚式になるんでしょう?(笑)

これも露出を外した失敗写真ですが、なぜか好きなんです。

ちょっと色褪せたような感じ。

しかし樹の生命力はほんと凄い! 鎌倉幕府の頃からですもんね(笑)

正真正銘のパワースポットですね!!

古の道

イメージ 1

2012年12月23日 和歌山県・大門坂

この山間の道を、いったいいつから何人の人が通ったことでしょうね。

たぶん石畳は近世に整備されたんでしょうが、昼間でも薄暗いこの道、

足早に過ぎたんでしょうかね〜。

この写真、明らかにブレ写真なんですが、不思議な感じがしませんか? って私だけ(笑)
※失敗写真の言い訳かも〜(^^ゞ

パワースポット

イメージ 1

2012年12月23日 和歌山県・那智大滝

どこかのバカがロッククライミングして大変怒られた那智大滝です。

さすがに威風堂々とした見事な名瀑でした!!

し、しかし訪ねたのは日中。しかもカンカン照り(;^_^A

どうやって撮ろうかと考えてたら、カンカン照りのおかげで虹がでてました!

全体を撮った後は、虹を中心に撮ります。

でもポジのあがりを見るとイマイチだったんですよね。

自分の思ってたようなイメージでは撮れてなかった。

で、先日P教室があったのですが、そこで先生が撮った写真を見せて頂きました。

そうそう、そうなんでした、もっとアップにして撮ってやれば・・・

やっぱり先生は凄い!ものの見事に美しい部分が切り取られてる。なるほどなぁ〜!

そこでトリミングして真似してみましたが、やはり真似は真似(笑)

この撮り方、今度試してみようと思います!

残った1枚

イメージ 1

2012年12月22日 和歌山県・橋杭岩

12/22〜24、和歌山へツアーで行ってきました。

このツアーのメインの1つが、橋杭岩での夜景撮影。

Y先生の代表する写真の1つである、橋杭岩での星景写真をイメージし、

このツアーでは初の夜景撮影が行われたのでした。

17時半頃からスタンバって20時まで撮ります。

日没後、30分、45分、60分と3回シャッターを切りました。

ところが現像された結果を見ると真っ黒(*_*)

そーなんです、絞りを開けるのを忘れてf22となってました( ´゚д゚`)アチャー

2日目も夜景撮影を行ったのですが、その途中で気づいて、

まさか初日は大丈夫だろうな・・・と思ってましたが、やはりダメでした(^^ゞ

2日目は気づいてから絞りを開けましたが、f3.5では45分、60分では明るすぎて、

真昼間のようになってしまいました・・・(~_~;)

なので、橋杭岩の写真で残ったのは、この日没間近の1枚のみ・・・

ただ両日とも、シャッターを開けた瞬間から何もすることはなくなるので、

デジタル組を冷やかして遊んでました。これが結構面白かったりして、

ワイワイガヤガヤいいながら、楽しい時間を過ごしましたね〜(爆)

まぁいつか絶対リベンジしますよ! このままでは終われません!!

イメージ 1

超久しぶりの更新になりましたm(__)m こんなに空けたのは始めてです。

どうしてもFacebookの方が手軽で、そちらを更新してしまいます(笑)

今年もいよいよ最後となりました!

来年、このブログがどうなるかは分かりませんが・・・、

写真の方は引き続き頑張りたいと思います。

ただ写真も体がきつくなりつつあり、来年はフィルムからデジタルへの

移行もありかなと思っています。ただデジタルも凝っちゃうと結局重いんですが。

それと被写体もなかなか自分が行きたい所へ行けなくて、

やはり車を持たざるをえないかなと思っています。

ただ、この歳から車も・・・と躊躇していますが、まぁ普通に走るぐらいはなんとか

なるのかなとも思いますし、習うより慣れろですかね。アイサイトいいですね〜(笑)

では、今年もいろいろな方にお世話になりました!

また来年もよろしくお願い致します〜\(^o^)/

来年5月に久しぶりの写真展があるので、頑張りたいと思います!!

※写真は2012年2月の大分県・豊後高田市です〜。また行きたい!


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事