始源流原始占い

2011年10月19日ブログ始めましたので2年目が過ぎ3年目へ。訪問者の皆様に感謝します。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]

Bill Evans-My Foolish Heart

このような偉大なJazzピアニストはもう100年は出ないでしょうね。奇跡的なアメリカ興隆期に出現したStarである。
 
Bill Evans-My Foolish Heart
 
イメージ 1
 
 
 
2006/09/24 にアップロード
Bill Evans : piano,Larry bunker : drum , Chuck Israel : bass.
アルバムは旭日旗ジャケットに見える? 椎名林檎に韓国人らから「右翼的だ」との声も
 
2014/10/ 9 19:29    j-cast.com
 
 シンガーソングライター椎名林檎さん(35)のニューアルバムのジャケットが、旭日旗のようなデザインになっていると話題になっている。
 
それは表層的な見方だとの指摘があるが、韓国人らからは不快感を示す声も出始めている。
 
   金髪に染めた椎名林檎さんの写真の後ろに、「SUNNY」の文字とともに朝日のラインのようなものが描かれている。これが、2014年11月5日発売予定になっている5年半ぶりのアルバムのジャケットとして発表された。
 
タイトルは、「日出処(ひいずるところ)」
イメージ 1

 
旭日旗ジャケットかで論議に    アルバムタイトルは、「日出処(ひいずるところ)」となっている。そのことからも、ネット上では、旭日旗を意識しているのではないかとの声が上がった。
 
   旭日旗は、第2次大戦前から使われ、現在も海上自衛隊などが採り入れている。しかし、韓国では、ナチスの旗のような「戦犯旗」扱いされており、そのデザイン採用を巡って度々騒ぎになってきた。
 
   最近では、国際サッカー連盟が発行している公式マガジンの表紙が抗議を受け、デザインを変更して謝罪するまでになっている。
 
   椎名さんのアルバムジャケットについても、韓国のツイッターなどでは、「旭日旗を連想させる」などと疑問の声が上がった。韓国語のツイートでは、「椎名林檎の歌はいいと思っていたが、旭日旗のことを知って考えを変えた」といった書き込みがあり、「椎名林檎は、右翼なのではないか」とする声も出ている。
 
   日本のツイッターなどでも、「ネトウヨ層におもねってる」「これは嫌な話題作り手法」といった批判が出た。
 
椎名さんは、拡声器を手にした写真も公開していることから、ヘイトスピーチで問題になった「在日特権を許さない市民の会」と同じ考えではないか、といった極端な見方まで出た。
 
   もっとも、こうした見方はおかしいとする声は、ネット上で多い。
 
コメント・口コミ  印刷 「それは表層的な見方だ」との指摘も出る

   椎名林檎さんは、斬新なジャケットデザインなどでも評価されてきたことから、「いつも通り」といった指摘があった。また、旭日旗のようなデザインはすべきでないとの声には、「なんでそういう表層的な見方しかできないんだろうか?」といった疑問も上がっている。
 
   とはいえ、椎名さんは、過去のライブで旭日旗のようなデザインの旗グッズを配ったり、展示会で軍歌の一節を手書きした色紙を飾っていたりしたとして、韓国などでも度々取りざたされてきた。
 
   今回のアルバムに入っている曲も、歌詞の内容が「右翼的だ」と一部で指摘され、論議になったこともある。
 
2014年6月に発売されたNHKのサッカー放送テーマ曲「NIPPON」で、その歌詞が特攻隊や純血思想を思わせるというものだった。
 
   そこで、アルバム発売元の「ユニバーサルミュージック」に、旭日旗を意識したことはないのかなどを取材すると、担当者が外出しているのですぐには対応できないとの話だった。
 
人工透析を受けなかったのが私の誇り、−45年以上の闘病で
 
madonna-elegance.at.webry.info/201410/article_2
 
周囲でも人工透析をした人はほぼ全て心不全で亡くなる。腎臓病はただ
でさえ心臓に過重な負担かかかる疾患だが、それが人工透析になると何倍
も心臓に負担がかかる。
 
野球選手でも腎炎を発症する人は多いが最近、あのドカベン香川が週三回の人工透析の生活の末、心不全で亡くなられた。

あの体だから糖尿病からの腎炎かと思いきや、さにあらずで引退後、急性
腎炎
を発症したとのこと。また阪神ドラフトの最初、ドラフト初年での1位指名
の石床幹雄(土庄高校)は入団4年目くらいだったか、腎炎が判明し、引退し
、地元に帰って割烹の店を経営、−週三回の人工透析は香川伸行さんと
同じ、・・・・だがやはり57歳で心不全で死亡した。
 
 周囲を見てもほとんど心不全か、好ましい結果になった人工透析は例が
ないようにしか見えない。誰一人、心地よくいのち永らえるた透析患者は
いない。延命効果も苦痛除去効果も治癒効果も全くない人工透析をなぜ
医師は勧める?これは余りに重大な疑問だが答えた医師は一人もいない。
 
 次の瞬間死ぬ、に近い腎不全なら意味がある?ここまでなると透析など
全く無意味だし、まだ死が迫っているわけでもなければ当然、必要性など
なく無意味である。腎臓自体の死を意味する人工透析を正当化すること
は基本的に無理だと考える。
 
 しかし、もう医学で認められた人工透析は、かりに裁判に病院を訴えて
も患者が勝てる可能性はゼロである。患者から透析を拒否、避ける以外
にないのである。
 
 発病が1969年(昭和44年)1がつだからもうすぐ46年になる。最重症で
あった。でもすぐに軽快、−そこですぱっと退院せず病院が高蛋白食と
いう全くあやまった食事療法を行ったため6月に急激に悪化した。
 
 腹水は溜まってぱんぱん、急激な浮腫での「肉割れ」は生涯、消えない。
 しかし私という人間は不思議な人間かもしれない。弱そうで実は無類に
しぶとい、…打たれ強い、・・・・半世紀に及ぶ闘病でも異常な若さを保て
手いる、・・・・・何故だろうか、・・・・最大の要因は人工透析などはなから
受けず、酒もたばこもやらず、食事に細心の注意をしているからだろうか?
 
 高校の同期生、−私より年少だが、240名中、13名はすでに亡くなった。
当然、最初に死ぬはずの私は体調の悪さを抱えても見た目は若く健在で
ある。
 
 明日のことはしょせん分からない。命などいつ消えてもおかすくない。
 でも正直61歳を目の前にして、まだまだ61歳は若いと感じる。全く,老け
込んだ感じはない。感性も若い時代よりさらにフレッシュになった気がする。
 腎臓が壊れたからこそ元気に若く生きられている、−とさえ感じます。重
病も実は苦難の始まりでしかなかった、のだが。
 
 今後も何があろうと人工透析だけは絶対拒否は変わらない。生きたあかし
にして誇りでもある。
 
 常に人生のスタート地点と考えて今後もマイペースを貫いて生きていきた
いと思う今日この頃です。
 
私はNHKは一切、聞かない見ないなのだが、爺様、婆様が言うにはNHKニュースの女アナウンサーの発音とか声質は嫌らしいという。アナウンサー向きではない舌が短いというか日本人の発音ではないという。たとえばS・ひとみとか等多数らしい。
 
博士の独り言がおっしゃるように在日創価のためのNHK(みなさまのNHKではない!)であれば平気で日本人を裁判にかける理由がわかった気がする。
 

事業所にNHK受信契約命じる 東京地裁、初判決
 
2014年10月9日 21時01分  東京新聞
 
 客室などにテレビを設置しながら受信契約を結んでいないとして、NHKがホテル経営会社(東京)に受信料支払いなどを求めた訴訟の判決で、東京地裁は9日、契約の締結と約620万円の支払いを命じた。NHKによると、事業所の受信契約をめぐる判決は初めて。
 
 判決によると、会社は都内などで三つのホテルを経営し、それぞれの客室などにテレビを設置していた。NHKは2013年10月に受信契約の申込書を送ったが、会社は契約に応じなかった。
 
 佐久間健吉裁判長は
 
「公共放送事業を担うNHKが受信契約によって財政基盤を確保するとした放送法の規定は合理的だ」
 
と指摘、契約義務はあるとした。  (共同)
 

博士の独り言 II から
 
在日創価のための「NHK」か
 
 【読者】 今夜の「NHKニュース7」で日本武道館の開館50周年式典に関するニュースが流れてましたが、何故か武道館での歌手コンサートに関する話題となり、最多公演しているという理由で、在日コリアンの趙栄吉(矢沢栄吉)氏の話が2分ほど放映され不快でした(Web)。 
 
NHKは朝ドラ(Web)でも(亀山政春(竹鶴政孝)の役)や、スペシャルドラマ(Web) も(島豊子の役)重要な役どころに悉く在日コリアンをねじ込んでいます
 
 NHKは在日を前面に出して日本人に屈辱を与えることによって、精神的な敗北感を植え付けて無力化させるよう洗脳しようとしているのかもしれません。
 
国会ではNHKに事業仕分けをかけてもらいたいものですね。
 
(以上、いただいたご投稿(5日)より)
 
 NHKに観られる在日創価の互助構造
 
 貴重なご投稿に感謝します。時に近年の放送業界全般に謂える傾向かと思いますが、通名・在日系の出演者が多いですね。とりわけNHKでは、視聴者にインパクトが大きい大河ドラマとか、朝ドラであるとか。特番などでもご指摘の通り出演者にはその系統が目立ちます。
 
 それともう一つ指摘でき傾向が創価タレント(「博士の独り言」(前版)が生んだ造語)の多さですね。脚本・演出、監督方面にもそれらの多さが指摘されていますし。いわば、在日や創価の互助組織のような構造になっている。
 
それらの一類を養うために受信料を納めているのではないとの声も折々聞かれますが、まさに正論だと思います。

----------
 
特に「大河ドラマ」に
 
 その傾向は、特に大河ドラマに顕著ですね。主演級にも目立ちます。たとえば、「葵 徳川三代」という大河ドラマ(2000年放映)を録画で点検してみれば、すでにその時点からその系統の出演者が多いことが判ります。
 
家康公を演じた津川雅彦氏は別格の名優として素晴らしかった。
 
しかし、吉川広家(毛利家家臣)や山内一豊、他、大谷吉継の配下役など在日系通名タレントが随分と占めていました。
 
 たとえ姿かたちは武将のなりをしていても、歴史に残る諸将の心まで演ずることができたのかと問えば、いわゆる「コスプレ」にしか映らなかった。
 
残念ですね。津川雅彦氏の名演が救いでしたが。

----------
 
日本人に非ざる者たちの「コスプレ」ドラマ
 
 さらにたとえば、「源義経」<2005年放映)もそうでした。主演をはじめ家来や脇役の女性も創価タレントや在日系で多くを占めていましたし、時折、朝鮮人のようないでたちで出没するおかしな語り部も同じくであった。
 
これらはほんの一例に過ぎませんが、数千万人の視聴者は「心は日本人に非ざる」あちら系のコスプレイヤーの演芸会を見せられていたに等しい。残念ですね。
 
 さらに「篤姫」(2008年)に至っては、NHKが歴史に残る人物を小莫迦にした演出にしか映らなかった。脚本も実にいい加減でした。
 
言葉は悪いけれども、おかしな連中に歴史上の人物をコスプレさせることによって、事実上毀損している。日本人が誇りを持てないように内面にジワジワと植え付けを続けている。
 
それがNHKではないかと。個人的にもそう認識しています。国が予算を拠出する限り、出演者らには「国籍条項」を設け、カルトチェックを設けるなりして、心汚い創価タレントらはドラマや番組に起用しない。この先ではそうした措置を切望します。
IMFの篠原副専務理事が消費税8%をするように勧告して今度は日本の成長率が最低と騒ぐお馬鹿な組織である。

 日本成長率のIMF予想、先進国で最大の下方修正
 
 2014年 10月 7日 22:30 JST[東京 7日 ロイター]
 
国際通貨基金(IMF)は7日発表した最新の世界経済見通しで、今年の日本の経済成長率予想を0.9%とし、7月時点から0.7ポイント引き下げた。先進国の中で最も大きな下方修正となった。
 
2015年の成長率予想についても0.2ポイント引き下げ、0.8%とした。
 
IMFはまた、日銀の政策に関し、物価上昇ペースが鈍る、あるいは経済成長率が予想を下振れた場合は一段の緩和が必要との見解を示した。
 
ただ、構造改革や長期的な潜在成長力押し上げに向けた取り組みを同時に実施する必要があるとした。
 
一方、2015年10月に予定される10%への消費税率引き上げについては、予定通り実施するべきとの見解を示した。
 
IMFは
 
「非常に高水準な公的債務を踏まえると、財政規律を確保するために消費再増税の実施は極めて重要だ。
 
ただ、消費再増税は内需に打撃を与える可能性が高く、景気への信頼感と投資の回復が必要となる」
 
と指摘した。
 
IMFはまた、今年4月の消費増税を背景とする第2・四半期国内総生産(GDP)の大幅減について、短期的となる見込みで、その後は緩やかに回復するとした。
 
アベノミクスの「3本の矢」に関しIMFは、潜在成長力押し上げとデフレからの完全な脱却には、第3の矢である成長戦略として「より強力な構造改革」が必要とされていると強調。
 
労働力の供給を増やすための措置や農業およびサービス部門の規制緩和を求めた。
 
そのうえで、経済成長率押し上げへの取り組みは、高水準な公的債務がもたらす問題や大胆な財政再建の必要性という観点からも極めて重要だとした。
 
同時に、2015年以降の中期的な財政再建の具体策が至急必要だと指摘した。
 
IMFはまた、日銀について、2%の物価安定目標が達成可能かどうか判断する際に利用する指標を明確にするなど、コミュニケーションの改善に一段と取り組むよう求めた。
 
「こういった取り組みは、資産買い入れプログラムの調整や将来的な出口戦略の準備が必要となった場合に市場の期待を適切に導くのに役立つことになる」
 
とした。
 

全5ページ

[1] [2] [3] [4] [5]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事