始源流原始占い

2011年10月19日ブログ始めましたので2年目が過ぎ3年目へ。訪問者の皆様に感謝します。

社会の出来事

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全448ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

細川たかしの妻が死去、彼女が見せたファンへの配慮

2018.12.05 16:00   news-postseven.com

 歌手・細川たかし(68)の妻である和子さんが、亡くなっていたことがわかった。

 その日も細川は、訪れた観客に満面の笑みで応対していた。

11月25日にハワイのホノルルで開催された、ハワイ日系移民150周年を記念した「美空ひばり音楽祭inハワイ」。

細川は『ひばりの佐渡情話』と『柔』を熱唱し、最後には共演のクリスタル・ケイ(32)、市川由紀乃(42)とともに『愛燦燦』を歌った。

 68才にして衰えを知らないどころか、ますます磨きがかかる歌唱力。

近年は、レイザーラモンRGのものまねがきっかけでバラエティー番組に引っ張りだこになり、9月には音楽番組で初MCに挑戦。NTTドコモのCMに出演するなど、目下再ブレーク中だ。

 しかし、その活躍の陰で、細川が45年間連れ添った最愛の妻が、静かに息を引き取っていたことは知られていない。

「実は11月中旬頃に、奥さんの和子さんが亡くなりました。

たしか細川さんより1才年上で、細川さんのデビュー前から彼を支え続けてきた糟糠の妻。長い間闘病されていたようです。

細川さんは周囲に何も伝えないままハワイのステージに立ち、帰国後にひっそりと密葬を営まれました」

(音楽関係者)

 細川は北海道虻田郡真狩村の農家に7人きょうだいの末っ子として生まれた。

地元の高校を中退、歌手を目指して札幌に出て、昼間は自動車整備工をしながら夜は、

「タダでもいいから歌わせてほしい」

と札幌の歓楽街・すすきので“流しの歌手”としてキャバレーを回った。やがて市内のいくつかのクラブを掛け持ちするようになり、会社を辞めてクラブ歌手に専念。和子夫人と出会ったのは、22才の時だった。

「すすきののナイトクラブで働いていた和子さんに細川さんは一目惚れしたのです。和子さんが年下に興味がないことを知ると、年齢を偽って猛アタック。交際3か月で結婚し、すぐに子供ができました」

(細川の知人)

 2005年、細川は所属していた大手事務所から独立し、個人事務所を設立。事実上のトップとして事務所を切り盛りしたのは、和子夫人だった。

「彼女は細身の美人で、いつも黒い服を好んで着ていましたが、すごく華やかな女性でしたね。飲みっぷりがよくて、気っぷがよくて。ここぞという時には、相手がビビるくらいの迫力がありました」

(別の音楽関係者)

 しかし、事務所のトップになっても、「細川第一主義」は変わらなかったという。

 「“あなたはそのままでいいのよ”とすべてを肯定して、細川さんが気持ちよく歌えるように気を配っていました。それを人前でも徹底していたのには、頭が下がりましたね」

(芸能関係者)

 1991年には“ふたりの故郷”である札幌に自宅と賃貸マンションを兼ねたビルを建設。ふたりとも郷里への思いが厚く、時間があれば北海道に戻る生活を続けていた。

だが、今から7、8年前、和子夫人の体に異変が起きる。

「体調を崩して、入退院を繰り返すようになったそうです。

5年ほど前には東京の自宅を売却し、和子さんは札幌に戻って療養生活。

自宅ビルには細川さんの親族も住んでいたので、親族総出で和子さんの闘病を見守っていたそうです。

細川さんも仕事がない時は札幌に戻り、和子夫人と一緒に過ごしていました」

(別の芸能関係者)

 だが、細川の願いも虚しく、和子夫人は帰らぬ人となった。

その事実は東京の芸能関係者はもちろん、地元の知人にも知らされなかったという。

「エレベーターの中がお線香のにおいがするな、と思った日が2、3日ほどあって…どなたかが亡くなったのかな、とは思っていました。

でも、細川さんの親族のかたに聞いても教えてくれなかった。同じマンションの住民でさえ、奥様が亡くなられたことをまったく知らなかったんです」

(細川のマンションの住民)

 徹底した箝口令。それも和子夫人の思いに沿ったものだった。

「“細川には仕事に私情を持ち込んでほしくない”というのが生前からの和子夫人の強い意思でした。特に11月下旬から年明けまでは、コンサートやディナーショー、テレビ出演など歌手にとって大事な“稼ぎ時”。自分の闘病や死が伝わることで、ファンがしんみりとした気持ちになったら申し訳ないと思っていたのでしょう。和子夫人はまさに“プロ中のプロ”でした」

(前出・芸能関係者)

 そんな和子夫人への思いを胸に、細川は歌い続けている。

※女性セブン2018年12月20日号
石狩沿岸にとても高級な昆布が取れる。黒くて甘みが強く粘りもある。荒磯などで一般人は近づけない。日高昆布などは問題にならない高級な味である。これも暴力団らの資金源である。

稚内ナマコ密漁、暴力団の資金源か 逮捕18人 中国で需要増、高値「対処に限界」

10/17 05:00    hokkaido-np.co.jp【稚内】

市内の海岸で6月、ナマコ約400キロの密漁が摘発された事件は、9日に稚内署などが買い取り役の男2人を新たに逮捕し、一連の逮捕者は18人となった。

ナマコは中国で高級食材として人気があるため、密漁が暴力団の資金源となっていた可能性がある。

稚内のナマコは形が良く、より高値で売れることから、密漁は後を絶たず、漁業者たちも頭を痛めている。

イメージ 1

 「小さいのも何も関係なく取る。どんなに資源管理しても意味がない

密漁現場となった市内声問でナマコ漁をする漁師(63)は憤る。摘発はナマコ漁の解禁目前。

「現場では根こそぎ取られた」

という。

 6月6日深夜、声問2の海岸で、周辺を警戒していた稚内署員らが海上に不審なボートを発見。車にナマコの積み込み作業などをしていた3人を現行犯逮捕した。この時押収したナマコは、市場価格で200万円相当だった。

 住所不定の自営業の男(28)と札幌市の会社役員の男(30)らが5月にグループを立ち上げ、稚内で5月半ばから1カ月弱の間に4回、密漁を繰り返していた。

ナマコを1キロ当たり3600円で売却。ダイバーや船頭、見張り役などに報酬を支払っていたという。

 8月までに逮捕された16人のうち、12人が旭川地裁で有罪判決を受け、1人は現在も公判中。2人は略式起訴で罰金刑となった。1人は不起訴となった。

 稚内署などは、もうけの一部が暴力団に渡っていた可能性があるとみて、捜査を続けている。道警旭川方面本部の捜査関係者は

「今回の実行犯はいわば下っ端。元暴力団員が地方で仕事に就けないような人を誘って密漁グループを組織している」

とみている。

 稚内漁協によると、かつて1キロ当たり300円程度だったナマコの価格は5、6年前には5千円台まで高騰。

同漁協の木村直治専務は

「中国の需要が突然高まり高級品になった」

と話す。

稚内周辺の海域では、イボが大きく形がそろっているナマコが多く、中国でより珍重されるという。

 このため同漁協は、4年前から稚ナマコの養殖や放流に取り組んでいる。組合員は漁獲制限をして資源管理を徹底。密漁対策で監視カメラも設置したが、木村専務は

「組合では対処に限界があり警察と海保に頼るしかない」

と頭を抱える。

京都府内で床上・床下浸水 8日未明、近畿で猛烈な雨
 
2018年09月08日 13時30分    京都新聞
 
イメージ 1 日本付近に停滞する前線の影響で、8日は近畿を中心に猛烈な雨が降った
 
京都府内では、亀岡市や京丹後市で床上・床下浸水が出るなど各地で被害が出た。
 
 京都地方気象台は午前3時から3時半にかけ、
 
亀岡市で1時間100ミリ
南丹市八木町で92ミリ
京都市北区と右京区で90ミリ
 
の猛烈な雨が降ったとして、記録的短時間大雨情報を出した。
 
同気象台などは8日正午現在、
 
京都市北区、
左京区、
右京区、
亀岡市、
京丹後市峰山町、
網野町、
丹後町、
久美浜町、
南丹市園部町、
八木町、
日吉町
 
に土砂災害警戒情報を出している。
 
 各自治体によると、亀岡市では市の西部地域などで民家計18棟が床上・床下浸水し、土砂崩れや倒木で3カ所が通行止めに。
 
南丹市では八木町の4カ所で土砂崩れが発生し、市は八木町本郷の605人に避難勧告を出した。
 
 京丹後市丹後町間人では8日午前1時10分までの6時間に104ミリの雨が降り観測史上最大を記録。
 
同市網野町で3棟が床下浸水し道路が冠水した。市は丹後町と網野町の18地区7852人に避難勧告を出した。
 
 京都地方気象台は、前線が10日ごろにかけて西日本上空に停滞し、9日午前6時までの24時間で100ミリの雨が降ると予想。
 
土砂災害や浸水、突風への警戒を呼び掛けている。
 
京都の12月に観光に行き低体温症で命を落とすこともある。南座公園もこの頃で歌舞伎役者が命を落としやすい。
 
ブルブルと体に振るえが着たら軽度低温症である。寒さ(寒風)、衣服の濡れ、汗、雨、特に寒雨には要注意である。
 
高山では夏でも10度以下に下がるので、雨に濡れて風に吹かれれば体温を維持できず凍死。
 
低温と風は体から熱を奪いますが、濡れた衣服(雨や汗)は空気の25倍の速さで熱を奪うので特に注意が必要。
 
夏、都市部で起こる「低体温症」。ズブ濡れでクーラーは危険 真夏の「低体温症」は命も奪う(日刊ゲンダイ)。雨で濡れた洗濯物…いつか乾くからいいやと思っていませんか?
 
 気化による体温喪失を防ぐ気化熱によって犬の体から体温を奪われることを防ぐため、犬の体が濡れている時はしっかりと拭き取ります。
 
体育大会で20人体調不良、福岡 病院に搬送も、低体温症か
 
  2018年9月8日 14時44分  中日新聞
 
 8日午後0時40分ごろ、福岡市早良区有田3丁目の福岡県立福岡講倫館高校から、体育大会の会場で意識がもうろうとしている人がいると119番があった。
 
早良署によると、参加していた生徒約20人が体調不良を訴え、うち3人が病院に搬送された。
 
 雨で体がぬれたことによる低体温症とみられる。同校のホームページによると、この日は朝から正午すぎまで体育大会が実施されていた。
 
(共同)
 
雨が降ったら注意すべきは低体温 対処法を救命士が解説
 
2017.08.26 16:00 NewsPostSeven
 
 近頃、突然のゲリラ豪雨など、天候が激しく変化することも多い。
 
もしも、子供が野外で遊んでいるときに、天候が変わったら…と心配する保護者も少なくないだろう。
 
そこで、過去に地下鉄サリン事件時の救助救急活動、東日本大震災時の救助にも携わった元・東京消防庁の大隊長で、救急救命士の安岡裕二さんに、注意すべき点を教えてもらった。
 
 突然の降雨で、子供がとくに注意しなければならないのが、「低体温(※偶発性低体温症)」だ。
 
※偶発性低体温症とは、「一次性低体温症」ともいい、純粋に寒冷などを原因として中心体温が35℃以下に低下した病態。ほか内科疾患、薬物作用などで発症する「二次性低体温症」などがある。
 
「“低体温症”と聞くと、水難事故や厳冬期のトラブルと思われがちですが、実は降雨や汗が原因でも起こりうる、身近な危険トラブルの1つです。
 
  急な雨で濡れたままの状態でいると、とくに子供は低体温症を起こしやすくなります。
 
“濡れたら着替える”が鉄則。
 
まず低体温となる環境から離脱することが大切です」
 
(安岡さん、以下同)
 
 低体温症とは人体深部の体温が35℃以下になった状態のこと。
 
その低下の度合いによって、
 
軽度(35〜32℃)、
中等度(32〜28℃)、
高度(28℃以下)
 
に分類される。
 
「もし海水浴後や雨に濡れて、全身が震えて顔面が蒼白になるなど低体温症の疑いがあったら、子供の様子をよく観察し体温を測ってみてください。
 
意識がはっきりしていて軽度の症状なら、濡れた服を着替えさせてブランケットに包み、温かい飲み物を飲ませます。
 
ただし急激に体を温めたり、急いでドリンクをがぶ飲みさせたりすると、ショック症状を起こすこともあるので危険。必ず、ゆっくりと、少しずつ飲ませてください」
 
 また
 
「季節、気候に適応する衣服も重要」
 
と安岡さん。
 
「野外ではウエアも生死を分ける大きな要因となります。濡れたときのために着替えは多めに用意し、防水透湿性の高い雨具や、速乾性のある下着を身につけるなど、値段が高くても質のよい素材のウエアを選ぶことをおすすめします(登山店などで相談を)」
 
※女性セブン2017年9月7日号
 
 
偶発性低体温症 低体温症hypothermia
 
  jaam.jp/html/dictionary/dictionary/word/0508
 
深部体温(直腸温,膀胱温,食道温,肺動脈温など)が35℃以下に低下した状態をさす。
 
事故や不慮の事態に起因する低体温を,低体温麻酔のように意図的に低体温とした場合と区別するために,偶発性低体温症accidental hypothermiaと呼ぶ。
 
低体温症の原因には,
 
① 寒冷環境,
② 熱喪失状態,
③ 熱産生低下,
④ 体温調節能低下
 
などがあり,これらが単独あるいは複合して発症する。
 
具体的には,
 
山岳遭難,
水難事故,
泥酔,
薬物中毒,
脳血管障害,
頭部外傷,
幼少児,
高齢者,
路上生活者,
広範囲熱傷,
皮膚疾患,
内分泌疾患(甲状腺・下垂体・副腎などの機能低下)低血糖,低栄養
 
などでおこりやすい。
 
一般的に,軽度低体温(35〜32℃),中等度低体温(32〜28℃),高度低体温(28℃以下)に分類される。
 
軽度低体温では骨格筋は戦慄(shivering)するが,中等度低体温では戦慄は消失し,高度低体温では筋は硬直する。
 
同様に体温の低下は,神経系では感情鈍磨から昏睡状態へ,呼吸系では頻呼吸から徐呼吸・呼吸停止へ,循環系では頻脈から徐脈・心停止へといずれも抑制的に働く。
 
心電図ではT波逆転,PQ・QR・QTSの延長,種々の不整脈などがみられるが,特徴的なものとしてQRS群の終末に出る陽性動揺はJ波(Osborn波)として有名である。
 
30℃以下では心筋の被刺激性が著しく高まり致死的な不整脈を発生しやすく,患者の扱いには愛護的な配慮が必要である。

 
自宅で発電機、北海道で2人がCO中毒死 停電で使用か
 
2018年9月8日 00時16分  中日新聞
 
 北海道警は7日、閉め切った自宅の室内で、ガソリン式の小型発電機を使っていた道内の男性2人が、一酸化炭素(CO)中毒で死亡したと発表した。
 
地震による停電で発電機を使った可能性があり、道警は十分な換気を呼び掛けている。
 
 道警によると、男性2人は標津町の40代会社員と、上富良野町の70代自営業。いずれも1人暮らしで、発電機を玄関付近で使っており、7日朝に室内で倒れているのを親族や同僚が見つけた。
 
両町では地震による停電が続いていた。
 
(共同)

全448ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事