瑞穂市文化協会洋楽部会〜気分はハミングMBK〜

洋楽部会の今年度の事業は終わりました。来年度の事業は随時お知らせします。

全体表示

[ リスト ]

プログラム…

第19回「ネオクラシックコンサート」がまさかの中止から1週間が過ぎた。
チケットの払い戻しが8月31日まで総合センター窓口で行われているが、市外の知り合いにはメール等で丁重に断りながらお知らせしている。
不要となったプログラムだが、これでも限られた期間内での校了を目指していて、より正確を期したいと思い何回校正をしたことか。
1週間過ぎても、あっけない尻切れトンボ状態の顛末は、会う人毎に参加者など多くの方から嘆きの声を何度も聞いた。
“共に歌いましょう 歓喜の歌を”・・・共に歌えなかったね( ;∀;)
考えれば考えるほど、落着地点が見えない。
やっぱり、文化協会から離れてしまったんだなぁ、としか考えつかない。
来年度の「ネオクラシックコンサート」に再企画は?絶対ありえないだろう事は確実だ。それくらい念入りな企画だった。また、本番に向けたこの濃厚な1年間は、簡単に繰り返されるものではないから・・・
プログラムを眺めながら、実を結ばなかった自分の努力をまたまた嘆いている私。
しかし、この努力は頼まれたわけでもなく自分が勝手に好きでした事だ、と思うと一層自己嫌悪に陥るのだ。
イメージ 1

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事