瑞風呂

ミズブロにザブン。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

6歳。

イメージ 1

息子6歳の誕生日の朝。
ギュウゥッとしながら
言っておきたいことは何だろうと考え

なるべく、心身ともに健康で長生きすることを心がけて。

と伝えた。
いま、翌朝。
何となくそのことが頭から離れない。

あぁ私が家族に対して願っているのは
ひたすら
「無理はしないでね」
ということか。
だとすると、私は
家族を
何というのだろう、
「伸ばす」みたいなことは難しいのじゃなかろうか。

ん?
ということは…
裏を返せば…
家族は私の能力にはほぼほぼ依存しない。
!!!
伸びたい放題!!!

やっぱり
「無理はしないでね」でオッケーだ。

清々しい朝。

この記事に

開く コメント(3)

another sky

ヴェネツィア本島から電車で20分、Quart d'Altinoという街。
またいつかきっと!

イメージ 1

この記事に

開く コメント(1)

「サンの家ツー」

引っ越して4ヶ月が経った。
引くもの引いたあと
足すもの足して、
心地よく暮らしている。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

ぼくのもの。

今朝のこと。

ほら、もう家を出る時間よ!
トイレ行った?
行ったの?行ってないなら行って!

私の声が大きくなったところで
息子が私を見た。そして
「お母さん。ぼくのおしっこは、ぼくのものだから」と穏やかに返した。

「はぁ!?」とびっくりしたあと、大笑いして、笑いがおさまってからハッとした。

ぼくのおしっこは、ぼくのもの。
イコール「何人たりともぼくの尊厳は傷つけるな」
ってことじゃなかろうか。
考えすぎか。
いやきっと。

イメージ 1

この記事に

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

スタイル。

イメージ 1

息子はすごく穏やかで、
なおかつ「いうことをよくきく」というような印象は、ナイ。

先日、先生から
「サンくん、○○と似てるよね」と俳優の名前を出され、
その俳優を知るはずないのだけど
即座に「似てない。全然似てない」と
静かに、しかし強く否定。
横で吹き出しつつ、
何もかもこれからではあるけれど、
出来上がりはそう遠くないのではなかろうかと思えた。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事