ここから本文です
ある日の出来事
のんびり行きましょう。

書庫全体表示

 
日本百名山で日帰り最難関という平ヶ岳に挑戦してきました。
いや〜、長いの何のって・・・途中でマヂで泣きそうになったっす。(笑)

登山ルートは言うまでもなく、鷹ノ巣にある平ヶ岳登山口からのピストン
もちろん玉子石も寄ってきましたよ。

累計標高差約1930m
歩行距離約22.8Km
コースタイムは往復約13時間
実際の所要時間は、休憩他全て込みで13時間=mizuo隊最長記録となりました。
イメージ 1















 
イメージ 2















 
 
それでは、最初だけですが元気よくレッツゴー!

4時45分出発
まだ暗いのでヘッデン点灯でスタート。
冒頭は15分前後の林道歩きです。
久しぶりのヘッデン歩行だったので、林道で助かった・・・。
イメージ 3



















 
 
林道が終わると一気に急登となります。
進行方向左手に燧ヶ岳がクッキリ!
今日も天気が良さそうです。
イメージ 4



















 
 
信じられない景色!

というのも・・・
この写真に写っている尾根を全部歩き、
3つは見える「たんこぶ」もトラバース無しで全部乗り越えるそうです。
そして、写真の右手に続く尾根の先まで登り詰めると初めて平が岳が遠く彼方に見えるとか(泣)
イメージ 5



















 
 
急登序盤は痩せ尾根もあります。
特に危険箇所というわけではありませんが、バランスを崩さないよう要注意っす。
イメージ 6





















 
 
クサリ場も多数出現。
どこも規模的には大したことはないのですけど、面倒なのばかりでした。
イメージ 7



















 
 
痩〜せ尾根はつづく〜よ〜
ど〜こ〜ま〜で〜も〜♪
イメージ 8





















 
 
燧ヶ岳がさらにクッキリに!
ビューチフル♪
イメージ 9



















 
 
yamao君が無口になってきました。
序盤からキツすぎっす。
イメージ 10



















 
 
登山口から1時間経過
景色が変わらないような気がする。
イメージ 11



















 
 
尾根上のアップダウンはどこも厳しいのですが、今回のはキツかったです〜。
イメージ 12



















 
 
前方の尾根はまだ全然高い!
まだまだ登るようです。
イメージ 13



















 
 
そして面倒くさいクサリ場も多々出現
イメージ 14









































 
 
登山口から2時間
最初の「山」である「下台倉山」に到着。
イメージ 15



















 
 
その後も、ご覧のとおりのアップダウン地帯
イメージ 16



















 
 
登山口から3時間
ここまで登って初めて「平ヶ岳」を捉えました。
ですが、平が岳は進行方向の真右。

平が岳までは巻いて行くようです。
※ふたこぶの左手が平ヶ岳、右手が池ノ岳
イメージ 17



















 
 
樹林地帯を抜け青空の下に
イメージ 18



















 
 
正面に池ノ岳を捉えました。
平ヶ岳まで続くロングロードの最終ピーク
ですが、なかなかの急登でした。
イメージ 19



















 
 
左手に平ヶ岳
なんだか池ノ岳より低く見えますが気のせいでしょう・・・。
イメージ 20



















 
 
至仏山ですよ。
イメージ 21



















 
 
眼下には奥只見湖の端っこが見えてきました。
イメージ 22



















 
 
池ノ岳への最後の登り
露岩帯となりましたが、ちょっとザラついていて滑りやすいです。
下山時はスリップしそうで怖かったな。
イメージ 23



















 
 
あんなに遠かった平ヶ岳がすぐそこまでやってきました。
イメージ 24



















 
 
急登を制すると木道
実はここまでも木道がかなりありましたが、樹林の中にある木道は濡れていて非常に滑りやすく、めっちゃ危険。
yamaoは何回もこけるし、ここまで、いろんな所で気を遣う行程でした。
イメージ 25



















 
 
そしてついに、天上の楽園「姫ノ池」に到着!
登山口からここまで5時間15分
いや〜、長かったわ〜

池の向こうにあるのが平ヶ岳です。
イメージ 26



















 
 
姫ノ池にあるウッドデッキで大休止
きもちいいわ〜
イメージ 27



















 
 
周囲は池糖だらけ
青い池に青空が映ってさらに碧く
ず〜っとここにいたいな〜
ってか、ここでキャンプしたら星空とか綺麗でしょうね〜。
(熊さん地帯なので覚悟は必要ですけど・・・)
 
=>
2017/09/15:記事修正
姫ノ平付近のテント場は緊急野営目的で設けられたテント場とのことで、
テント泊を含めた登山計画はダメとのことでした。

イメージ 28



















 
イメージ 29



















 
イメージ 30



















 
 
さて、再出発。
前方には平ヶ岳
30分弱の道のりです。
イメージ 31



















 
 
ただね・・・
ここまできても、やっぱり、いったん下ってから登り返すんです。
平ヶ岳、最後まで手を抜いてくれませんな。

青空に続く道
景色は最高ですがけっこうキツイっす。
イメージ 32



















 
スゴイ青色!
イメージ 33



















 
 
登山開始から6時間
ついに平ヶ岳の頂上部に到着
ウッドデッキが目印です。
イメージ 34





















 
 
平ヶ岳の山頂標は、この気持ちよい稜線上にはなく、何故か木々に囲まれたところにあり、頂上標まで木道が引き込み線のように延びていました。

そして・・・
祝・平ヶ岳登頂!
日本百名山84座制覇っす。
イメージ 35



















 
 
平ヶ岳山頂部のウッドデッキ
おそらくテント3〜4張は設営できそうです。
ウッドデッキはこの他にも、先ほどの姫ノ池にもあり、玉子石との分岐点にもあります。全部合わせれば10張位は行けそうです。
(mizuoの主観ですので、いい加減な数字ですけど・・・笑)

=>
2017/09/15:記事修正
姫ノ平付近のテント場は緊急野営目的で設けられたテント場とのことで、
テント泊を含めた登山計画はダメとのことでした。

イメージ 36



















 
 
平ヶ岳からの展望・・・本日も晴天ナリ

燧ヶ岳
イメージ 37



















 
 
至仏山
イメージ 38



















 
 
越後駒ヶ岳(中央のポッチぶぶん)
イメージ 39



















 
 
さてと、それでは頂上を後にし、名物の玉子石に行ってみましょう!

(その2につづく)
 

  • おめでとうございます〜(^_^)
    ホントここ長いですよね〜(笑)
    良いお天気で何よりでした!

    [ Tanma ]

    2017/9/14(木) 午前 7:17

    返信する
  • おめでと〜!
    辛そうだなぁ。。
    行きたくないなぁ。

    [ momo ]

    2017/9/14(木) 午前 7:52

    返信する
  • 顔アイコン

    ありゃ〜エンジン全開じゃないですか・・・
    私も狙っていたのですが、ついついアワアワ
    にどっぷり浸かって行く事が出来ませんでした。
    楽して歩いた気分にさせて頂きます(笑)

    willie_boo

    2017/9/14(木) 午前 8:20

    返信する
  • 今年も攻めてますねー。
    やまおさんは達成間近?
    あと残りの山をアップして欲しいです。
    何にしても驚異の晴天率は健在ですね!13時間は大変だけど、天気良いのはなによりです。
    でも、暑そ。

    いぬどし

    2017/9/14(木) 午後 0:22

    返信する
  • 顔アイコン

    こんにちは
    最高点まで行かなかったのですか?

    [ aka*ake* ]

    2017/9/14(木) 午後 4:54

    返信する
  • 暗くなる前に帰って来るのよ〜
    このタイトル、ナイスです。
    夜出、夜帰りではシャレにならないですね。
    アクセス長いだけあって山頂での達成感は格別なものだったのでしょう。

    こうち

    2017/9/14(木) 午後 7:19

    返信する
  • Tanmaさん♪
    ハイ、今日も良い天気でした。
    秋らしく、さほど暑くならなくて良かったです。

    みずお

    2017/9/15(金) 午後 5:32

    返信する
  • momoさん♪
    行きは、たいしたことないです。
    帰りは、語るのも涙です。

    みずお

    2017/9/15(金) 午後 5:34

    返信する
  • booさん♪
    いやいや、エンジン回しすぎてオーバーヒート気味っす。
    アワアワの冷却水補充せねば。

    みずお

    2017/9/15(金) 午後 5:35

    返信する
  • いぬどしさん♪
    yamaoは97座達成で残3座(利尻、幌尻、宮之浦岳)です。

    mizuoが後から追いかける為、yamaoは高妻や平ヶ岳などなど、mizuoに付き合わされて2回登らされてます。(笑)

    みずお

    2017/9/15(金) 午後 5:39

    返信する
  • aka*ake*さん♪
    へ?
    サイコウテン!?

    ま、まじか〜!
    行かなかった(知らなかった)っす。

    みずお

    2017/9/15(金) 午後 5:40

    返信する
  • こうちさん♪
    はい、長いことだけはよく分かっていたので、登れるのは日が長い季節と決めていました。
    本当は8月下旬の計画だったのですが、色々あって9月初旬に・・・。
    ギリギリでした。

    みずお

    2017/9/15(金) 午後 5:42

    返信する
  • 顔アイコン

    おかしい?
    おかしい?
    平ヶ岳に間違いなくコメントいれたはずなのに無い!無い!

    よくよく考えたらFBにコメいれたんだぁ〜(笑)

    ひらさん

    2017/9/28(木) 午後 3:46

    返信する
  • ひらさん♪
    すみません…繋がりが色々なので

    みずお

    2017/10/3(火) 午前 7:15

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事