ミズリン元帥のブログ

ホモビ(クッキー☆)を日常へ

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

世田谷区でなく渋谷区の応援を。

たまに渋谷区も歩くようになりました。
特に「ささはた」は商店街が多く歩いて飽きません。

中でも一番のオススメは「十号通り商店街」
というのも、平成の最後ということで、たまたま
団子とお茶の無料配布があったから。
とっても美味しかったです。

飯の恩は忘れません。やっと記事にできて良かったです。 
連休前に泣く泣く売った外食とIR事業の会社の株で得た資金で、
暴落した総合商社株と不動産会社株を購入しました。

売った子(銘柄)たちは3月の権利確定済み。
総合商社は未来に向け、不動産会社は5月権利確定で
利回りがいいからです。不動産業界は疑義があるけど、
5月確定で利回りがいいからね、仕方ないね。

こういう株だと売るのは辛くないけど、
未来に向け長期保有が前提だと辛いな、サム。 
時代劇で自分の娘を泣く泣く売りに出す親。
この気持ちを投資を行っていると何度も味わいます。

ミズリン元帥「堪忍しておくれ、私が貧乏なばっかりにお前を売ることになってしまって」
ミズリン元帥「次の株主さんに大事にして貰うんだよ」
ミズリン元帥「いつか、金持ちになったら(+暴落)、必ず買い戻してやるから、
      それまで耐えておくれ」 

大事な大事な私の子(株券)、売り注文はいつも辛いです。
買った人が大事にしてくれたら、と願ってやみません。 

貧困者の投資は厳しい

貧乏人は投資をすべきではない。
ずっとこの言葉に反発してきました。
貧乏人こそ、生活改善の為に投資をすべきだと。

でも、貧乏人の投資は悲しく、
辛いものだと感じてしまい、
自信が揺らいでいます。

私のような貧乏人は欲しいからと
何銘柄も買う金銭的な余裕はありません。
じゃあ、どうするのか? というと、
値上がった銘柄を売るしかありません。

一生懸命研究して、長期保有を前提で
買った銘柄であっても泣く泣く
売らないといけないことがあります。

あぁ、お金があれば売らなくて済むのに、辛いです。 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事