歯科の豆知識

歯科治療についての小話です

入れ歯と矯正治療の関係

一見 年齢的にも全く関係なさそうな二つの治療ですが、実はとても密接な関係があります。 入れ歯(特に総入れ歯)が使えている方には共通点があります。それは、 正しい上下の顎の骨の位置関係と、正しい舌の使い方ができているということです。 実はこの二つを獲得することこそが、矯正治療の目指していることそのものなのです。 上下の顎の位置についてですが。例えば、片方だけ先を1cm短く切り落としたお箸で食事できるでしょうか?できるかもしれませんが、食べにくいですよね。 上下の顎が前後的に同じ長さならばよいのですが、出っ歯や受け口の人では上下の顎の長さが全然違います。天然の歯が残っている時は無理をしながらも食事はできるでしょうが、入れ歯になってしまっては・・・難しいですね。 舌についてですが。コップを口のすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事