歯科の豆知識

歯科治療についての小話です

慣れ 続き

前回の続きです。どうして鼻呼吸だった赤ちゃんが口呼吸になってしまうのか、からでしたよね。 言葉がわからない赤ちゃんに授乳から離乳にかけての各ステップを正しく踏ませていくことが、正しい口腔(特に舌)の使い方を身につけさせる唯一の方法です。身体の、いやDNAの奥深くに刻み込むといった表現のほうがいいかもしれません(学問的にちょっと変な表現ですが・・・)。 決して大袈裟な言い方ではありません。後から頑張って口腔の能力を獲得できたとしても、将来認知症などになってしまえば、その能力は発揮されないと思います。身体に刻み込まれた能力ではありませんから。 パブロフの犬の話はご存知かもしれませんが、梅干しを頭に思い浮かべたら、自然に唾液が出てきますよね。あんな感覚です、自分の意思とは関係なく身体が勝手に反応するというレベルのお話です。すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。


.


みんなの更新記事