ここから本文です

書庫全体表示

記事検索
検索

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今日は最後の夏休みを利用して、一昨日と同じく、上尾の体育館で行われていた関東近県錬成大会に参加してきました。一昨日挨拶した諸先生方の他に、「大」木川先生や、「コムロック」小室先生にも挨拶が出来ました。

先日は栄の選手相手で数本で息絶えてしまいましたが、今回はそれなりの本数をやることが出来ました。

イメージ 1

イメージ 2

さて、今回は初見の高校生とも何本かできましたが、その中で、私が最近やっている組手は「私が肩車をやる」と分かっている相手にしか通用しないということがわかりました。

一発肩車を見せると効くのだがそれまではまるで無意味。いいように相手に攻められて終わり。なかなか難しいですね。つまり初見の相手には、最初は通常の組手を狙って、そのあとに、肩車用の組手を行くべきということですね。なかなか切り替えも難しいですが、価値はあるので試してみましょう。

稽古の後は先日と同様に桶西の南くんと寝技の乱取り&研究を行いました。数日でいろいろ教えたので・・・頭がパンクするかもしれなけいけど・・・覚えてくれたら嬉しいな。

夏休みも終了し、高校生の稽古もひと段落。この後は新人戦やら冬に向かって頑張って行ってほしいですね。

****

先の日記でも記載しましたが、この日記を最後にアメーバブログに移行します。
移行に際してリンク先でも貼り付けられればいいのですが、どうも順序とシステム上、無理らしく・・・ブログの題名は変わらないっぽいので、そちらで検索して下さい。これからもよろしくお願いいたします。
毎年恒例、上尾の埼玉県立体育館で行われている標記大会に参加させていただきました。本日はホストの小池先生は世界選手権の関係で不在でしたが、多くの先生にお会いすることが出来ました。本当に「野」柔道家の私がこんなに受け入れられているもんで嬉しい限りです。

イメージ 1

イメージ 2

赤黄の畳みは眩しいですね!

埼玉栄の川原先生に目をつけていただいたので、今日の相手は栄の軽量級選手でしたw。強すぎ(笑)。いい稽古になりました。

北先生はずっと赤帯をしてやってましたね。流石です。私も見習わないと・・・

稽古後に、久松先生に話をもらったので、桶西の南くんとじっくり寝技。人に教えると自分の理解も深まっていいですね。自分が下でハーフガードの時に、相手の足を折る(曲げる)技術をなんとなくやっていたのですが、今日改めて左右の足の使い方をじっくり考えて理解できたので良かったです。

いろんなところからいろんな話ももらったし、世界が広がるかな・・・柔道はいいですね!

明日はまじめに仕事をして、明後日また参加したいものです(⌒∇⌒)

さて、9/1でヤフーブログへの新規投稿が出来なくなります。
少し考えましたが、私は知り合いがやっていることもあり、「アメーバブログ」に移行しようと思います。移行しても変わらずよろしくお願いします(`・ω・´)b

宇都宮南高校新チーム

昨日は宇都宮南高校の稽古に参加してきました。3年生が引退してからは初めての参加です。やっぱ3年生は強かったな〜と実感。寝技、立ち技ともに相手をしてみて、1年生は最初に比べると強くなってる。特に鈴木君とは相性が悪いので、立ち技でいつも手こずる・・・2年生はもう少し課題に対して自由度をもって取り組んでみてもいいかな。少し「自由な発想」がないような気がする。柔道には正解はないし、それこそ生徒と先生と私は経験値も、体格も筋力も違うわけだから、もっと自分にあう方法を模索していいと思うんだよね〜

さて。

練習メニューは微妙にバージョンアップされていました。先生もいろいろ考えるな〜3人打ち込みはきつそうなメニューでした。

全体的に皆さんお疲れ気味。夏休みも終盤だし、昨日は練習試合だったそうですし。しっかりケアしてリセットして、秋の大会に向けてほしいですね。

さて。

自分の課題です。

寝技では足をがっぷりクローズガードにしないようにしました(この前の試合でえらい疲れたから)。そうすると案外と自由に動くので、下からの十字やら前三角やらいけそうな機会はあるのですが、ここは練習不足でなかなか決まらず・・・十字の時は距離が遠く、前三角の時は距離が近く・・・決まらなかったですね。練習が必要です。

立ち技では組手がちょっと遅かったですね。この前の試合でもっと自分の組手を作らないといけないという認識はしたのですが、高校生相手に少し遠慮してしまったり。相性もあるけど。初心にかえってもう少し腕全体を使った組手と相撲的体捌きを織り交ぜていくべきですか。明日はそれを心掛けたいですね。


チャレンジ!

本日はMJDのメンバーから聞いた古河市で行われる大会に参加してきました。
イメージ 1

この大会は総和柔道クラブの主催で、大人がもっと気軽に試合を楽しもう!とういう趣旨の大会です。なので、試合はトーナメントではなく、ワンマッチ制で、全柔連登録も必要なく、柔道着も規格がありません(常識の範囲内で!)

HPはこちら!↓

で、私はオトナチャレンジ3試合、ネワザチャレンジ2試合に参加させていただきました。はっきりいって無謀でしたね。オトナチャレンジ2試合、ネワザチャレンジ2試合にしておけばよかったと思います(笑)

試合の結果を先に報告すると、オトナチャレンジは3戦全敗、ネワザチャレンジは2戦全勝でした。極端な結果ですね〜(笑)

オトナチャレンジでは優秀選手に選ばれるような強い選手とあたった不運もありましたが、もう少し何かできたかな・・・と思います。そうそう、この大会では足取りおkなので、肩車に行ったときに足取りに行けばよかったなあ・・・とあとから後悔。普段からやってないと咄嗟に手が出ませんね・・・かといって、普段から高校生相手に足取りやるわけにもいかんし・・・少し難しいですが、七帝出身者とかとやるときにお願いすれば可能かもしれませんね!後輩にも知り合いにもいるし・・・

ネワザチャレンジでは、自分より重い選手と軽い選手と1試合ずつできました。最近、寝技の稽古が出来ていないので、どうかと思いましたが、「寝技に最も必要なのはメンタル」と言い聞かせ、メンタル負けしないように、頑張りました。特に2試合目ではメンタル負けはしなかったと思います。その分足の筋力が持っていかれましたが・・・

そんなわけで久々の試合はまあまあ。の結果でした。大会終了後に大会主催者からも次の大会への参加も打診されたし、そういう意味では上々でしょう。

イメージ 2

一緒に参加した大学の後輩も頑張っていました!

試合に参加して感じたことは、「試合のスタミナ」が足りないということ。体力的にも精神的にも。あとからもっと冷静になればこういう選択肢もあったな・・・と思うことが多い。かといって、自分が参加できる試合が多いわけではないので、そういう稽古を大切にして励んでいきたいですね。

「過去の実績は関係ない。今、稽古をしている奴が強い」
これからもチャレンジしていきたいと思います。
本日は春日部工業の稽古に参加してきました。
卒業生が多数参加していて、和気あいあいとした稽古でした。
暑かったですね。この暑さにはさすがの高校生も参っていたようです。

イメージ 1

稽古内容はいつも通り。昨日、いろいろ自重したおかげで、10本の乱取りフルに立つことが出来ました!

乱取り結果はいい感じのことでしたが・・・夏が明けたらどうかな・・・やられちゃうかもね。本当に高校生は稽古やって、食って、寝た分だけ強くなるからな。とりあえず今回のことを。

10本の乱取りをかなり冷静に裁くことが出来ました。さて、最近、組手が自然と変化しています。それは「両方の肩車に行ける組手」へと。この組手は攻撃力は最高なのですが、防御力に関してはまだ未検証なので、そこが課題ですね。組手の詳細は言葉では説明しづらいので(笑)割愛しますが、標記にあるように、襟ではなく、相手の脇本をもって相手の腕をコントロールする形ですね。春日部工業以外の高校生にどれだけ通用するか楽しみだぜ。

乱取りではレギュラーの山内君、玉沖君、そのほか再重量の山田君に、成長著しい深田君、黒帯になって本領発揮の海老根さんと次々にあたりに来てくれ、良い稽古になりました。

数週間後の埼玉県東部地区の選考会にいい形で臨んでほしいですね!!

全45ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事