ここから本文です
ぱんどる画伯の独り事
のんびり小出し

書庫全体表示

記事検索
検索

全432ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1

昨年秋から植え付けやっと大輪咲かせてくれました。カサブランカ 

子供の顔くらいの大輪
亡き友人を思い出します。
埼玉の奥地比企郡丘陵
都幾川アトリエにて

まだマイナス地点なんだろうけど、少年期に経験したいろんな辛い過去やらを確かに何かわからないけど一区切りつけれた自分がいた。謝罪なんてことにこだわるよりマズは、来てくれた事の事実は大きくて母の持つ手帳と大統領の顔がダブった。いいじゃないかマズは。遠い故郷を思う。

イメージ 1


釧路の友人 まっちゃんから 送られてきた絵葉書 確かこの風景は、釧路湿原のコッタロ展望台から?でしたっけ^^;
何度も申し上げますが、私は 東京都世田谷に在住、週末には埼玉の都幾川のアトリエにおります。 
何年も更新していなかったブログでも、過去は人生を賭けてるんじゃないか?というほどやってたブログ そんな真面目な時期に出来た各地の友人が何年放置していたブログ、いきなり更新でも 嬉しいじゃありませんか 即座にコメントを下さる。だからといって以前のように更新はいろんな背景からケースバイケースとなっていますが、ストレートしか投げないこのブログ、みなさんの心は届いております。いろんな葛藤があったり胸が痛い!でも、本気で嬉しい!ありがとうございます。
なんとか皆さんとコミュニケーションしていきたい 性格それでも真面目な悪態はつきますが^^;コメントは返します^^なんでもコメントください^^
やはり私はフェイスブックではなくブログ人です。
このブログは、子供の生い立ちもズッシリ詰まっています。休憩することはあってもやめることは無いです。私は、性格的に個人のモノを写真に残すという習性がなく、なので海外にいた頃の写真も、その昔、ロックをやっていた頃の写真も一枚もなく 「自分の記録」というものは、ブログ以外にないんですね。なので、かけがいがなくブログをやめることだけは、ないと言える理由です。
私、フェイスブックはやりませんのでブログにお越し下さい^^

でね!本題ですが まっちゃん 絵葉書ありがとう!^^

はじめまして

イメージ 1
 
タイトルがぴったりくるくらい 何年ぶりかの投稿 真面目に投稿の方法を忘れとまどっております。
生きておりました^^;

フェイスブックもやらない私は、まったくネットの友人ですら音信不通となっております。悪いことをして隠れているわけでも、病気でもありません^^;元気でやっております。又 北海道へ移住したわけでもありません^^;
偶然関東でお会いした多くの方へ「北海道へ移住されたのかと思ってました。」よく言われますが、関東におります。画像は、昨年から相模湖のアトリエを埼玉の「都幾川」へ移して又戸建をリフォームしながら畑を耕しながら世田谷を行き来しております。 画像は釧路のようですが、埼玉のときがわなんです^^ 最近この牧草ロールをそのまま堆肥にして使ってる農家をよく見ます。 アトリエの目の前がこんな風景です。

イメージ 2


で、久しぶりにブログアップのきっかけをくれたのが、釧路の友人ビーさん
毎年 天然物からつくったいろんなジャムを送ってくれます。
やはりどんどん質が上がってきている。
以前のソースもよかったけど、ジャムになってきましたね。
天然の山ぶどうと自家農園?で採れたグズベリージャム
今回ぶどうがかなりしっかりしてるのか味が濃いし形もしっかりした説得力ある絶品
こんなもん買ったら大変だ。 
難は、今回加糖が強すぎた・・・・ 
そのてん、グズベリーは安定した味、酸味が清々しく文句なし
でも、どちらが好きかといえば、山ぶどうの方が好き 今年の瓶は大きく
これほどまでにするとなるとどれだけ収穫されたやら・・・・大変だっただろうな〜 釧路の味だな〜 そんなことを深く考えながら埼玉の奥地で頂きました。


イメージ 1
城ヶ崎海岸方面から入り いがいが根を目指す。 駐車場入口前の目印
ルネッサ城ヶ崎
 
イメージ 2
 
朝の4時 100%釣り客の車で既にいっぱい。 その駐車場の右手から
山を下り又登って磯に出る 距離はないがアプダウンが激しい&磯の道なき断崖絶壁をコマセからタックルから両手がふさがった状態では危険なので、背負子持参がオススメです。 
 
私は、半日釣行でオキアミ3kg、アミ1kg 集魚剤2袋(根回り狙いの遠投用含め)
食料、水2L、持ち帰り釣果のための板氷
タックル:竿、リール2個セット 玉網、クーラー、バッカン
背負子等
夕マズメまで狙うとなれば、餌は自分用も含め倍増 結構な総重量を抱えて 山を越え 危険な磯を上り下りしなくてはなりません。
 
イメージ 3
 
海を前にして 左側
 
 
イメージ 4
 
 右側、真ん前がイガイガ根
 
本日は、息子が風邪でダウンして一人での釣行、なんとも気がのらなく      それなりにサイズある魚が食ってはきたが、昼で磯上がり
 
ただ、猛烈な大渋滞が 伊東〜西湘バイパス一部までと 一国が横浜新道までビッチリ!帰宅まで なんと5時間もかかって ヘトヘト・・・・
やっぱ、夏場の休日は伊豆に行くもんじゃない! 
渋滞を最小限に抑えるため小田原近辺辺りで息子と 細々秋までしのげたらと考え中 出来るだけ一国西湘ルートは避けて遠回りして 小田原をパスしてR246〜世田谷の自宅を目指す作戦でと考え中。飛ばして2時間チョイで行けるところを5時間もかかっては、東京から名古屋まで行けてしまう。
それでも、伊豆は行きたくなってしまう。
 
 
 
 

開くトラックバック(0)

全432ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事