ここから本文です
ぱんどる画伯の独り事
のんびり小出し

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

嵐の隙間晴れのち雨

イメージ 1
 
大都会でも 自然はあって 思い出して行ってみると心地が良いもの
 
思い出して15分で行ける手軽さも実はある。
 
イメージ 2
 
 
結構 広大じゃないか
 
 
イメージ 3
 
思いっきり走っても おお声を出しても 誰にも聞こえやしない広大さ
 
東京だって一地方
 
東京を嫌いという田舎もんは、意外と東京の良さを知らない。
 
住宅ノミ別として物価は、競争が激しい分
 
どこよりも安い 道路は譲り合う 交通の便は良いし安い
 
親切
 
6割は地方出身者の多民族なので
 
わがままが通用しない文化が背景にある。
 
なにより、なんでもある。
 
実は、自然を含めなんでもある。
 
問題は、デカイ
 
人と情報の渦で どこから見始めて良いやら 目次がない
 
毎日お祭りをやっているかのようで、24時間眠らない
 
これが地方民が嫌になる原因
 
でも、知れば都 誰にも宣伝する必要のない
 
地方
 
東京
 
 
 

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事