もりつちの徒然なるままに

<禁無断転写> ウォーゲームの話、戦史の話(かなり濃い目)、旅の話などを書いてみました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

ルール適用ミス

先日、「沖縄」をプレイした際、ルール適用の間違いがあったのでご報告致します。(カッコは関連するルール番号です)

(8.41)伊江島に対する米軍の砲爆撃。米軍側の適用忘れ。

(8.42)日本軍が第62師団戦区以北を砲爆撃する際、砲兵の射程距離内でのみ実施可
殆ど影響はなかったと思いますが、第1ターンの妨害砲撃時に間違えて適用した可能性ありか?。

(9.41)速射砲はスタック制限に含まない。
これはすっかり失念していました。これまで速射砲は「使えない」ユニットでしたが、このルールによって一挙に「使える」ユニットになりました。

(9.83)日本軍は全てのユニットが浸透戦術を実施できる。また米軍は常に臨機射撃を実施できる。
なお臨機射撃は浸透移動を行ったユニット毎に食らうと考えるのが妥当でしょう。

(10.22)射撃を行う際、隣接ヘクスを全て射撃しない限り火力を集中してはいけない。
日本軍側が適用ミスしていました。

(10.23)間接射撃又は前進観測による長距離射撃を行う場合、最低火力を満たさない限り牽制攻撃とはみなされない。

(10.32)射撃の結果、日本軍がS1,S2の結果を食らった場合、日本軍は必ずステップロスしなければならない。後退によって損害を軽減することはできない。
日本語版ルールブックによれば「日本軍は後退することにより損害を1ステップ軽減できる」とありますが、本作に詳しい方によると、これは日本語版の誤訳のようです。

(10.35)稜線ヘクス及び首里ヘクスの日本軍は射撃による後退の結果を無視できる(突撃による後退は無視できない)。

(11.15)射撃フェイズに射撃を行った迫撃砲、臼砲も突撃支援を行うことができる。
上記ルールによれば、迫撃砲、臼砲による突撃支援はフェイズ毎に実施できるので、各迫撃砲、臼砲につき1ターン3回(射撃戦闘フェイズ、米軍突撃フェイズ、日本軍突撃フェイズ)ぶっ放すことができる訳です。あな恐ろしや。

(11.52)突撃の結果がA1,D1の場合、日本軍は退却によって損害を軽減することはできない。
A2,A3,D2,D3の場合、より多く退却することによって日本軍は損害を軽減できます

(15.4)米軍師団がステップロスから回復するためには、「撤収」していなければならない。
ここで言う「撤収」とは砲兵を除く師団の全ユニットがマップから取り除かれて休息している状態です。

ルールの疑問点

「沖縄」のルールブックを読み返してみて、改めていくつか不明点が出てきました。

1.交戦中のユニットに対する射撃について

(9.87)によると「交戦中のユニットはZOCを持たず、また交戦中のユニットに対する射撃義務は生じない」とあります。ところで交戦中のユニットに対して射撃を行うことは可能なのでしょうか?。前回のプレイでは「交戦中のユニットに対する射撃は禁止」ということでプレイしていましたが、該当するルールが見つかりませんでした。どこかに該当するルールがあれば、ご教示下さい。

2.迫撃砲、臼砲による間接射撃

(10.14)に迫撃砲、臼砲による射撃ルールが記されていますが、すなわち迫撃砲、臼砲は前進観測チェックなしで額面値による射撃を実施できるということなのでしょうか?。

3.米軍の回復

(15.4)によると「疲労ポイントが"0"まで低下している米軍師団はステップロスを回復できる」とありますが、この場合疲労ポイントが0に戻ったターンにステップロス回復を同時に実施できるのでしょうか?。

4.日本軍防衛隊

前回のプレイでは「日本軍防衛隊は単独で突撃を実施できない」というルールでプレイしていましたが、該当するルールが見つかりませんでした(確かにどこかにあったような・・・)。ご指摘頂ければ幸いです。

以上4点、何かご教示頂ければ幸いです。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちわ。
(10.32)の解釈についてなのですが、「日本軍は後退することにより損害を1ステップ軽減できる」というのは、10.32bのことだと思うのですが、もし、これが誤訳だとすると、この項目は何を表すルールだとなのでしょうか? 英文を見てないので確定的なことは言い難いのですが、S2の適用方法に自体ついては直前の10.32aで説明されているので、bはそれに対する何らかの例外と考えられます。機会があれば、確認していただければ幸いです。
ちなみに、YSGA和訳アーカイブで公開されているルールでも10.32bは文意としてはCMJ場と同じように訳されていました。

2010/5/4(火) 午後 1:46 [ AMI ] 返信する

顔アイコン

こんにちは。御指摘頂いた点、ルールを再確認致しました。
(1) 10.32(a)についてはルールの記述上の問題ではなく我々の適用ミスでした。我々のプレイでは"S"の結果を食らった時に1ヘクス後退させて損害を軽減させていましたが、それは間違いでした。
(2) 10.32(b)については裏を取った訳ではないのですが、我々の内部ではそのような見解でプレイしていた、と解釈頂ければ幸いです。

10.32(b)項については、ご指摘の通りルールブックで後退による損害軽減が認められているので、オフィシャルにはルールブックの通りにプレイするのが妥当であると考えます。

2010/5/5(水) 午後 1:32 もりつち 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事