もりつちの徒然なるままに

<禁無断転写> ウォーゲームの話、戦史の話(かなり濃い目)、旅の話などを書いてみました。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 4

去る10/20〜21にかけて江戸川区船堀センターを舞台に猿遊会と呼ばれる会合が開かれました。これは「ウォーゲーム好きが集まって猿のようにゲームをするイベント」らしいのですが、どうやら最近はゲーマーの同窓会的な役割に移りつつあるようにも思います。

それはとにかく、折角2日間もゲームをガッツリできるのだから、普段はなかなかプレイできないビックゲームをプレイしてみよう、ということで企画されたのがGDW社のThe Third World War(以下T3WW)連結キャンペーン。このゲームについては以前にも詳細なソロプレイレポートを紹介させて頂いたので、内容説明は不要でしょう。今回T3WWを6人でじっくりプレイしてみよう、ということになりました。

結果から言えば、2日間約17時間のプレイ時間(セットアップ含む)で4Turnまで進みました。結果的には全体の丁度半分です。今回の経験から、8Turnのキャンペーンをプレイするには3日間程度が必要で、泊まり込みで2泊3日〜3泊4日程度の時間をかければなんとかプレイ可能かと思われます。

私はWP軍北欧戦線を担当しました。ダイス目の悪さ(ノルウェー海の制海権が前半3TurnまでNATOが握りっぱなし)と劣勢な航空戦力(なんでアードバーグが北欧戦線で打撃阻止やってんのよ・・・)に苦しめられながらも、なんとかナルビクの線まで進出。ナルビク盆地の入り口を阻止して北部ノルウェーを支配しました。フィンランド降服に伴うVPと合わせて獲得したVPは計19点。WP軍の実質的勝利となりましたが、戦略予備を投入しての結果なので、素直には喜べません。またこの後に行われるであろうNATO軍の反撃を思うと、暗澹たる思いがします。

イメージ 3


他の戦線を見てみると、中欧戦線でのWP軍躍進が物凄く、第4Turn終了時に米軍師団を除く他の部隊は概ね全滅という状態になりました。戦線を構築する部隊にも事欠く有様です。オランダ、ベルギー、オーストリアはいずれも降服。西ドイツも降服寸前で、戦後の東西国境線はフランス前面になるかもしれません。

イメージ 1


南西方面では序盤からユーゴ進攻を仕掛けたWP軍がイタリア半島付け根に雪崩込み。トリエステ、ヴェニスを占領し、このままイタリア半島へなだれ込みという所まで攻め込みました。イタリア軍はアルプス方面から兵力を引き抜き、新たな戦線を構築しようとしていますが、果たして間に合うかどうか・・・・。

バルカン方面ではユーゴにWP軍主力を投入した関係上、ギリシアではテキサロニカ前面で攻勢ストップ、トルコもガリポリ半島の制圧には成功したものの、イスタンブール前面での攻撃には大損害を出して失敗したそうです。戦後イスタンブール市街にA-10の銅像が立ったとか、立たなかったとか・・・。

最終的にWP軍が獲得した特点は計148点。勝利レベルは「WP軍実質的勝利」です。この後の展開については予断を許しませんが、現状の残存兵力から考えると、NATO側が劣勢を挽回するのはかなり困難かと予想されます。我が北方戦線はあまり勝利に貢献できませんでしたが、それでもNATO航空兵力の一半を引受け、中欧方面での航空優勢確保に貢献できたことは、我ながら評価してあげても良いかな・・・。

イメージ 2


最後になりますが、今回のプレイに参加・ご協力頂いた皆様には、この場を借りてお礼申し上げます。また猿遊会という素晴らしい舞台を提供頂いた皆様にもお礼申し上げます。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

当日はお疲れ様でした。これだけのゲームをプレイする機会は滅多にないでしょうが、機会がありましたら再戦したいですね。

1点、修正があります。南西方面では4T終了時点でヴェニス占領に成功しています。ここを抜く抜かないは大きな影響があったはずなので、よく覚えています。 削除

2012/10/23(火) 午後 9:28 [ F男 ] 返信する

顔アイコン

F男さん、その節はありがとうございました。
お陰さまで我がWP軍は勝利を収めることができました。
ヴェニスの件、了解です。修正しておきます。

2012/10/23(火) 午後 9:45 もりつち 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事