もりつちの徒然なるままに

<禁無断転写> ウォーゲームの話、戦史の話(かなり濃い目)、旅の話などを書いてみました。

全体表示

[ リスト ]

時事ネタで恐縮だが、北朝鮮動乱をゲーム化できないか、考えてみた。

戦略級

1990年から始まる冷戦終結後のアメリカ・北朝鮮の対決をゲーム化する。1Turnは2年ぐらいかな?。
北朝鮮プレイヤーは国連決議や周辺諸国の妨害を排除しつつ、核開発を推し進める。最終的にはアメリカ本土を攻撃可能な水爆ミサイルを実戦配備させれば勝利。それに対してアメリカは北朝鮮の核開発放棄が目標となるが、こちらは同盟国や中立国、国内情勢、さらには大統領選挙、中東情勢等も勘案しつつ進めていかなければならない。
とまあ、アイデアは浮かんだものの、どんなゲームになるかは皆目見当がつかない状態。こちらは何方か上手くゲーム化して欲しい所である。
(現実を見ると、北朝鮮必勝ゲームになってしまうのかな・・・)。

イメージ 1


作戦・戦術級

こちらは実際に動乱が発生した後のアメリカ(及び同盟国)と北朝鮮の戦いを描く。1Turn=半日〜1日ぐらい。米軍による先制攻撃でゲームが始まる。空母艦載機と基地航空隊、ステルス爆撃機等でまずは北朝鮮の防空網を叩く。その後で長距離砲兵部隊、弾道ミサイル部隊、核施設、生物・化学兵器工場等を空爆によって潰していく。

イメージ 2


対する北朝鮮は米軍の攻撃を逃れつつ、長距離砲兵部隊や弾道ミサイルその他で反撃する。米軍に対して損害を与えて攻撃を断念させるのがベストだが、やり過ぎるとアメリカが本気になるので、どこまでやるかが難しい。東京に対する核攻撃なんぞは、日本人を怒らせるだけで(ビビッて脱落する可能性もあるが)あまり益がない。日本に対する攻撃は、在日米軍基地の無力化が主体となろう。この場合も核攻撃ではなく通常弾かせいぜい化学兵器止まりだろう。勿論核兵器使用の可能性を完全に排除はできないが・・・。

イメージ 3


北朝鮮にとって日韓の民間人を殺害だけの所謂「テロ攻撃」はあまり益がないと思われる。北朝鮮としては中露といった友好国の支援によって早い段階で戦争を終わらせたいので、民間人の被害を増やすような攻撃を意図的に行うことはやや考え難い。ただし先にも述べた通り米軍基地攻撃の際に大量破壊兵器を使用する可能性は有り得るので、その際の「付随的損害」には考慮しない可能性も大である(民間人の被害を恐れるのは、所謂「ブルジョワ的思考」という考え方もある)。
北朝鮮にとって最大の戦果は米軍、なかんずく米空母撃沈である。そのためには対艦弾道ミサイル、カミカゼ方式の特攻機、特攻潜水艦等で米空母撃沈を狙う。
既に何度か述べてきたが、北朝鮮が核や化学兵器といった大量破壊兵器を使うか否かは(現実同様)判断の難しい所である。ゲーム上はこれらの兵器を使うことで米軍の反撃レベルが増大することになろう(米軍による核攻撃が正当化される)。米軍が本気になれば、北朝鮮側体制崩壊の危機が早まる。ただし運が良いと米軍がビビッてしまって(あるいは同盟国に足を引っ張られて)核報復がなく、北朝鮮にとっては核ミサイルの撃ち得といった自体も起こるかもしれない。また北朝鮮にとって米空母撃沈を本気で狙うのであれば、核兵器以外では実現が難しい所なので、米空母攻撃に限って核兵器を使用する可能性もある(この場合、民間人の犠牲が少ないので、国際的な理解も得やすいという利点もある)。
フリートシリーズのような手法でデザインできそうだが、面白いゲームになるかどうかは難しい所。北朝鮮側でプレイして面白いかどうかは微妙な所。

イメージ 4


逆に我々が最も恐れるシナリオが(可能性自体は極めて低いと思われるが)「真珠湾スタイルのシナリオ」で、これは「真珠湾攻撃」の要領で北朝鮮が奇襲をかけてきた場合を想定したものだ。この場合は、北朝鮮にとって西太平洋の制空制海権の一挙掌握が目的となるので、在韓米軍、在日米軍に対する一斉攻撃が主体となる。当然使用するのは核弾頭。グアムを含めて西太平洋における米軍基地を一挙に無力化することを期する。これに成功すれば、北朝鮮側の夢が実現できる可能性はある。ただし、その場合も生き残った米戦略原潜や弾道ミサイル、ステルス爆撃機による核反撃を受けることは覚悟しなければならないが・・・。

いずれにしても、上記のようなことはゲームの中だけにしておきたい所である。

イメージ 5

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事